クレジット、Amazon、電子マネーで家計簿の記入漏れをなくす!

6748dd2bbf955893a29e81f2a7b13e2a s

僕が実践しているお金が貯まる22の習慣にも書いたとおり、お金を貯めるためには、まずお金をどのぐらい使っているかを知ることが大切です。

といっても、忙しい毎日。なかなか記録する余裕がないですよね。

そんな忙しい中でもできる家計簿を欠かさず記入する方法を紹介したいと思います。

 

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

自動化する

一番大切なことは「自動化」することです。自分でやることを減らすことが一番楽です。

自動化するためにはどうすればいいでしょうか?

今の家計簿アプリは便利でクレジットカードなどと連携することができます。

クレジットカードを使用した記録が自動でアプリに反映されるわけです。これだと記録漏れがなくなりますよね。

僕は、家計簿にはZaimというアプリを、資産の全体の推移を見るためにはマネーフォワードを使っています。

どちらの特徴としては、Android、iPhone、パソコンとデバイスを問わないという点があります。

 

クレジットカードを使う

使用する家計簿アプリと連携できるクレジットカードを登録します。

反映するまで何日?

カードを使用してから、反映するまでに多少の時間がかかります。例えば、2月6日に使用した分が2月12 日に反映されていました。

明細書に反映されるタイミングでアプリにも反映されていますね。カードや状況によって異なるかもしれませんが、大体、反映まで1〜2週間以上はかかりますね。

Screenshot

カテゴリは全てではありませんが、結構きちんと分類されます。上のも自動でカテゴリ、店名が分類されました。

どのアプリが良い?

マネーフォワードは連携できるカードがとても多いです。家計簿アプリで、登録できるカードの多さはマネーフォワード>Zaim>Dr.WALLETです。

僕はZaimに楽天カードを登録して使っています。Zaimの利点は修正しやすく、融通がきく点です。

クレジットカードは目の前の現金を使うわけではないので、ついつい使いすぎてしまう恐れがあります。

ただ、このような家計簿アプリを利用すると使ってた金額が把握できるので、抑止にもなります。

家計簿Zaimレシート読取・銀行カード対応が無料の人気簡単アプリ

家計簿Zaimレシート読取・銀行カード対応が無料の人気簡単アプリ
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ

楽天Edy

今年からおサイフケータイを使い始めました。会計の時にピッとやるだけなので、すごく便利でスマートです!

クレジットカードは店によっては、サインなどの手間がありますが、電子マネーはあっという間です。

NFC対応でおサイフケータイが使える腕時計が出たらさらに便利になりますね!

反映するまでに何日?

大体1〜2日で反映しています。クレジットカードより早いのが良い点です。

クレジットカードと同様に、使った店名や分類もしてくれます。

Screenshot

楽天ポイントへの還元が必要?

最初、楽天Edyのポイント還元をauWALLETに設定して、Zaimと連携しようと思いましたが、なかなかうまくできませんでした。

楽天ポイントに還元し、アカウントを結びつけたらうまく出来るようになりました。Zaimと連携するためには、楽天へのポイントの還元が必要そうです。

ポイントも上手に利用

2014年の12月から楽天カードから楽天Edyへのチャージで0.5%のポイントがつくようになりました。楽天Edyの使用で0.5%のポイントがつくので、あわせて1%です。

リクルートカードからだと、1.2%のリクルートポイントがつきます。楽天Edyの使用で0.5%の楽天ポイントがつくのであわせて1.7%もポイントがつきます。

家計簿を自動化するのと同時に、ポイントを稼ぐこともでき、一石二鳥です。 

Amazon

マネーフォワードもZaimもAmazonと連携することができます。

連携口座にAmazonを選んで、Amazonのアカウント、パスワードをいれるだけです。

反映するまでに何日?

1日で反映しています。

品目名も自動反映

Amazonと連携すると、品目名も自動で反映されます。

何を買ったか見返すときにひと目でわかります。また品目ごとにカテゴリも選べるので簡単、便利です。

Screenshot

 

8割は自動入力

家賃などの毎月決まった金額は、繰り返し入力をしています。

繰り返し入力とAmazon、クレジット、電子マネーで使用したお金の8割程度の金額になります。

残り2割を手入力するだけです。

クレジット、電子マネー、Amazonなどのと連携は本当に便利なのでお薦めです!

 

あとがき

今年の年末は、楽天カードで溜まったポイントで海の幸やいい肉をポイント買いするのに今から楽しみです。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト