マツコの知らない世界で紹介されていた『加湿器』をまとめてみました

IMG 0874

2015年1月20日放送のマツコの知らない世界で、加湿器が特集されていました。

紹介されていた加湿器のそれぞれの性能の違いとお勧めをまとめてみます。

2016年11月15日一部追記・修正

スポンサーリンク
スポンサーサイト

比較表

超音波式 気化式 ハイブリッド式 スチーム式
加湿力 ★★ ★★★
電気代(月平均) 144円 168円 1152円 1320円
お手入れ頻度 週1 月1 月1 2ヶ月に1回

【スチーム式】ずぼらな人にお勧め!

特徴

水を温めることで、湯気にして加湿します。そのため、菌が繁殖しにくく、メンテンナンスの回数も他の加湿器に比べて少なくすみます。

デメリット

ポットと同じ原理なので電気代が高いです。

熱い湯気がでるので小さいお子さんがいる人にはむきません。

お勧め商品

スチーム式なのに蒸気が熱くない!子どもがいる家庭でも安全に使えます。

わずか一分で加熱します。

【超音波式】インテリア感覚にオシャレ!

特徴

見た目がお洒落です。超音波で水を振動させることで加湿します。水をそのまま振動させているだけなので、カビは繁殖しやすいです。

デメリット

カビが繁殖しやすいので、頻繁にお手入れをする必要があります。振動を起こす部分の汚れを落として、40度ぐらいのお湯で洗います。洗い終わった後に完全に乾かすようにしましょう。

おすすめ商品

超音波式は加湿力が弱いですが、この製品は加湿力が強くさらに、菌も繁殖しにくいです。

最新式は水をいれる際も、注ぎ口がついていて、専用の水差しで給水が簡単です。

マツコさんは、水の注ぎ口がない旧型を3台買ったそうです。番組で怒ってましたw

出る位置が高いため、周りに拡散しやすいです。専用のアロマのものを入れることもできます。

2016年11月15日のZIPで特集されていました。タンクがないため丸洗いができます。

お手入れの頻度が多く必要な超音波式ですが、これなら簡単に洗うことができて楽です。

最初に買うならこれ!気化式とハイブリッド式

蒸気が熱くないので子どもがいても安全です。

シャープやパナソニックなど大手から出しているので、量販店でも購入しやすいです。

特徴

気化式は冷風を当てて湿気を飛ばしている感じです。扇風機を使っているイメージで電気代は安いです。

ハイブリッド式は温風を当てて湿気を飛ばしています。ドライヤーをつかっているイメージで電気代は高いです。

ハイブリット式のおすすめ

ハイブリッド式の割には電気代が安く、さらにとても静かです。アマゾンのレビューを見ても静音性の高さが伺えます。

我が家ではシャープのハイブリッド式の加湿器を使用しています。なかなかいいです。

気化式のお勧め

気化式は一般的に加湿力が弱いですが、この製品は加湿力がアップしています。

フィルター交換が10年不要です!

先進的なデザインの気化式加湿器

壺形でオシャレな加湿器です。タンクがなく直接水を注ぐだけです。

番組では紹介されていませんでしたが、Wi-Fi対応でスマホと連携して操作することが可能です。外出先からも操作することができます。

加湿器の使用の注意

水道水を使う

塩素が入っていないと水が腐ってしまいます。ミネラルウォーターではなく、浄水していない水道水を使いましょう。

お手入れ

お手入れは説明書通りきちんとお手入れをしましょう。カビを撒き散らして、それにより症状を起こすこともあります。

加湿器病とも言われます。きちんと定期的に手入れを行いましょう。

電気製品の近く・窓の近くには置かない

電気製品の近くには置かないようにしましょう。窓の近くは結露する恐れがあります。窓のそばも避けるようにしましょう。

エアコンの風が直接、当たる位置もおすすめしません。加湿器の中の温度センサーが誤作動してしまう恐れがあります。

エアコンの下に置くのが良い

エアコンの風の当たらない真下です。湿気った空気が上に上がって、それがエアコンの空気に便乗して部屋全体が加湿することができます。

あとがき

夫婦共々、マツコさんが好きで結構マツコさんの番組は見ていますw

こういう家電シリーズ、いろいろやって欲しいですね。楽しく学べます。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト