最大50倍dポイント還元キャンペーン中!Amazonでも使える!

【Mac】アプリをショートカットで開く方法

スポンサーリンク

Macでよく使うアプリにショートカットを設定してアプリを開く方法を紹介します。例えば、⌘+F8キーを押してChromeを開くことができるようにします。

(macOS High Sierra10.13.4にて設定)

Automatorを使って設定

スクリーンショット 2018-05-04 6.51.54

『Automator』というアプリを使用します。ダウンロードしなくても最初からMacに入っています。Launchpadで『Automator』と検索をかけてみてください。

スクリーンショット 2018-05-04 6.52.32

『Automator』を開いたら、『サービス』を選択します。

スクリーンショット_2018-05-04_6_53_18

左上の検索から『アプリケーション』を検索し『アプリケーションを起動』を選択します。

右側は『入力なし』・『すべてのアプリケーション』を選択します。

スクリーンショット 2018-05-04 6.53.49

『アプリケーションを起動』でショートカットで起動させたいアプリを選びます。

スクリーンショット 2018 05 04 6 54 25

選んだら、『⌘+S』で保存します。名前は「○○(アプリの名前)を起動」とするのがわかりやすくていいと思います。

スクリーンショット 2018 05 04 6 54 53

『システム環境設定』から『キーボード』を選択します。

スクリーンショット_2018-05-04_6_55_08

『ショートカット』の『サービス』を選びます。下の方に今回、作成したものがあると思います。

『なし』と書いているクリックし、つけたいショートカットを入力します。他のと被っているとできません。

「⌘+ファンクションキー(F1やF2など)」のショートカットは被りが少ないのでいいと思います。

ただ、アプリによってはショートカットでアプリが開けないものがあります。ショートカットキーが被っていなくてもショートカットを押しても動かないものもあります。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ