DMMmobileのプラン別金額!auとの比較もあり!

NewImage

 

今回、10年使ってきたauからDMMmobileへ変更しました。

いろいろと格安SIMを取扱っているところを見て、最終的にDMMmobileに決定したのは、金額と機能です。

※2015年3月29日金額更新

関連エントリ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

DMMmobileとauの金額比較表

格安SIMのDMMmobileとauの金額の比較をしてみます。

DMMmobile au
データプラン 通話プラン かけ放題 LTEプラン
1GB ¥660 ¥1,260
2GB ¥770 ¥1,470 ¥6,500
3GB ¥850 ¥1,550 ¥7,200
5GB ¥1,270 ¥1,970 ¥8,000
7GB ¥2,040 ¥2,740 ¥6,934
8GB ¥2,140 ¥2,840 ¥8,700
10GB ¥2,250 ¥2,950 ¥11,000
13GB ¥12,800

※auはLTENetの300円、かけ放題プランでは2,700円を含んでいます。かけ放題プランでは電話代はかかりません。

この値段の差に驚きますね。3GBで比較すると月々5,000円の差です。年間6万円です。

もちろんDMMmobileでは電話をすれば、その分かかるのですが、ほとんど電話をしないような人からすると、搾取されているといっても過言ではありませんね。

1GBで通話ができて1260円!

僕は外出時では一ヶ月に1GBほどをデータ通信で使います。家ではフレッツ光なんでWi-Fiにつなげているので、データ通信は使用しません。

2GB以上のプランだとデータ通信が余ってしまいます。1GBを取扱っていて値段も安い会社を探したらDMMmobileが見つかりました。

データSIMのみだと660円!通話SIMでも1260円という金額です。

また、8GBと10GBのプランもあります。

バリエーションが豊富でシンプル

DMMmobileの良い点は1.2.3.5.7.8.10GBとバリエーションが豊富なので、個人個人の生活にあった通信データを選べることです。

1GBしかつかわない人が3GBのプランと契約しても余らせるだけですからね。

さらに料金設定がシンプルなのでわかりやすいです。

繰越がある

一ヶ月分はデータを繰り越すことが可能です。例えば、来月旅行に行くから使う機会が増えるから今月は高速通信は抑えておこうといったプランもたてられます。

DMMmobileは、サイトの読み込みの最初の数秒のみ高速になるバースト機能があるので、高速通信をおさえていても、他のSIMよりも苦にならずにネットの閲覧が可能です。

また、どうしても緊急で必要な場合は追加チャージができます。

業界最安値

2015年3月に、各格安SIMの会社が値下げをしたので、DMM mobileも値下げをしました。2015/03/29時点では、どの通信料でも最安値を記録しています。

オプションは不要

DMMmobileにはオプションが2つあります。

SMSオプション

月150円かかるSMSオプションです。データSIMでSMSを利用する場合に契約します。

僕は通話SIMなので、SMSは使用可能です。

セキュリティオプション

月250円かかるセキュリティオプションです。セキュリティショフトがもらえるようですが、自分でやればいいでしょう。不要です。

電話代金に注意

電話代は30秒20円かかります。楽天でんわのアプリを使うと30秒10円と半額になります。

ただ、いずれにしても長電話には向きません。LINEやSkypeを利用するようにしましょう。

あとがき

他社の料金改定にも最安値で対応しようとする姿勢はすばらしいです!

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

【税抜き1万円スマホ】

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト