MediaPad M5をMediaPad M3と比較

スポンサーリンク

スクリーンショット 2018 09 07 7 04 38

MediaPad M5が発売になりました。MediaPad M3とスペックを比較してみます。

MediaPad M5・M3スペック比較表

製品 MediaPad M5 MediaPad M3
メーカー Huawei Huawei
発売日 2018年 2016年
OS Android 8.0 Android7.0
CPU Kirin 960 Kirin 950
RAM(メモリ) 4GB 4GB
ディスプレイ 2560×1600 2560×1600
大きさ 8.4インチ 8.4インチ
画素密度 359ppi 359ppi
ストレージ 32GB 32GB/64GB
アウトカメラ 1300万画素 800万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 5,100mAh 5,100mAh
重量 320g 310g
124.8mm 124.2mm
212.6mm 215.5mm
厚さ 7.3mm 7.3mm
外部メモリ
指紋認証 前面 前面
防水 × ×
ポート USB Type-C microUSB
イヤホンジャック ×
AnTuTuスコア 179,753 90,542
シングルスコア 1,916 1,751
マルチスコア 6,624 5,067

良くなった点は以下の点です。

  • CPUの性能のアップ
  • カメラの性能がアップ
  • USB Type-Cに

悪くなった点はこのようになります。

  • 10g重くなったMediaPad M5
  • イヤホンジャックがない
  • LTEが32GBに

それぞれ見ていきましょう。

良くなった点

CPUの性能のアップ

CPUはKirin950からKirin960になりました。ベンチマークもみてわかるとおり、性能が大きく上がりました。MediaPad M3でもけっこう性能は高かったですが、さらに上がりました。

ほんと、さくさくと動きます。

また、ゲーム専用モード『Game Suite』というはじめからダウンロードされているアプリからゲームモードに設定を行うことができます。

カメラの性能がアップ

カメラも1300万画素になりそれなりに撮れるようになりました。

USB Type-Cに

ポートがUSB Type-Cになりました。入れるときに端子の上下を気にする必要がなくなりました。また、急速充電も対応しています。

悪くなった点

10g重くなった

310gから320gと10g重くなりました。カメラのでっぱりもけっこうあるので、カバーをつけないと心もとない…そうすると400g近くになります。これはかなり重いですね。

僕は8インチの魅力は軽さだと思っているので、マイナスポイントです。

イヤホンジャックがない

イヤホンジャックがなくなりました。イヤホンが欲しい人はMediaPad M3の方がいいですね。

LTEが32GBに

LTEも32GBになってしまいました。microSDカードでストレージは増やせますが、ちょっと残念ですね。

64GBはグローバル版のみです。Expansysなどで購入できます。

MediaPad M3はAndroid7.0でOSのアップデートは終わっています。MediaPad M5は次のアップデートは流石にあるでしょう。

新品ならMediaPad M5・中古ならMediaPad M3

イヤホンが必須ということがなければ新品の値段の差が5000円ぐらいなので基本的にはMediaPad M5がオススメです。

ただ、安く欲しいならMediaPad M3を中古で買うのもいいですね。20000円ぐらいならありだと思います。

 参考 『MediaPad M3』レビュー!非常にいいお勧めタブレット!

また、dtab Compact d-01Jも非常にコスパが高くてオススメです。

参考 激コスパ高!d-tab Compact(d-01J)とMediaPad M3の違いを比較

MediaPad M5の新品での購入ならひかりテレビショッピングがポイントつく分一番安いですね。

 

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ