ZenPad S 8.0、ZenPad 8.0、ZenPad 10.1の違いを比較

すべての写真-1382

ASUSより8月21日ににタブレットが発売されました。

ASUS タブレット ZenPad 8 Z380KL 

B0142V79RY

その違いがいまいちわかりにくいので、表にまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

比較表

モデル ZenPad S 8.0 ZenPad S 8.0 ZenPad 8.0 ZenPad 10
発売日 ZenPad S 8.0は9月以降 それ以外は8月21日
OS Android5 Android5 Android5 Android5
CPU Atom Z3560 Atom 3580 Snapdragon 410 Atom Z3560
1.83GHz・4コア 2.33GHz・4コア 1.2GHz・4コア 1.83GHz・4コア
メモリ 2GB 4GB 2GB 2GB
ディスプレイ 2048×1536 1,280×800 1,280×800
大きさ 7.9インチ 8インチ 10.1インチ
画素密度 324ppi 189ppi 149ppi
ストレージ 16GB 32GB 16GB 16GB
カメラ 800万画素 800万画素 500万画素
500万画素 200万画素 200万画素
駆動時間 4000mAh 4000mAh 4890mAh
重量 298g 350g 500g
134.5mm 123mm 172mm
203.2mm 209mm 251.6mm
厚さ 6.6mm 8.5mm 7.9mm
IEEE802.11ac
microSD 最大128GB 最大64GB 最大128GB
USB TypeC microUSB microUSB
スタイラスペン
通信
電話
Antutuスコア 21568
値段 33,800円 39,800円 29,800円 33,800円

値段は税別

発売前の情報を集めて表を作成しています。間違っていたら修正します。

通信に差

ZenPad 8.0はSIMを入れれば、電話もできます。8インチの電話として利用することができます。

ZenPad 10は電話はできませんが、通信だけはできます。ZenPad S 8.0は通信はできません。Wi-Fi版だけの発売になります。

 すべての写真-1383

重さに違い

ZenPad S 8.0とZenPad 8.0では重さにも差があります。

ZenPad 8.0はSIMを入れることができ電話ができるということで、厚さ、重さが上ですね。

この50gが結構、重いですね。300g超えると「重い」っていう印象があります。

画質に大きな差

ZenPad S 8.0は圧倒的に画質が綺麗です。

ZenPad 8.0は通信したり、ネットサーフィン、メールしたりというのはそれなりに耐えられますが、綺麗とは言えません。

セミナーでZenPad 10をみましたが、画質はちょっと厳しいなという感じでいた。

すべての写真-1385

スタイラスペンに違い

タブレット発表のセミナーでは、ZenPad S 8.0とZenPad 10がスタイラスペンに対応していると発表がありました。

質問の時間がなかったので、正確には不明ですが、ZenPad 8.0はスタイラスペンには対応しているという話はありませんでした。

USB

ZenPad S 8.0はこれから普及するであろうType-Cです。microUSBの裏表がなく、入れるときの煩わしさがないようですね。

ZenPad S 8.0以外はmicroUSBです。

ZenPad 8.0レビュー

ASUS タブレット ZenPad 8

B0142V79RY

あとがき

新幹線に乗ってASUSのセミナーに行きました!ZenPad S 8.0のモニターになれると期待していったのに…

残念ながらZenPad 8のモニターでした…ショック!ZenPad S 8.0は発売されたら購入しようかな。

今日の5・7・5 ガジェレベル 低いと気付く 初セミナー

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト