最大50倍dポイント還元キャンペーン中!Amazonでも使える!

【2018年更新】MacBook Pro 15インチの特徴と各年のスペックを比較

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 12 17 18 12 48

MacBookと言っても、MacBook、MacBook Pro、MacBook Airなどいろいろな種類があります。ここではMacBook Proの15インチについてあれこれまとめています。

MacBook Pro15インチの特徴は高い価格で高性能

MacBook Pro15インチと他のMacBookを比較してみます。

重さ 性能 値段
MacBook Air 13インチ 低い 安い
MacBook 12インチ 軽い 低い
MacBook Pro13インチ
MacBook Pro15インチ 重い 高い 高い

MacBook Pro15インチの特徴は値段が高く高性能です。他のMacBookは8GBですが、MacBook Pro 15インチは標準で16GBです。CPUは2018年から4コア から6コアに進化しました。

画面が大きく、その分重いです。

2017年・2016年と2015年の違い

2018年 2017年 2015年
発売日 2018年7月11日 2017年6月5日 2015年5月19日
CPU 第8世代 Core i5 第7世代 core i5 第5世代 core i5
クロック周波数 2.2GHz 2.8GHz 2.2GHz
コア数 6コア 4コア 4コア
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.4インチ
グラフィックス Intel HD Graphics 655 Intel HD Graphics 650 Intel Iris Pro Graphics
GPU Radeon Pro 555X(4GB Radeon Pro 555(2GB)
解像度 2,880 x 1,800
画素密度 220ppi
ストレージ 256GB 512GB
高さ 1.55cm 1.8 cm
34.93cm 35.89 cm
奥行き 24.07cm 24.71 cm
重量 1.83kg 2.04 kg
バッテリー 10時間 9時間
キーボード 第3世代バタフライ 第2世代バタフライ 普通
スペースグレイ・シルバー シルバー
Touch Bar ×
Thunderbolt3(USB-C) 4
Thunderbolt 2 2
USB 3.0 2
HDMI
ヘッドフォンジャック
SDスロット
MagSafe 2電源

2段になっているのは上が256GBモデル、下が512GBモデルです。2017年でいうと256GBのモデルのCPUが2.8GHzで、GPUがRadeon Pro 555(2GB)です。

2015年から2016年に大幅なアップデートがなされました。

  • TouchBar・Touch IDの導入
  • 拡張端子がThunderbolt3に
  • バタフライキーボードの導入
  • 幅と奥行きがスリムに
  • スペースグレイの追加
  • 200g軽くなる
  • Appleマークが光らなくなる

こちらにて2016年MacBook Pro 15インチ TouchBarモデルをレビューしています。

【実機レビュー】MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル!ブロガーには過剰スペック
MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル(2016年)を購入しました。 Mac mini→iMac→MacBook Air→MacBook→MacBook Proに次いで6台目です。 ...

2016年から2017年はマイナーアップデートでしたが、2017年から2018年はCPUなどが変わっています。

  • 4コア →6コア
  • 第2世代バタフライキーボード→第3世代バタフライキーボード
  • エントリーモデルのグラフィックが4GBメモリ搭

拡張性が高い2015年

スクリーンショット 2017 12 17 15 18 07

2015年のMacBook ProはUSB3.0、HDMI端子、SDスロットなどありましたが、2016年以降は全てThunderbolt3(USB Type-C)に置き換わってしまいました。

給電もThunderbolt3で行います。

マウスや外付けHDDの一般的なUSB(TypeA)を刺すには変換アダプタが必要になります。使い勝手がいいとは言えませんね。

僕は現在、MacBook Pro13インチ(2015)を使っています。HDMIや普通のUSB(TypeA)、SDが使えるので不便に感じることはありません。

【実機レビュー】MacBook Pro 13インチ(2015年)拡張端子が豊富で使いやすい
出張があったので、出先でも使えるようにとMacBook Pro 13インチ(2015年モデル)を購入しました。 その後、MacBook Air、MacBook12インチと使ってみましたが、結局このMacBook Pro 13インチ(2...

その他の変更点

2016年以降のモデルはファンクションキーの代わりにTouch Barが付いています。これは評判が良かったり悪かったりと使う人によって評価が変わっています。また、iphoneで付いているTouchIDが導入されています。

僕は使ってみて、Touch IDは便利ですが、TouchBarは必要ないと感じました。ファンクションキーがなくなるのは少し不便です。

キーボードもバタフライキーというキーストロークに厚みのないキーボードに変わりました。第1世代はMacBookに採用され、僕も実際に使っていましたが、ペタペタした感じで打鍵感がなく打ちにくかったです。第2世代は打鍵感を感じるようになりペタペタ感じは無くなっていました。第3世代は音が静かになっているといわれています。

詳しくは『MacBookのキーボードはどれがいいか?第1世代・第2世代バタフライキーと普通のキーボード比較』にて比較しています。

2016年以降のモデルは重さが200gほど軽くなりサイズも若干ですが小さくなりました。逆に、トラックパッド部分が非常に大きくなっています。

残念なことに2015年まで光っていたAppleロゴは光らなくなりました。

Apple Storeでは2018年モデルのみの発売です。2015年モデルの発売も2018年7月をもってなくなりました。

型番別まとめ

Apple Storeで販売されている現行機種はカスタマイズが可能です。Amazonなどの量販店で販売しているものはカスタマイズできませんが、大量生産されている分値段が安いです。

量販店で販売されているモデルを型番別にまとめてみます。

モデル ストレージ 型番 購入リンク先
MacBook Pro (15インチ,TouchBar 2017年モデル) スペースグレイ 256GB MPTR2J/A Amazon楽天
512GB MPTT2J/A Amazon楽天
シルバー 256GB MPTU2J/A Amazon楽天
512GB MPTV2J/A Amazon楽天
MacBook Pro (15インチ,TouchBar 2016年モデル) スペースグレイ 256GB MLH32J/A Amazon楽天
512GB MLH42J/A Amazon楽天
シルバー 256GB MLW72J/A Amazon楽天
512GB MLW82J/A Amazon楽天
MacBook Pro (15インチ, 2015年モデル) シルバー 256GB MJLQ2J/A Amazon楽天
512GB MJLT2J/A Amazon楽天

*Thunderbolt3とUSB Type-Cは厳密に言うと異なるものですが、同様に使えるので同じものとして書いています。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ