Galaxy Tab S8.4は通信ができる8インチタブレットのオススメ!

すべての写真-1702

通信できるタブレットが欲しくて、探したところGalaxy Tab S8.4がコスパ高そうなので買ってみました。非常に良い機種です。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

30秒でわかるGalaxy Tab S8.4簡易レビュー

中古で3万円弱で購入できる通信ができる8.4インチタブレットです。7.9インチのiPad mini4より大きいですが、軽いです。

こんなに人にオススメです。

  • 通信ができる8インチ台タブレットが欲しい人
  • ディスプレーが綺麗なタブレットが欲しい人
  • タブレットで動画を見ることが多い人

外観

すべての写真-1692

左側がGalaxy Tab S8.4 右側がGalaxy Tab S2 8.0

ホームボタンがあります。指紋認証に対応していますが、反応はイマイチです。

すべての写真-1695

左側がGalaxy Tab S8.4 右側がGalaxy Tab S2 8.0滑りにくい作りになっています。

右サイド

すべての写真-1698

電源ボタンと音量ボタン、microSDとmicroSIMスロットがあります。スロットはピンを使わなくても開けることができます。

左サイド

すべての写真-1699

特に何もありません

上部

すべての写真-1700

スピーカーがあります。

下部

すべての写真-1701

スピーカーとmicroUSBポート、イヤホンジャックがあります。スピーカーは横にしておいたら両脇にあります。

キーボード

docomoのものはキーボードが付いてきます。ちょうどタブレットがはまる大きさです。

すべての写真-1702

すべての写真-1706

すべての写真-1703

docomo版のものはキーボードが付いてきます。キーの幅は1.3cm程度で決して打ちやすいとは言えません。

すべての写真-1709

キーボードの重さは250gちょっとです。

すべての写真-1708

合わせて500g。ものすごく軽いです。この路線をもっと極めていっても面白いと思うんですけどね。

GalaxyTabS2 8.0との比較

個人的に良かったガジェットランキング上半期1位のGalaxyTabS2 8.0との比較です。GalaxyTabS2 8.0は横に広くて、GalaxyTab 8.4は縦に長いです。

GalaxyTabS2 8.0の方が幅が広いので、両手で持ちやすくていいですね。

ベンチマーク

Antutuベンチマーク

Screenshot_2016-07-17-19-57-10

Antutuベンチマークは55587でした。GalaxyTabS2 8.0より若干高いです。このぐらいベンチマークあれば十分ですね。

Geekbench3

Screenshot_2016-07-17-19-44-47

シングルコア 929、マルチコア2911 でした。

SDカード

僕が使っているのはTranscendのmicroSDカードです。64GBも2000円弱で購入できます。

SIM

このタブレットはmicroSIMで運用可能です。SIMスロットはピンを使わない古いタイプです。若干取り外しがしにくかったです。

SIMの設定です。設定⇛その他のネットワーク⇛モバイルネットワーク設定⇛『アクセスポイント名』から設定を行います。

楽天モバイルの料金体系

楽天モバイルの3.1GBパックのプランがおすすめです。

データSIM 通話SIM
SMSなし SMSあり
ベーシック 525円 645円 1,250円
3.1GBパック 900円 1,020円 1,600円
5GBパック 1,450円 1,570円 2,150円
10GBパック 2,260円 2,380円 2,960円

動画と音

このタブレットの特徴として、上下にスピーカーがついているので、横にして置くと左右のスピーカーからステレオで音が聞こえてきます。

片一方にしかスピーカーがない機種に比べるとよく聞こえます。

また、縦と横の比が16:9なので動画を見るのにちょうどいいです。ディスプレーは有機ELで高画素密度なので文句なく美しいです。

8インチタブレットでコスパ高い

2年前のハイエンド機のCPUなので十分さくさく動きます。このぐらいあれば十分だなぁという感じです。2年前の端末ではありますが、8インチタブレットの中で見るとには上位の方です。ディスプレーは画素密度も高く有機ELということもあり、ダントツで綺麗です。

重さについて、8.4インチで300gいかないので軽い方ではありますが、比較対象をGalaxyTab S2 8.0にすると重く感じますね。それだけGalaxyTab S2 8.0が軽いということではあるんですが。

バッテリーはそこまで持つという印象はありませんね。解像度が高い、通信ができることもあって減ります。

8インチ台タブレットとしては最上位のCPU、有機ELで画素密度が非常に高い、さらにdocomo系で通信ができる。これで中古で3万円弱で購入できるので非常にコスパが高いです。

スペック

製品 Galaxy Tab S2 8.o GALAXY Tab S 8.4
発売日 2015年 2014年
OS Android5 Android 4.4
CPU Exynos 5433 Snapdragon 800
1.9 GHz・1.3 GHz×各4 2.3GHz
メモリ 3GB 3GB
ディスプレイ 2048 x 1536(有機EL) 2560×1600
大きさ 8インチ 8.4インチ 有機EL
画素密度 320ppi 359ppi
ストレージ 32GB 32GB
カメラ 800万画素 800万画素
210万画素 210万画素
バッテリー 4900mAh
重量 265g 298g
134.8mm 125.6mm
198.6mm 212.8mm
厚さ 5.6mm 6.6mm
外部メモリ
Antutuスコア 52806 55587
シングルコア 1245 929
マルチコア 4369 2911

 あとがき

2年前のタブレットですが、もう十分のスペックでした。ただ、GalaxyTab S2 8.0と比べると、個人的にはGalaxyTab S2 8.0の方が上です。軽さと幅が広いので両手での持ちやすさがいいんですよね。

通信ができるタブレットが欲しいい人には文句なくオススメできます。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

Galaxy Tab S8.4

Galaxy Tab S8.4
65

画質

8/10

    動き

    7/10

      電池

      6/10

        持ちやすさ

        4/10

          コスパ

          8/10

            ■良いところ

            • 画面が綺麗
            • 通信ができる
            • コスパが高い
            • 両脇にスピーカー

            ■イマイチなところ

            スポンサーリンク
            スポンサーサイト
            スポンサーサイト