• 格安SIM
    格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」
    2017年12月3日
  • Dropbox
    Dropbox Plus(旧Dropbox Pro)を安く購入する方法
    2016年5月3日
  • 家計
    Amazon Prime・Music Unlimitedなど有料会員サービスをまとめてみる
    2017年12月10日
  • Mac
    MacBook Pro 15インチ2017年〜2015年スペック・違い比較
    2017年12月17日

https://farm6.staticflickr.com/5809/21796982546_7c662bb787.jpg

日本時間で、2015年9月29日の夜中に新しいNexusシリーズの発表がありました。

スペックを比較してみます。

※2015年9月30日更新

スポンサーリンク

スペック比較表

- Nexus6P Nexus6 Nexus5X Nexus5
メーカー Huawei モトローラ LG LG
発売日 15年10月 14年11月 15年10月 13年11月
OS Android6 Android5 Android6 Android4.4
CPU Snapdragon810 Snapdragon805 Snapdragon 808 Snapdragon800
2.0GHz×8 2.7 GHz×4コア 1.8GHz×8コア 2.26GHz×4
メモリ 3GB 3GB 2GB 2GB
ディスプレイ 有機EL 2560×1440 有機EL 2560×1440 1,920x1,080 1920x1080
大きさ 5.7インチ 5.96インチ 5.2インチ 4.95インチ
画素密度 - 493ppi - 445ppi
ストレージ 32/64/128GB 32/64 16/32GB 16/32GB
カメラ 1230万画素 1300万画素 1230万画素 1300万画素
500万画素 200万画素 500万画素 800万画素
バッテリー 3450mAh 3220mAh 2700mAh 2300mAh
重量 178g 184g 136g 130g
77.8mm 82.98mm 72.6mm 69.17mm
159.3mm 159.26mm 147mm 137.84mm
厚さ 7.3mm 10.06mm 7.9mm 8.59mm
microSD
16GB - 51,000円 59,300円 37,980円
32GB 74,800円 67,000円 63,400円 38,800円
64GB 80,800円 - - -
128GB - - - -

 ※Nexus6、5は2015年9月30日時点でのAmazon

Googleストアで128GBを購入しようとすると日本に対応していないと表示されます。 

現在予約受付中で発売日は10月末頃の模様

購入はNexus スマートフォン - Android スマートフォン - Google ストア

小さくなるNexus6P

Nexus6シリーズは前回が5.95インチでしたが、今回は5.7インチになると言われています。若干小さくなりますね。

5.5インチ周辺はかなり端末が溢れているので、あまり魅力的ではない大きさです。

僕は6インチ台ぐらいにして欲しかったです。

スペックを見ても、ハイエンド機とは言えませんね。ミドルよりちょい高め(上の下)といったところでしょうか。

値段は32GBで74,800円ですね。なかなか高い!

アメリカでは499$ということは、円相場120円で計算すると6万円なので、2割以上高いです。

現在でもミドルスペックで通用する去年のNexus6が、5万円で買える状況を考えるとイマイチな感じがします。

Google Nexus 6 グローバル版 XT1100 並行輸入品 (32GB, ダークブルー) Dark Blue

B00R7W88HG

大きくなるNexus5x

こちらも5.2インチと若干大きくなります。サイズは前回と同じでよかったんじゃないかというのが正直なところ。

16GBで6万円とこちらもなかなか高いですね。

今回、docomoでも発売されるようです。ちなみにそちらだと9万円!いやーぼったくりですね。

性能

カメラ

今回のNexus6PとNexus5xの売りはカメラです。画素ピッチ1.55μmと増えます。

光を多く受けることができるため、暗所での撮影が強いということです。

指紋認証

Android6.0から指紋認証も正式に対応になっているようですね。Nexus6ではなかった指紋認証ができるようになっています。

僕はあまり指紋認証が好きではないので、なくてもいいかなとはおもっていますが。

発熱は?

Snapdragon810なので発熱は大丈夫でしょうか。XperiaZ4は発熱があり、性能がまったく発揮できてませんでしたが、そこらへんはどうなっているのか興味深いです。

Qi充電

Nexusシリーズの魅力の一つだったワイヤレス充電は、今回のモデルは対応していないようですね。

SDも非搭載で、Qi充電もできない、スペックもそんなに高くないとなると魅力はかなり薄いです。

安くなっているNexus6の方がよっぽどいいような。。。

 

あとがき

円安の影響もあり、高いなーっていう印象です。

500$ぐらいなので、ドル円相場が80円ぐらいの円高時代なら4万といい買い物なんですがね。

日本の会社のfreetelの極が、同じぐらいのスペックで39800円で発売予定になっています。

こっちの方に俄然興味がわきました。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
関連キーワード
ガジェットの関連記事
  • GalaxyNote8とiPad Proのペン機能を実機比較
  • 【レビュー】Mate 10 Proはサクサクでカメラ性能抜群!
  • MacBook Pro 15インチ2017年〜2015年スペック・違い比較
  • 2017年のガジェット界隈を振り返る
  • Amazon Echo Plusで便利に使っている5つのこと
  • Amazon Echo・Echo Dot・Echo Plusを比較
関連エントリー
おすすめの記事
JINSMEME
JINSに行って、JINSMEMEを購入してきました!といっても、レンズの在庫分がなかったのでできるまで一週間かかるということです。 スペッ...
家計
きちんと浪費を減らそうとした時に、お金であれ、時間であれ記録は欠かせないと思います。 僕は、一人暮らしの時はEXCELで家計簿を書いていまし...