【P20 Pro】使いやすく設定を変更!ノッチをなくす・常時時計の表示など

スポンサーリンク

グローバル版のP20 Proを愛用しています。P20 Proは設定でノッチをなくしたり、メニューバーの並びを変えることができます。設定の変更方法を紹介します。

レビューはこちら。

【P20 Proレビュー】3つのレンズでカメラがダントツ!

【P20 Proレビュー】3つのレンズでカメラがダントツ!
Huaweiから発売されたP20 ProをEtorenで購入しました。スマホのカメラとは思えないほど綺麗に撮れます。早速レビューしてみます。

ノッチをなくす設定

IMG_7646

P20 Proはデフォルトではノッチがありますが、設定によりノッチをなくすことができます。

【設定】→【画面】→【ノッチでノッチ部分を隠す】ことでノッチをなくすことができます。

Screenshot_20180531-065503Screenshot_20180531-065512

Screenshot_20180531-065519

ノッチは微妙な感じがして隠してみましたが、そうすると全体が小さく感じるんですよね。なので、僕は一度ノッチをなくしましたが、今はノッチありで使っています。

Always On Displayの設定

IMG_7648

Always On Displayとはスリープの画面で日時を表示する機能です。

【設定】→【セキュリティとプライバシー】→【画面ロックとパスワード】→【常に情報を表示】で表示を変更することができます。

Screenshot_20180531-065503Screenshot_20180531-065745

Screenshot_20180531-065753Screenshot_20180531-065811

Galaxyほど情報量は多くありませんが、時間・日にち・曜日・時計の残量を表示することができます。

地味に便利です。

ホーム画面のスタイルを変更

【画面→【ホーム画面のスタイル】→【ドロワー】

Screenshot_20180531-065907Screenshot_20180531-065910

ドロワーにすべてのアプリを表示することができます。アプリの倉庫的な感じですね。僕はこっちの方が好きなので変更しています。

docomo版では初期の状態では変更できません。QuickShortcutMakerを使うことで変更が可能になります。

【P20 Pro】海外版と日本版(docomo)の違い

【P20 Pro】SIMフリー版とdocomo版の違い
P20 Proのカメラを毎日使っているむのんです。P20 Proは日本ではdocomoから6月末の発売に決定しました。海外のSIMフリー版とdocomo版の違いをまとめてみます。*docomo版はまだ発売していませんし、今後アッ...

メニューキーの変更

Huaweiは「戻る」や「ホーム」ボタンの場所や設定を変更することができます。

初期設定は【設定】→【システムナビゲーション】→【仮想ナビゲーションバー】

Screenshot_20180531-065954Screenshot_20180531-065959

僕は「戻る」が右側に戻るがある方が好きなので変更しています。

ナビゲーションメニュー

システムナビゲーションの一番下のナビゲーションメニューをオンにすることで変更することができます。

初期設定は【設定】→【システムナビゲーション】→【ナビゲーションメニュー】

Screenshot_20180531-095438Screenshot_20180531-095444

ナビゲーションメニューはタップすると「戻る」長押しするとホーム画面になります。画面のどこでも配置することができます。

メニューキーで「戻る」を右側においておき、左側にナビゲーションメニューをおいています。

海外版P20 Proの購入方法

Expansys

Expansysは別途、消費税がかかります。郵送代は7万円以上は無料です。

Expansys;Huawei P20 Proicon

Etoren

Etorenは消費税を含んだ料金です。別途郵送代がかかります。僕はEtorenから購入しました。

Etoren;Huawei P20 Pro

Amazon

Amazonでも購入可能です。

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ