最大50倍dポイント還元キャンペーン中!Amazonでも使える!

新型Mac mini(2018年)は静かで発熱も少なく快適!『MRTT2J/A』購入レビュー

スポンサーリンク

IMG_20181112_115529

Mac mini(2018)を購入しました。購入したのは上位モデルの『MRTT2J/A』(6コアSSD256GB/メモリ8GB)です。

型番 MRTR2J-A(下位モデル) MRTT2J-A(上位モデル)
スペック 4コア/SSD 128GB 6コア/SSD 256GB
リンク Amazon
ノジマオンライン
Yahoo!ショッピング
楽天
Amazon
ノジマオンライン
Yahoo!ショッピング
楽天

見た目

今回のMac miniはiMac Proのようにスペースグレイになりました。高級感があります。ちょっと手で触った跡が目立ちますね。

IMG_20181112_120035

下部 Mac mini2012のように簡単に開けることはできません。以前は回すだけで取り外し可能だったのですが。

IMG_20181112_120152

前面:今までとは異なりランプが上ではなく下になっています。スリープでは消えずに、ずっと光っています。

IMG_20181112_120255

背面;USB Type-Cが4つ、USB3.0が2つ、イヤホンジャックに、排気口に電源があります。

IMG_20181112_120112

マウスやキーボードはつかない

iMacではマウスやキーボードはついていますが、Mac miniではついてきません。あらかじめ用意しておく必要があります。

僕はwireless Keyboardとロジクールのマウスを使っています。サイドのボタンで『閉じる』と『戻る』を設定しています。けっこう便利です。

 参考 ブラウザをマウスを動かさず『閉じる』と楽!

動きはサクサク

これまで使っていたのがMacBook Pro(2015)でした。SSD256GB/メモリ8GBです。

CPUの性能を数値化するGeekbench4のベンチマークの違いはこのぐらいです。

機種 CPU シングルコア マルチコア
Mac mini (Late 2018) Core i5@ 3.0 GHz (6 cores) 5,130 20,078
MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015) Core i5@ 2.7 GHz (2 cores) 3,556 6,757

マルチコアスコアで3倍ほどの差があります。

そのスコアの差の通り動きはさくさくです。アプリの立ち上がりでもワンテンポ早い感じです。Chromeで複数のタブを立ち上げた時のスピードが全然違くて驚きました。『ビシッ!ビシッ!』と反応すると言った感じでしょうか。

明らかに性能が上がっているのがわかります。使っていて気持ちいいです。

基本的にやることが、ブログを書いたりネットを見たりMarsEditなどのアプリを立ち上げたりなので、コンマ数秒スピードが早くなっているだけというのも事実です。ただ、そのコンマ数秒早くなるだけでも非常に使い心地はよくなるんだなと感じています。

小さいけどパワフル!

拡張端子が豊富

Image from Gyazo

拡張端子がUSB Type-CとUSB3.0、HDMIと豊富にあります。新しいMacBookシリーズはUSB Type-Cだけになってしまって、普通のUSBを使おうとするといちいちハブを使わないといけません。

Mac mini(2018)はUSB3.0が残っているので直接繋げることもできます。

静か

音楽を流す、動画を見る(2GB程度のファイル・4KのYouTube)などしてもMac miniではとても静かです。MacBook Pro(2015)では冷却ファンがうるさくなっていたんですが。

ちょっと音が鳴ることはありましたが、ファンが回ってうるさいということはありません。動画を見続けて天板がほんのり温かくなる程度です。

YouTubeを開きながら、さらに動画のファイルを開いたらファンが回りました。

また、iMovieで7GBの動画をエンコードしたらファンが少し回りました。ただ、かなり音は小さいですし、すぐに止まりました。天板はかなり温かくなりました。かかった時間は大体4分ぐらいですね。

普段やらないような負荷をかけてやっと熱くなるという感じです。

静かで発熱が少ない

メモリ増やすか悩む

現在、8GBでまったく困っていません。ただ、長く使う予定なので最初からメモリを増やすようにカスタマイズしてもらうか悩んでいます。自分の性格からすると困っていなくてもメモリ16GBを使いたいという物欲が出てきそうな気がするんですよね。

あとから自分で分解を頑張るか、あらかじめ2.2万円でやってもらうか…

Mac mini Late 2018 Memory (RAM) Replacement – iFixit Repair Guide』にやり方が書いていますが…こういう分解とかしたことがない人にはハードルが高いですよね。

ちなみに、Core i7のカスタマイズも検討していましたが、発熱するという噂もありますし、Core i5で発熱もなくじゅうぶん快適なのでCPUのカスタマイズはいらないと思いました。

市販品(吊るし)のリンク

市販品(「吊るし」)の購入リンクをまとめています。今のところノジマオンラインが若干安いです。

上位モデルと下位モデルの違いなどは『Mac mini(2018)はメモリ換装可能の神アップデート!スペック・カスタマイズまとめ』でまとめています。

型番 MRTR2J-A(下位モデル) MRTT2J-A(上位モデル)
スペック 4コア/SSD 128GB 6コア/SSD 256GB
リンク Amazon
ノジマオンライン
Yahoo!ショッピング
楽天
Amazon
ノジマオンライン
Yahoo!ショッピング
楽天

Apple製品は値下がりはあまりしませんが、ノジマオンラインにてdポイントのキャンペーンを利用するとポイント還元で安く購入できます。
今回は買い回りとdサービス契約で26倍還元(最大31倍ですが最大は難しそう)

期間;2018年11月23日(金・祝)~2019年1月6日(日)

必ずこちらからエントリーを行なってから買い物するようにしましょう

詳細は『最大50倍!dポイント還元でApple製品やガジェット・服・日用品をお得に買おう!』でまとめています。

Apple Watch Series 4

iPad Pro 12.9

iPad Pro 11

iPad Pro10.5

Mac mini

まとめ

置き型ではMacの中ではダントツにコスパが高いです。iMacはディスプレイが一体型なので自分で選ぶことができません。iMacは光沢ディスプレイなので画面は綺麗ですが、目が疲れやすいんですよね。僕は非光沢が好きなので、ちょっとイマイチだと思います。サイズも限られていますし。

Mac miniはディスプレイを自分で選ぶことができます。31.5インチなどの大画面にすることも可能です。

このディスプレイ気になっています。

また、動画編集などのパワーが不足していると感じたらeGPUを付け足したりすることもできます。

デスクトップ型でMacの使用ならMac miniをお勧めします。Macの中では圧倒的にコスパが高いです。

Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ