iphoneにYouTubeの動画を無料でダウンロードする方法

 pr_source

YouTubeを外で見ると通信量が増えてしまい、場合によってはLTEの制限がかかってしまうことがあります。予めWi-Fi環境でダウンロードしておけば、通信量を節約することができます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

Clipbox

僕はClipboxというアプリを使っています。iPadでは有料ですが、iphoneでは無料で使用することができます。

Clipboxを App Store で

ダウンロード方法

まずはトップ画面からクリップを選択します。

すべての写真-1685

ブラウザから検索、もしくはURLを入れて目的の動画を開きます。

今回は僕が先日初めて、ハングアウトをしたのきばトーク10を例に見てみたいと思います。

すべての写真-1686

トップのGoogleから検索してYouTubeをひらきます。

すべての写真-1675

YouTubeを開いたら、+をタップします。

すべての写真-1687

次に、Are you OK?をタップ。表示が出ない場合は少しその画面で待ってみてください。動画を読み込んでいるのかもしれません。

すべての写真-1688

Reallyをタップします。

すべての写真-1689

このままOKにするとそのままマイコレクションでいいと思います。

すべての写真-1679

これでマイコレクションからいつでも動画を再生することができます。

バッググラウンド再生を行う

音楽の場合、他のアプリを開きながら聞きたいということもあると思います。Clipboxでは、ダウンロードした動画の音声だけをバックグラウンドで再生するように、変換することも可能です。

マイコレクションの右上のActionをタップして、変換したい動画を選びます。

すべての写真-1684

編集処理部分をスワイプして動画→音声変換のところをタップします。

すべての写真-1683

すぐに音声用のm4aファイルに変換出来ました。これで、音楽として再生しながら他のアプリも自由にいじることができます。

動画は無くなるので注意です。

こちらもおすすめ→カメラのシャッター音がしないiphoneSEをExpansysで購入 

あとがき

いやぁ、初めてのハングアウト、ネットの声だしが初めてだったので緊張しましたーけど、いい経験でしたね。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト