Zenfone2はどれが買いなのか?輸入版ZE550MLがお勧め

Zenfone2を一ヶ月以上使用してみて、そのヌルサク具合に満足しています。Zenfone2は日本版で3機種、輸入版を合わせると結構な種類があります。

Zenfone2を選ぶ際にどれがいいのか、考えてみます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

比較表

製品 ZE500ML ZE551ML ZE551ML ZE551ML ZE551ML
OS Android 5 Android5 Android5 Android5 Android5
CPU Atom 1.8GHz Atom 1.8GHz Atom 1.8GHz Atom2.3GHz Atom2.3GHz
4コア 4コア 4コア 4コア 4コア
メモリ 2GB 2GB 4GB 4GB 4GB
ディスプレイ 1280×720 1920 × 1080 1920 × 1080 1920 × 1080 1920 × 1080
大きさ 5.5インチ 5.5インチ 5.5インチ 5.5インチ 5.5インチ
画素密度 267ppi 403ppi 403ppi 403ppi 403ppi
ストレージ 16GB 16GB 32GB 32GB 64GB
カメラ 1300万画素 1300万画素 1300万画素 1300万画素 1300万画素
500万画素 500万画素 500万画素 500万画素 500万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh 3000mAh 3000mAh 3000mAh
重量 170g 170g 170g 170g 170g
77.2mm 77.2mm 77.2mm 77.2mm 77.2mm
152.5mm 152.5mm 152.5mm 152.5mm 152.5mm
厚さ 10.9mm 10.9mm 10.9mm 10.9mm 10.9mm
外部メモリ
日本版 38,664円 49,464円 54,864円
国際版 26,212円 35,490円 42,235円

国内正規版Amazon  Zenfone2

国際版 EXPANSYS

日本版の値段が台湾に比べて高い

コスパが高いと期待されたZenfone2ですが、台湾での値段に比べて日本だと1万円ほど高くなっています。

白ロムで安いのがある

XperiaZ3やXperia Z3 compact、GALAXY S5などの白ロムも今だと4万円程度で購入ができます。

こちらはおサイフケータイなどの日本用にカスタマイズされた機能も使うことが可能です。

確かに、こちらはあくまで白ロムなので、新品と言っても一度開封はされていたり、保障の部分で新品とは異なりますが、同価格帯にこれらの機種があるので、Zenfone5のように特別、安い!という感じはありません。

おすすめはZE550ML

僕のお勧めはZenfone2のZE550MLです。Zenfone2の上位モデルも購入して、比べて見ましたが、下位で十分です。というか、下位のほうがいいぐらいです。画面が明るくて綺麗

20150604-063011-6

左と右はどっちが見やすいでしょうか?

左がZE551ML、右がZE550MLです。

ZE550MLはハイビジョンに対し、ZE551MLはフルハイビジョンとZE551MLの方が画質はいいはずなのに・・

実際、使ってみるとZE550MLの方が画面が明るくて見やすいんです。

ZE551MLの方が、暗いというか緑がかっています。

https://farm1.staticflickr.com/507/18420296396_2017bc57b9.jpg

あと、こう並べてみると、ZE550MLの方が表示が多いですね。設定は特にいじってないはずなのに。

動画を見比べると、フルハイビジョンのZE551MLの方が綺麗だなっていう感じはありますが、普段使いだとZE550MLの方が見やすいです。

ヌルサク

Antutuスコアでは、ZE551MLのRAM4GBが、4万7千点で、ZE550MLは4万2千点です。

どちらも、ヌルサクに動きます。触っていて心地よさは他のAndroidのスマホよりも上です。

普段使っていて、メモリも2GBで十分だったりします。

3万いかないで買える

値段の差が大きいですね。2015/06/04現在Amazonでは28400円で購入可能です。

ほんと安いですね。

ASUS ZenFone 2 ZE550ML dual sim (4G LTE/2GB RAM / 16GB ROM /5.5inch)[並行輸入品] (White ホワイト 白)

B00V83PHQA

日本発売のZenfone2の場合、下位モデルでも消費税を入れると4万近くになります。

対応Bandに注意が必要

◯日本版 ●国際版 Bandの()はプラチナバンド
LTE docomo au SoftBank
Band 1  ◯ ●  ◯ ●  ◯ ●
Band 3  ◯ ●  ◯ ●
Band 8(SoftBank)  ◯ ●
Band 18(au)  ◯
Band 19(docomo)  ◯
Band 28(3社)  ◯  ◯  ◯
3G docomo au SoftBank
Band 1  ◯ ●  ◯ ●
Band 6  ◯
Band 8  ◯ ●

ただ、一点だけ注意が必要なのは対応Bandです。Band19やBand28のdocomoのプラチナバンドに対応していません。(SoftBankのBand8には対応している?)

すごく田舎だったりすると電波が悪い可能性があります。

こればっかりはもってみないとわからない部分がありますね。僕は仙台ですが、電波に関してまったく問題は感じていません。

もし、電波が不安なら日本正規品の一番安いので十分だと思います。

技適について

追記

Twitterで技適についてお話しを頂きました。

アップデートで技適の表示が消えているということです。

海外のスマホを買った人は要注意?!技適Noが消えてしまった? – 格安スマホ SIMで節約生活^^

『zenfone 2』技適の件、ASUSさんから連絡がありました – 格安スマホ SIMで節約生活^^

総務省の技適は通っているけど、端末にも技適表示は必要なのに、アップデートで技適表示が消えてしまっているという感じです。

総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等を受けた機器の検索

ちなみに技適については、こんな見解もあります。

技適マークの運用がそろそろ意味不明となりつつある件(山本一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

海外スマホなので、自己責任での購入お願いします。

あとがき

AscendMate7を買って、ZE550MLは売ろうと思っていましたが、ずっと持っていたくて残しています。

アップデートもしてなくてよかった。。

今日の5・7・5  ASUS コスパ最強  伊達じゃない

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

Zenfone2(ZE550ML)

Zenfone2(ZE550ML)
70

画質

7/10

    動き

    7/10

      電池

      6/10

        持ちやすさ

        7/10

          コスパ

          9/10

            ■良いところ

            • 2015年購入した中で一番のコスパ!
            • ZE551MLより画面が見やすい(スペック以上に)
            • サクサク動いて気持ちいい

            ■イマイチなところ

            • 対応Bandが少ない
            • 技適が表示されてない
            スポンサーリンク
            スポンサーサイト
            スポンサーサイト