新型iPad mini5が発売!旧型やiPadとスペック比較!

MacBook Pro 15インチの特徴と2015〜2018年のスペックを比較

スポンサーリンク

Image from Gyazo

MacBook Proは13インチと15インチの2種類あります。ここでは13インチのMacBook Proの特徴や2015年〜2018年の違いについて紹介します。

  • MacBook Pro15インチを買うなら2018年モデル
  • 2015年モデルは拡張端子が豊富で使いやすい

MacBook Pro15インチの特徴

基本スペックをまとめてみます。2016年〜2018年まで同じです。

重さ 性能 値段
MacBook 12インチ 920g 低い
MacBook Air
(2017)
1,350g 低い 安い
MacBook Air
(2018)
1,250g 少し低い
MacBook Pro13インチ
(Touch Barなし)
1,370g
MacBook Pro13インチ
(Touch Barあり)
1,370g 少し高い 少し高い
MacBook Pro15インチ
(Touch Barあり)
1,830g 高い 高い

15インチMacBook Proの特徴は性能も高く、値段も高いです。メモリが他のMacBookが8GBなのに対し、一番安いのでも16GBあります。また独立したGPUがついており動画処理などにも強いです。

他のMacBookとの比較は『MacBookの選び方!MacBook・MacBook Air・MacBook Pro比較!』でまとめています。

【2019年】MacBookの選び方!MacBook・MacBook Air・MacBook Pro比較!
MacBookはAppleが発売するノートパソコンです。MacBookには、MacBook 12インチ、MacBook Air、MacBook Pro 13インチ、MacBook Pro 15インチと種類があります。どういう違いがあるのかA...

2018年MacBook Pro15インチは4コア→6コアに

画面の大きさ 大きさ 重さ 拡張端子
MacBook Pro 15インチ
(2016年〜)
15.4インチ 高さ:1.55 cm
幅:34.93 cm
奥行き:24.07 cm
1830g Thunderbolt3×4

MacBook Pro15インチの基本スペックはこのようになります。2016年以降はすべてTouch BarとTouch IDがついています。

2018年のMacBook Pro15インチは4コアから6コアに進化しました。

2015年から2018年のMacBook Pro15インチのGeekbench4によるベンチマークです。数値が高いほど優秀です。

この数値を見ると、2015年〜2017年はほぼ変わらず2018年が大きく数値を伸ばしていることがわかります。

MacBook Pro15インチ マルチコアスコア
MacBook Pro (15-inch Mid 2018)
Intel Core i7-8750H @ 2.2 GHz (6 cores)
21,221
MacBook Pro (15-inch Mid 2017)
Intel Core i7-7700HQ @ 2.8 GHz (4 cores)
14,386
MacBook Pro (15-inch Retina Mid 2015)
Intel Core i7-4870HQ @ 2.5 GHz (4 cores)
13,915
MacBook Pro (15-inch Late 2016)
Intel Core i7-6820HQ @ 2.7 GHz (4 cores)
13,861

 参考 Mac Benchmarks – Geekbench Browser

6コアになった当初は、発熱により性能が低下するサーマルスロットリング問題がありましたが、OSのアップデートにより解決しています。

また、第2世代バタフライキーボードから第3世代バタフライキーボードに変わりました。

メモリもカスタマイズにより32GBまで搭載可能になりました。

 参考 MacBook Pro(2018)15インチ 2017年と比較<スペック・キーボード・ベンチマーク>

MacBook Pro15インチ
(2018年)
スペースグレイ シルバー
256GB Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
ノジマオンライン
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
ノジマオンライン
512GB 楽天
Yahoo!ショッピング
ノジマオンライン
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
ノジマオンライン

2017年MacBook Pro15インチは値上げ

CPUとグラフィックが少しだけスペックが上がりましたが。為替の影響か、値段が2万円も上がりました。中古の2017年を買うなら中古でもっと安くなった2016年か、お金を出して最新の2018年の方がいいと思います。

 参考 【2017年】MacBook Pro 15インチのカスタマイズ(CTO)まとめ

2016年MacBook Pro15インチは大幅アップデート

2016年にMacBook Proは大幅にアップデートされました。

200gほど軽くなり、これまでSDスロットやUSB3.0、HDMI端子があったのをすべて無くしてThunderbolt3のみになりました。

また、キーボードもバタフライキーボードに変化し、Touch IDとTouch Barが搭載されました。Touch Barが搭載されたのでファンクションキーがなくなりました。

使い勝手が上がったかと言われると正直微妙なところですね。

2016年のMacBook Pro15インチのレビューはこちらでしています。

 参考 【実機レビュー】MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル!ブロガーには過剰スペック

【実機レビュー】MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル!ブロガーには過剰スペック
MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル(2016年)を購入しました。Mac mini→iMac→MacBook Air→MacBook→MacBook Proに次いで6台目です。

2015年MacBook Pro15インチは拡張端子が豊富で使いやすい

画面の大きさ 大きさ 重さ 拡張端子
MacBook Pro 15インチ
(2015年)
15.4インチ 高さ:1.8 cm
幅:35.89 cm
奥行き:24.71 cm
2040g USB3.0×2
Thunderbolt2×2
SDカードスロット
HDMI端子
Magsafe2

USB3.0やSDカードスロット、HDMI端子がついています。拡張端子が多いのが魅力です。

僕は13インチのMacBook Pro2015年をサブ機として愛用しています。(メインはMac mini2018)

拡張端子が豊富なのでいちいちハブを使わなくて済むので楽です。

 参考 【実機レビュー】MacBook Pro 13インチ(2015年)拡張端子が豊富で使いやすい

【実機レビュー】MacBook Pro 13インチ(2015年)拡張端子が豊富で使いやすい
出張があったので、出先でも使えるようにとMacBook Pro 13インチ(2015年モデル)を購入しました。その後、MacBook Air、MacBook12インチと使ってみましたが、結局このMacBook Pro 13インチ(201...
Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ