新型iPad mini5が発売!旧型やiPadとスペック比較!

【2018年更新】MacBook Airの旧型と新型の比較

スポンサーリンク

Image from Gyazo

MacBook Airは2018年のアップデートにより値段が上がり、MacBook12インチやMacBook Pro(TouchBarなし)とあまり値段が変わらなくなりました。

2017年のモデルまではMacBookシリーズの中で一番安く、入門機として人気でした。

それぞれの特徴などをまとめてみます。

MacBook Airの特徴

MacBook Airを他のMacBookと比較してみます。

重さ 性能 値段
MacBook Air(2017) 低い 安い
MacBook Air(2018) 少し軽い 少し低め
MacBook 12インチ 軽い 低い
MacBook Pro13インチ
MacBook Pro15インチ 重い 高い 高い

MacBook Air(2017)はMacBookシリーズの中で一番安く性能も低いですが、ネットを見たり、ブログなどを書いたり、Officeを使う程度なら特に問題なく使用できます。

新しいMacBook Air(2018)は少し軽くなり、性能が上がりました。ただ、値段も上がってしまいました。

MacBookの選び方については『MacBookの選び方!MacBook、Pro、Airどれがいい?』で詳しく書いています。

【2019年】MacBookの選び方!MacBook・MacBook Air・MacBook Pro比較!
MacBookはAppleが発売するノートパソコンです。MacBookには、MacBook 12インチ、MacBook Air、MacBook Pro 13インチ、MacBook Pro 15インチと種類があります。どういう違いがあるのかA...

MacBook Air(2017)は安い

Image from Gyazo

MacBook Air(2017)の1番の魅力は値段の安さです。128GBは10万円を下回って購入することができます。

256GBの値段比較をしてみてもMacBook Airの価格の安さが際立っています。拡張端子は普通のUSBも、SDもついています。

新しいMacBookはThunderbolt3(USB Type-C)のみになってしまったため、正直使い勝手は良くありません。MacBook Airの方が拡張端子の使い勝手はいいです。

CPUも軽い作業なら問題ない、拡張端子も多いMacBook Airですが、残念な部分が2つあります。

  • Retinaディスプレイではない
  • ベゼルが広くデザインが古い

まず一つは、画面がRetinaディスプレイではないところです。RetinaディスプレイのMacBookと比べると画面は大きく劣ります。

また、デザインもディスプレイのサイドのベゼルも広く古臭い感じがします。10年前は革新的なデザインで、多くのパソコンがMacBook Airを真似しましたが、今では時代に遅れている感じは否めません。

値段は安いですが、コスパは決して高くありません。

2017年版のApple StoreのMacBook Airのカスタマイズはこちらでまとめています。

2015年のレビューはこちらで行なっています。2015年モデルは2017年に比べて少しCPUが古いだけでほとんど変わりありません。

参考【実機レビュー】MacBook Air 13インチはコスパ抜群!

【実機レビュー】MacBook Air 13インチはコスパ抜群!
MacBook Air 13インチ(2015年)を購入しました。レビューしてみます。*MacBook Airは2017年にCPUが1.6GHzから1.8GHzへアップしています。 今回レビューしたものと外観などは全く変わりありません。『...
値段は安いけど、コスパは高くない

2018年は大幅アップデート

Image from Gyazo

MacBook Airは2018年に大幅にアップデートされました。2017年と比較するとこのような違いになります。

MacBook Air
(2018)
MacBook Air
(2017)
2018年 2017年
CPU 第8世代
Core i5
1.6GHz
第5世代
Corei5
1.8GHz
コア数 2コア 2コア
メモリ 8GB 8GB
Touch ID ×
TouchBar × ×
キーボード 第3世代バタフライキー 普通のキーボード
重さ 1,250g 1,350g
拡張端子 Thunderbolt3×2 USB3.0×2
Thunderbolt2×1
SDカードスロット
Magsafe2
バッテリー駆動時間 12時間 12時間
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
128GB値段 ¥134,800 ¥98,800

ディスプレイは美しくなり、TouchIDが使用できるようになり少し軽くなり、値段は上がりました。

CPUの性能はMacBook Proの方が高いですし、軽さはMacBookの方が上です。ちょっと中途半端な性能な感じは否めません。詳しくは『MacBook Air(2018)をMacBook・MacBook Pro13インチと比較』でまとめています。

MacBook Air(2018)をMacBook・MacBook Pro13インチと比較
新しいMacBook Airが2018年11月7日に発売しました。MacBook Air(2018)について、MacBook(2017)MacBook Pro13インチと比較しながら、見ていきたいと思います。

値段がもう少し安ければいいですが、値段もけっこうしますので。

もし入門機として考えていて、持ち運びしなくていいなら2018年のMac miniがお勧めです。下位モデルでもMacBook Airより性能は高いですし拡張性は高いです。

参考 Mac mini(2018)はメモリ換装可能(だが難しい)スペック・カスタマイズまとめ

購入リンク

MacBook Air(2018)の型番別の購入リンクをまとめてみます。

MacBook Air(2018) スペースグレイ シルバー ゴールド
128GB Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング
Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング
Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング
256GB Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング
Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング
Amazon
ノジマオンライン
楽天
Yahoo!ショッピング

Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ