『MNP予約番号』って何?取り方の手順は?

IMG 0723

10年ほど使っていたauの更新月なので、この度、DMMmobileに乗り換えることにしました。

iPhoneは一括で買っていてauスマートバリューにも入っているんですが、それでも月々3600円…DMMmobileなら1,600円の維持費ですむので思い切ってそっちに変更しました。

乗換えにはMNP予約番号が必要なので、auから発行してもらいました。その手順を紹介します。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

MNP予約受付窓口

会社 ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間
NTTドコモ 携帯電話 151 9:00〜20:00
一般電話 0120-800-000
パソコン My docomo → 各種お申し込み・お手続き 24時間
au/沖縄セルラー 電話 0077-75470 9:00〜20:00
EZWeb トップ → auお客さまサポート → 申し込む/変更する 9:00〜21:30
SoftBank 電話 0800-100-5533 9:00〜20:00
Yahoo!ケータイ トップ → My Softbank → 各種変更手続き 9:00〜21:30
ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク 電話 0800-100-5533 9:00〜20:00
disney web トップ → My Softbank → 各種変更手続き 9:00〜21:30
ワイモバイル Emnet トップ → 料金&各種申し込み 24時間
パソコン My Ymobile

MNPの予約受付窓口をまとめました。DMMmobileから引用しています。 

お乗り換え MNP(ナンバーポータビリティ)について – DMM mobile

お店に行ってもできますが、行くのも手間ですので電 話かパソコンで済ますのが一番楽です。 

auの手順

auはパソコンからできません。docomoはできるのにー。まずは0077-75470に電話をかけます。

案内がでたら、1番をプッシュします。オペレーターにつながります。

オペレーターの方の質問に沿って、電話番号や生年月日などを答えていきます。どこに乗換えるか、不満な点があったかといった質問もありました。

ただ、特に申し込みにくい雰囲気はありませんでした。引き止められるということもありませんでした。僕は正直に、DMMmobileにうつる、維持費が高いということを話しました。

MNP予約番号は口頭で言われる

MNP予約番号は口頭で言われます。10桁の番号を言われました。きちんとメモを準備しておきましょう。

口頭で言われるのに少し驚きましたが、出ていく人にコストかけてられませんもんね。

少し経つとSMSにも、予約番号と有効期限が送られてきました。

かかった時間

多少、オペレーターにつなぐまで待つ時間がありましたが、トータルで15分弱で終わりました。

MNP予約番号の有効期限は15日

MNP予約番号の有効期限はその日を入れて15日です。何もせずに15日がたったら、これまで通りの契約が続きます。

他社へは15日以内に登録を行うようにしましょう。

乗換えた場合、手数料として2000円

MNP予約番号を発行し、乗換えた場合手数料として消費税別で2000円かかります。番号の発行だけではお金はかかりません。乗換えを実施したタイミングでお金がかかります。

また更新月以外の場合は、別に1万円ほどかかりますね。

SIMカードは破棄

SIMカードはハサミで切断して破棄するようにという指示がありました。

次はこの番号を使って、DMMmobileへの登録方法を紹介します。

 

あとがき

まずは1万円以下のスマホを買ってどれぐらい使えるのか試してみます。

春先にはハイコスパスマホのZenFone2に!楽しみです!

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

【紹介】

 

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト