Item-0_と_Item-0_と_Item-0

WindowsではWindowsキーと矢印で簡単にWindowsの大きさを半分にすることができます。ただ、Macでは残念ながら、Winキーに代わるものがないんですよね。とっても便利なので、Macでもできるアプリを探してみました。

Shiftitというアプリで画面分割ができるので使い始めて半年以上経ちます。このアプリ、非常に便利で、もう僕のMac生活には欠かせないものになっています。

スポンサーリンク

こんな感じ

スクリーンショット_2017_01_31_15_40

Item-0_と_Item-0_と_Item-0

使用すると、こんな感じに綺麗に半分ずつウィンドウを開くことができます。画面はMacBookに21インチの外部ディスプレイをつけています。

すべての写真-85

僕の基本スタイルは左側にブログを書く用のWorkFlowyを開き(ブラウザはChrome派生のIron)、もう片側でChromeを開いています。MacBookのディスプレイにはWorkFlowy日記の画面(ブラウザはfirefox)を開いています。この3つのウィンドウが基本ですね。

合わせて読みたい めちゃくちゃ軽いMacBook 12インチをレビュー

 

 

ダウンロード方法

Releases · fikovnik/ShiftIt · GitHub ここからダウンロードして、インストールします。

僕は1.6.3をダウンロードして使っています。バージョン10.12.2のSierraでも問題なく使用できています。

ショートカットを自由に設定できる

Shiftitでは設定からショートカットを自由に選択することができます。

スクリーンショット 2017-01-31 15.24.56

僕が頻繁に使っているのは、⌘+fn+←で左寄せ・⌘+fn+→で右寄せ・⌘+fn+↑で最大化の3つです。自分で使いやすいようにショートカットを変更しました。

ちなみにMacデフォルトのショートカット、⌘+Wでウィドウを消すはかなりの頻度で使用しています。マウスのボタンにも入れておくことで簡単に画面を消すことができます。左上の小さいところにマウスを当てるのって手間ですからね。

他のおすすめアプリ 不眠や肩こりはブルーライトのせいかも?パソコンのブルーライトをカットして目も体も楽になる!

あとがき

かなり便利です。12インチのMacBookのディスプレイ上では画面がかなり小さくなるのであまりやりませんが、外部ディスプレイに出しているとこれなしではかなり使い勝手が悪くなるのではないかと思うぐらい使っています。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
ライフハックの関連記事
  • Google Homeを使って音声でショッピングリストに追加が便利!
  • 健康状態と子供の成長記録に「100年日記」
  • Dynalistの有料会員でできること①-Googleカレンダーと同期-
  • #たすくま バージョンアップ1.1.16(2017/09/14)の変更点まとめ
  • 『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』を読んで未来について考える
  • 連休中の後悔しないタスク管理
関連エントリー
おすすめの記事
ガジェット
通常、タブレットでは電話ができませんが、一部、タブレットサイズで電話ができる機種があります。 ここでは7インチ以上のサイズで電話ができる機種...