横長!29型ウルトラワイドモニター比較してみる

 先日、Amazonセールになっていて購入を逃してしまったウルトラワイドモニターが気になっていろいろ調べてみました。

ここでは29インチのウルトラワイドモニターについて比較してみます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ウルトラワイドモニターとは?

ウルトラワイドモニターは21:9ととても横に長いです。横に長いので、複数のウインドウを横に並べて使用するのに向いています。

以前、2つのディスプレイを並べて使っていたことがありますが、ディスプレイを見回すときどうしても、物理的な隙間ができてしまうんですが、一つのディスプレイだとそういうことがありません。

今、僕は23インチのフルHD液晶にMacBook Proをつないでいます。23インチにShiftfitを使ってウインドウを2つ並べて使用していますが、幅が狭くて全部表示されないサイトがあり、いちいち調整する必要があります。これが若干手間なんですよね。

ウルトラワイドモニターならそういった調整することなく、二つのウインドウを並べて使えます。

合わせて読みたい 【MacでWinキー代わり】ウィンドウ並べるアプリ『Shiftit』が便利

実は、シゴタノの大橋さんも29インチのウルトラワイドモニターを使用しています。このエントリー読んだ時からずっと気になってたんですよね。

これ以上は大きくできない? 2560×1080の液晶ディスプレイを1ヶ月以上使ってみた感想 | シゴタノ!

普通の液晶とのサイズの違い

サイズの違いについてまとめてみます。下記の表はディスプレイのみの大きさです。ベゼルは含んでいません。

  インチ
通常 20インチ 236mm 434mm
23インチ 286mm 509mm
27インチ 336mm 597mm
32インチ 398mm 707mm
ウルトラワイド 25インチ 247mm 585mm
29インチ 284mm 673mm
34インチ 335mm 799mm
35インチ 346mm 820mm

通常のサイズとウルトラワイドモニターの縦のサイズを比べてみると20インチ→25インチ、23インチ→29インチ、27インチ→34インチが同じくらいで、横のサイズが3割ほど大きくなります。

現在、23インチフルHDを使って、横幅が狭いなと思っているのなら、29インチのウルトラワイドモニターにするとちょうどいいかもしれません。50cmちょっとの横幅が70cmぐらいになります

ウルトラワイドモニター種類別

現在、販売されているメジャーな29インチウルトラワイドモニターを簡単にまとめてみました。ほとんどがLGです。

2017年4月4日現在の大体の値段です。

製品 29UM58-P  29UM68-P  29UC88-B PB298Q
メーカー LG LG LG ASUS
解像度 2560×1080
液晶 IPS AH-IPS
曲面 × × ×
スピーカー ×
HDMI 2 2 2 1
DisplayPort 0 1 1 1
高さ調節 × ×
回転 × × ×
値段 3万円 3.8万円 5万円 5.3万円

29UM58-P

スピーカーなしで、入力もHDMIでしか行えません。先日、Amazonのセールで19,980円で販売されていました。

これを2万円弱で購入できたらお得ですよね。

ひかりTVショッピングでも扱いがあります

たまにめちゃくちゃお得なセールをやっていることがあるるので、その時にこちらを狙ってみてもいいかもしれませんね。

29UM68-P

29UM68-PはスピーカーとDisplayPortが付いています。

ひかりTVショッピングでも扱いがあります

29UC88-B

29UC88-Bは曲面タイプのウルトラワイドモニターです。丸みを帯びているので端の方も見えやすいという特徴があります。高さ調節も可能です。

ひかりTVショッピングでも扱いがあります

PB298Q

PB298QはASUSから発売されているウルトラワイドモニターです。特徴は、IPSよりも色彩が綺麗と言われているAH-IPSです。高さ調節可能で回転して縦で使うことも可能です。

ウルトラワイドモニターを縦にしたら、めちゃ縦長でしょうね。

あとがき

横に2画面並べるのなら29インチがいいのかなぁと思ってたんですが、調べていくうちにど4つのウインドウ並べられるように30インチ台のディスプレイも気になり始めましたw

 

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト