スマホ、カメラなど中古の電化製品を査定の2倍以上高く売る方法

amazon_logo_RGB

先日、Amazonマーケットプレイスを初めて利用してみました。

カメラなどが高く売れてびっくりしました!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

Amazonマーケットプレイスとは?

Amazonでは、Amazon自身が在庫をして売っているもの以外に、業者や個人がAmazonのシステムを通してモノを売ることができます。

手数料として15%と100円程度の成約料がかかります。Amazonからは配送料として、お金をもらうことができます。

実際の販売記録

去年17,480円で購入したカメラを、1万4千円で売却できました。

買った金額の8割の金額です。

このカメラを下取りしてくれるところで査定したら、最高でも6300円でした。倍以上の金額で売れたことになります。

また輸入したソニーのSmartBandも5500円で売却をしました。

両方とも、値段設定は、その時あった中古品の最低金額のさらに1割ぐらい低い値にしたので、即効、売れました。

家にあっても使わないだけで、ただのゴミとなってしまうものですが、それが結構なお金になります。

もののいい状態のものならリサイクルショップなどに持っていくよりもよっぽどいい金額で売れます。

ちなみに、カメラはXZ-1です。

screenshot

この凹んでいるところが僕が売った値段です。こう見ると値段が下がったところをさらに下げた形になったんですね。

うまくやれば、買値よりも高く売れたのかもしれませんね!

screenshot

カメラのキタムラさんで査定すると4500円−6300円ぐらいです。

いいところ

安心感がある

個人同士のやりとりではなく、Amazonが中に入っており、お金のやりとりもAmazonの方でやってもらえます。

出品登録して郵送するだけです。相手先と直接、連絡する必要もなく簡単です。

オークションに抵抗感がある人にお勧め

僕は、オークションはどうも買うのも、売るのも抵抗感があります。

マーケットプレイスの場合は、普通に、Amazonで買い物するのと同じ感覚で売り買いができるので、気楽に使えるのがいいです。

出品の流れ

購入したもののページに飛ぶ

⇛マーケットプレイスに出品をクリックして出品をする(最初だけ、登録が必要)

screenshot

⇛値段や状態などを記載して出品

⇛買う人がいるとメールが届く

⇛Amazonから郵送先の紙を印刷し郵送する

⇛お金はAmazonから振り込まれる

あとがき

これまで、捨てていたものやネットの査定に出していたものがもったいないと思いました。

買うにしても、売るにしても、Amazonは生活から切り離せなくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト