iphone・iPadでマウスとキーボードで操作する!URLスキームも使える!

20160110_082056.jpg

iphoneは普通に使うとマウスは使用できませんが、脱獄することでマウスを使用することができます。

マウスとキーボードを使うことで、パソコンを使用するようにiphoneやiPadを使用することができます。

パソコンでiPhoneでも切り替えて使えるBluetoothキーボードがすごい

 



スポンサーリンク
スポンサーサイト

脱獄アプリ 『BTC Mouse & Trackpad』をインストール

cydiaからBTC Mouse & Trackpad をインストールします。

アプリは有料です。2016年1月10日時点で4.98$(600円)ぐらいです。

Googleアカウントとひも付けすることにより、一度買ったアプリは機種を変えた時も使えるようになります。PayPalから支払いました。

Bluetoothマウスを用意する

レシーバの必要のないBluetoothマウスを用意しましょう。僕はこのマウスを1350円で購入しました。

設定⇛Bluetoothからつなげます。

https://farm2.static.flickr.com/1605/23912580259_e2fa50e44c.jpg

マウスを使って操作しよう

最後に追加した項目-16

スリープしていない状態で、マウスを動かすと、カーソルが出現します。左クリックでタップ、右クリックはホームボタンをおした時と同じ挙動になります。

左マウスボタンを押した状態で動かすことで、スワイプなどをしたのと同じ動きになります。

もちろん長押しなどと同じような動きもします。

マウスを少しさわらないでいると、自動でカーソルが消えます。マウスだけでスリープ解除はできませんでした。

(キーボードからはスリープ解除可能です)

マウスだけでなくトラックパッドやMagic Trackpadも利用可能のようです。

 

マウスでURLスキームを実行する

最後に追加した項目-17

Activatorという脱獄アプリを介してマウスを使ってURLスキームを行います。

右クリックがホームボタンなので、ホームボタンの3回押しや長押しなどに、URLスキームを割り当てます。

関連⇛脱獄して #たすくま のさらに使いやすくなる!

最後に追加した項目-18

そうすることで、マウスの右クリックを押すことでURLスキームを起動することができます。

キーボードでURLスキームを実行する

20160110_081938-1.jpg

キーボードでも同様にActivatorを使い、URLスキームを実行します。

k480のキーボードで試したところ、Activatorのボリュームボタンとキーボードのボリュームボタンがリンクしていました。

ボリュームボタンの1回押しや長押しにURLスキームを割り当てることで、キーボードから実行することができます。

最後に追加した項目-19

まとめ

  • キーボードは脱獄しなくても利用可能です
  • マウスは脱獄アプリ『BTC Mouse & Trackpad』が必要です
  • キーボードとマウスでURLスキームを利用するためには脱獄アプリ『Activator』が必要です

決して脱獄をお勧めするものではありません。行う際は自己責任でお願いします。

あとがき

どうやってたすくまの使い勝手を向上させるか試行錯誤です。文字を書くのはキーボードを使ったほうが捗りますね。

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3600円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ

たすくまの電子書籍を書きました。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト