MacBook Pro 15インチ・16インチ2015〜2019年の世代別スペック比較

【レビュー】第7世代iPad(2019)を買って使ってみた!いいところ悪いところ・スペック比較

スポンサーリンク

2019年に発売された第7世代iPad(2019)を購入しました。写真を交えて実機をレビューしてみます。

iPad(2019) スペースグレイ シルバー ゴールド
32GB MW742J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW752J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW762J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
128GB MW772J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW782J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW792J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング

iPad(2019)のいいところ

画面は割と綺麗

左側がiPad10.2・右側がiPad Pro10.5

左側がiPad10.2・右側がiPad Pro10.5

iPad(2019)はiPad Air(2019)やiPad Proと比べると反射防止コーティングやフルラミネーションディスプレイでないなどスペックとしては落ちますが、普通に綺麗です。

並べて比較すると反射が抑えられたりと違いがわかりますが、単体では気にならないレベルです。

ただ、フルラミネーションディスプレイではないのでApple Pencilを使った時の描き心地は変わってきます。1枚ガラスを挟んだ感じになります。

横から見ると奥に画面が表示されている感じがわかる

メモ程度ならいいですが、絵を描くといった場合はフルラミネーションディスプレイのiPad Air(2019)やiPad Proをお勧めします。

指紋認証の反応はいい

指紋認証は第1世代か第2世代か記載がありませんが、反応は非常にいいです。第2世代のiphone8と比べても差がない感じがあります。

まったく問題なく使えます。

Mac・iphoneとの連携

これはiPadすべてに共通して、Androidタブレットにないことですが、Macやiphoneとの連携が簡単です。例えば、Macやiphoneで開いていたサイトをワンタップでiPadで開くことができます。

iCloudDriveやAirDropでiphone・Macにデータを送ることができます。

iphoneやMacを使っている場合、AndroidタブレットよりiPadの方が使い勝手はいいです。

iPad(2019)の悪いところ

端末が重い

ケースをつけたiPad

ケースをつけたら600g近く

これまでの9.7インチから10.2インチに増えたこともあり、端末が重くなりました。ケースをつけたら588g近くになりました。

片側からしか音が出ない

iPad 上サイド

上部にスピーカーがない

iPad(2019)下部

下部にだけスピーカーが2つ。

スピーカーが片方にしかありません。動画を見るときに横にして聞くと片側からしか音が出ません。動画を見るのが多い場合は気になりますね。

特にiphoneやMacなどと連携しなくてもいい場合は、HUAWEI M5 Lite 10などのAndroidタブレットは安くてスピーカーも4つついています。同じぐらいの値段のものはペンも付いています。

市販品の購入方法

市販品の購入リンクをまとめます。

iPad(2019) スペースグレイ シルバー ゴールド
32GB MW742J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW752J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW762J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
128GB MW772J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW782J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
MW792J/A
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング

iPad(2019)のiPad(2018)との違い

普通のiPadはこれまで9.7インチでした。iPad(2019)から10.2インチに大きくなりベゼルが少し細くなりました。

  • 9.7インチ→10.2インチ
  • メモリは3GBに増える
  • Smart Keyboard対応
  • 安くなる

9.7インチ→10.2インチ

サイズが9.7インチから10.2インチにサイズアップしています。ベゼルが少し細くなりスタイリッシュになっています。

サイズは10.5インチのiPad Air(2019)やiPad Pro(2017)と同じです。ただ、iPad Air(2019)などと比べると少し重いです。

Smart Keyboard対応

前のiPad(2018)ではApple Pencilに対応になりました。iPad(2019)ではSmart Keyboardが使えるようになりました。

Smart Keyboardを接続して簡易的なパソコンとして使うことができます。

個人的にはMacのように修飾キーも変更できず、ライブ変換もできないので使い勝手はいまいちでした。Smart Keyboardが悪いというより、iPadOSとmacOSの違いですが。

メモリは3GBに増える

メモリは2GBから3GBに増えました。iPad Air(2019)やiPad mini(2019)と同じです。

やすいモデルですが、メモリ3GBがサイズアップとメモリが増えたことでSplit Viewも安定してやりやすいです。

値段が安くなる

iPad(2018)に比べてWi-Fi版は3千円・セルラー版は4千円安くなりました。値段が下がってより買いやすくなりました。

iPad(2019)・iPad(2018)・iPad Air(2019)とスペック比較

iPad iPad iPad Air
世代 第7世代 第6世代 第3世代
発売年 2019年 2018年 2019年
大きさ 10.2インチ 9.7インチ 10.5インチ
CPU A10 A10 A12
メモリ 3GB 2GB 3GB
ストレージ 32GB・128GB 32GB・128GB 64GB・256GB
Antutuベンチマーク 約20万点 約20万点 約36万点
高さ 250.6mm 240mm 250.6mm
174.1mm 169.5mm 174.1mm
厚さ 7.5mm 7.5mm 6.1mm
重さ(Wi-Fi版) 483g 469g 456g
重さ(Wi-Fi・Cellular版) 493g 478g 464g
Apple Pencil Apple Pencil(第1世代) Apple Pencil(第1世代) Apple Pencil(第1世代)
Smart Keyboard Smart Keyboard × Smart Keyboard
スピーカー 2つ 2つ 2つ
カラー ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
認証 Touch ID Touch ID Touch ID
イヤホンジャック
端子 Lightning Lightning Lightning
カメラでっぱり なし なし なし
背面カメラ 800万画素 800万画素 800万画素
F値 F値2.4 F値2.4 F値2.2
前面カメラ 120万画素 120万画素 700万画素
4K動画撮影 × × ×
大きさ 10.2インチ 9.7インチ 10.5インチ
画素密度 264ppi 264ppi 264ppi
True Toneディスプレイ × ×
広色域ディスプレイ(P3) × ×
フルラミネーションディスプレイ × ×
反射防止コーティング × ×
ProMotionテクノロジー × × ×
価格(32GB Wi-Fi) 34,800円 37,800円
価格(32GB Wi-Fi + Cellular) 49,800円 52,800円
価格(64GB Wi-Fi) 54,800円
価格(64GB Wi-Fi + Cellular) 69,800円
価格(128GB Wi-Fi) 44,800円 48,800円
価格(128GB Wi-Fi + Cellular) 59,800円 63,800円
価格(256GB Wi-Fi) 71,800円
価格(256GB Wi-Fi + Cellular) 86,800円

値段は税抜き価格です。iPad(2018)の値段は発売当初の値段です。

iPad
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ