6インチスマホ『AscendMate7』のスペックとレビュー

20150612-060746-3

AscendMate7を購入して2週間使ってみました。非常にいい端末ですね!

Huawei SIMフリースマートフォン Ascend Mate7(ムーンライト・シルバー)(LTE対応) MT-J1/W

B00QWN4JII

スポンサーリンク
スポンサーサイト

スペック

モデル Ascend Mate7
発売日 Android4.4
OS Hisilicon Kirin 925 1.8GHz / 1.3GHz
CPU 8コア
メモリ 2GB
ディスプレイ 1920 × 1080
大きさ 6インチ
画素密度 367ppi
ストレージ 16GB
カメラ 1300万画素
800万画素
バッテリー 4100mAh
重量 185g
81mm
157mm
厚さ 7.9mm
microSD対応
16GBの値段 43,000円

Amazonでの2015年6月13日現在のシルバーの金額

見た目

20150612-060645-2

驚くほどベゼルが薄いですね。

5.5インチのiPhone6Plusと比べても、ディスプレイは大きいのに、全体では同じぐらいの大きさというのは凄いです。

画面は6インチと大きいですが、液晶以外のスペースはものすごく狭く作られています。

20150612-060842-6

裏側にはHuaweiの文字とカメラ、指紋認証があります。個人的にはHuaweiのロゴってあまりお洒落に見えないんですが、好みでしょうか。

真ん中にあるのが指紋認証で、ここに指を当てることですぐに起動します。これが予想以上に使い勝手がいいです。

画質

画面は6インチと大きく、見やすいです。とても綺麗です。

電車に乗っている時など、ほんとたまに明るさの調整がいまいちと感じることはありますが、概ね満足です。

動きとベンチマーク

https://farm1.staticflickr.com/366/18766411085_e4585a52d8.jpg

ベンチマークは43485と高い数値です。その通り、サクサクに動きます。

20150612-060904-8

持ち安さ

さすがに6インチもあると大きいですね。持ちやすいとは言いにくいです。これは画面が大きいのでしょうがない部分もありますよね。

画面が大きいので、片手操作は難しいですね。

数値よりも軽い感じはあります。

電池

電池はよく持ちますね。1日は余裕です。1日終わってまだ80%ということもありました。

今日は夜、20時30分現在で87%です。全然もちますね。

使い方にもよりますが、1日充電忘れても次の日の夜までは持ちそうです。

Kindleが読みやすい

画面が6インチと大きいので、Kindleが読みやすいですね。5.5インチディスプレイを使っていた時に比べて、Kindleでの読書の時間も増えました。

20150613-211643-1

Kindle Paperwhiteも6インチですからね。縦と横の割合と周りの縁の大きさが異なるので、同じ大きさとは思えませんが、同じ6インチです。

Kindleで通勤の時間を読書したいという人にはおすすめです。漫画も6インチあると読みやすいですね。

携帯性

6インチとかなり大きいですが、男性の場合ポケットにぎりぎり入る感じですね。ベゼルが狭いというのもあるからかもしれません。

0.4インチの差ですが、6.4インチのXperiaZUltraよりもだいぶ持ちやすいなという印象です。

Kindleでの読書が増え、6.4インチだと携帯に少し不便を感じていたので、6インチ前後がベストなのかもしれないと思う今日このごろです。

こんな人にお勧め

AscendMate7はこんな人にお勧めです。

  • バッテリーが大きいので、スマホをハードに使う人
  • 電子書籍をよく利用したい人
  • 動画をよく見る人
  • タブレットを持ってない人

購入方法

多くのMVNOで購入可能です。

僕はDMMmobileと契約しています。通信費がかなり抑えられます。

DMMmobileのプラン別金額!auとの比較もあり!

Amazonでも購入できます。

Huawei SIMフリースマートフォン Ascend Mate7(ムーンライト・シルバー)(LTE対応) MT-J1/W

B00QWN4JII

あとがき

今から2年以上使う端末として考えても十分ありです。大きいサイズのスマホが欲しい人にはお勧めです。

今日の5・7・5 6インチ 本も動画も ちょうどいい

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

Zenfone2レビューはこちら⇛Zenfone2 | らくたのぶろぐ

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト