• 格安SIM
    格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」
    2017年12月3日
  • Dropbox
    Dropbox Plus(旧Dropbox Pro)を安く購入する方法
    2016年5月3日
  • 家計
    Amazon Prime・Music Unlimitedなど有料会員サービスをまとめてみる
    2017年12月10日

20160102_121025.jpg

ZenPad S 8.0を購入しました。使っていて非常に心地いいタブレットです。

ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ブラック ( Android 5.0 / 7.9inch touch / インテルR Atom Z3580 / 4G / 32G ) Z580CA-BK32

B0148KH1Q8

スポンサーリンク

スペック

モデル ZenPad S 8.0
発売日 2015年9月
OS Android5
CPU 1.83×4コア 2.33GHz×4コア
メモリ 2GB 4GB
ディスプレイ 2048×1536
大きさ 7.9インチ
画素密度 324ppi
ストレージ 16GB 32GB
カメラ 800万画素
500万画素
バッテリー 4000mAh
重量 298g
134.5mm
203.2mm
厚さ 6.6mm
外部メモリ 128GBまで
値段 約3万円 約3万3千円
Antutuベンチマーク 42000 46000
Geek シングルスコア - 923
Geek マルチスコア - 2910

CPUがロースペックの機種と4GBのハイスペックの機種の2つがあります。

ロースペックのものもベンチマークを見る限りそれほど劣っていませんね。

8インチタブレットiPad mini4とZenPad S 8.0、Galaxy TabS2、Xperia Z3 Tablet compactを比較してみる

外観

20160102_121025.jpg

裏はハンドバックをイメージしたデザインのようです。

20160102_121532.jpg

右サイドに音量と電源があります。

20160102_121459.jpg

左サイドにmicroUSBをさすところがあります。キャップ式で取り外しが簡単です。

20160102_121137.jpg

上部はイヤホンジャックです。フロントにスピーカーとインカメラもあります。

20160102_121206.jpg

下部にもスピーカーがあります。右寄りに充電するところがあります。USB Type-Cで充電を行います。

Type-CのいいところはmicroUSBとは異なり上下どちらからもさせるという点です。

20160102_121039.jpg

ベンチマークはZenfone2レベルですね。8型タブレットとしては高い方です。

https://farm2.staticflickr.com/1504/23493214844_2cde043e86_n.jpghttps://farm2.staticflickr.com/1701/24038854331_ac357589bf_n.jpg

使い勝手

軽い・サクサク・画面が綺麗

重さは300gきるだけあって軽いです。mipadとくらべてみても60g程度しか変わりませんが、もった感覚は全然違います。

外で使用するのに持ち運ぶのもそれほど負担にはなりません。

画素密度は8型の中ではトップクラスです。とても綺麗で見やすいです。8型タブレットでこれ以上のものというと、有機ELのGalaxy Tab S2ぐらいでしょうかね。

動きもベンチマークの数値通りさくさく動きます。ネットや電子書籍、動画中心なら問題無いでしょう。

ダブルタップで起動が便利

ASUSの製品は使い勝手を向上させる設定がいろいろ可能です。スリープ画面の状態からでもダブルタップで画面を開くこともできます。

iPadのようにホームボタンがないものは、正面からの起動が行いにくいですが、ZenPad S 8.0は違います。

画面をトントンとタップするだけで起動します。また、スマートロックといって、特定の場所ではロック画面をとばす設定も可能です。

自宅ではロックをかけない設定にしておけば、ロック画面を飛ばして直接ホーム画面を開くことも可能です。

ここらへんの使い勝手の良さがASUSの製品の魅力ですね。

おすすめ設定についてはまた別項で紹介します。

8型タブレットどれがいい?

8インチサイズのタブレットの用途別おすすめタブレットです

コスパが高いタブレット 性能重視⇛ ZenPad S 8.0 32GB

ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ブラック ( Android 5.0 / 7.9inch touch / インテルR Atom Z3580 / 4G / 32G ) Z580CA-BK32

B0148KH1Q8

コスパが高いタブレット 価格重視⇛ ZenPad S 8.0 16GB

ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ブラック ( Android 5.0 / 7.9inch touch / インテルR Atom Z3560 / 2G / 16G ) Z580CA-BK16

B0148KGUJW

お風呂で使う・防水必須⇛Xperia Z3 Tablet compact

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP611 ホワイト

B00O3Q8OPK

外でも通信がしたい⇛MediaPad M2 8.0

Huawei タブレット Mediapad M2 8.0 SIMフリー (Android 5.1 + EMUI 3.1/8.0型/Hisilicon Kirin 930 オクタコア) シルバー MediaPad M2 8.0

B015IE2OEM

スペック重視⇛GalaxyTab S2(最軽量・最薄・有機EL 但し日本未発売)

Samsung Galaxy Tab S2 Wi-Fi版 8インチ T710 (ホワイト) [並行輸入品]

B013OAQYGG

 

ZenPad S 8.0

購入金額27,000円
ZenPad S 8.0
7.1

画質

7.0/10

動き

7.0/10

電池

7.0/10

持ちやすさ

7.0/10

コスパ

7.5/10

■良いところ

  • 設定で使い勝手がさらに向上
  • 8型タブレットとしては画質高い
  • フロントに2つのスピーカー

■イマイチなところ

  • 特になし
スポンサーリンク
関連キーワード
ガジェットの関連記事
  • マグネット充電器が便利!取り外しが楽!
  • Apple Watchの #たすくま でできること
  • Galaxy S9・S9+をS8シリーズとスペック比較
  • GalaxyNote8とiPad Proのペン機能を実機比較
  • 【レビュー】Mate 10 Proはサクサクでカメラ性能抜群!
  • 2017年のガジェット界隈を振り返る
関連エントリー
おすすめの記事
Chromebook
Chromebookの熱い思いがこもったエントリーが多いおふぃすかぶ.jpさんのブログに触発されて久しぶりにChromebookを購入しまし...