nova3とP20 Pro、P20をスペック比較・どれがいいの?

スポンサーリンク

Image from Gyazo

nova3が日本でも発売されました。同じHuaweiから発売されているP20 Pro、P20とスペックを比較してみます。

スペック比較表

製品 nova3 P20 Pro P20
メーカー Huawei
発売日 2018年
OS Android 8.1
CPU Kirin 970
RAM(メモリ) 4GB 6GB 4GB
ディスプレイ 2340×1080 2244 x 1080
有機EL
2244 x 1080
大きさ 6.3インチ 6.1インチ 5.8インチ
画素密度 409ppi 408ppi 429ppi
ストレージ 128GB
アウトカメラ RGBカラー;1600万画素(F値1.8)
モノクローム;2,400 万画素
RGBカラー;4,000 万画素(F値1.8)
モノクローム;2,000 万画素(F値1.6)
RGBカラー;800 万画素(F値2.4)
RGBカラー;1200万画素(F値1.8)
モノクローム;2,000 万画素(F値1.6)
インカメラ 2400万画素 + 200万画素(F値2.0) 2400万画素 2400万画素
バッテリー 3750mAh 4000mAH 3400mAh
重量 166g 180g 165g
73.7mm 73.9mm 70.8mm
157.0mm 155.0mm 149.1mm
厚さ 7.3mm 7.8mm 7.65mm
外部メモリ × ×
指紋認証 背面 前面 前面
防水 × IP67 IP53
ポート USB Type-C
ワイヤレス充電 × × ×
イヤホンジャック × ×

いいところ

nova3はmicroSDが使える

P20 Pro、P20では使うことのできないmicroSDカードを使うことができます。128GBと容量は十分ありますが、さらにmicroSDカードでストレージを増やすることができます。

写真・動画を多く撮る人にも安心ですね。

大きいのに軽い

6.3インチとP20 Pro、P20よりも大きいのにも関わらず、重さは5.8インチのP20とほとんど変わりありません。この大画面でこの軽さは素晴らしいですね。

最近のスマホは巨大化に伴ってどんどん重くなっていってます。nova3は大きいながら軽量化がはかられています。

イヤホンジャックがある

最近のスマホでは減ってきたイヤホンジャックが普通にあります。

悪いところ

Image from Gyazo

指紋認証は背面

これは好き嫌いになると思いますが、指紋認証が背面にあります。僕は置きながらも使える前面タイプの方が好きです。

防水は非対応

防水は非対応です。P20 Proは防水対応なのでちょっと劣ります。

購入方法

「OCN モバイル ONE」での購入が一番安いです。

音声SIMの契約が必要ですが、27,600円(税別)+初期手数料3000円で購入できます。

定価で購入するよりも手数料を入れても2万円ほど安いです。格安スマホデビューするにはちょうどいいですね。

 参考 格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」

で、nova3・P20 Pro・P20どれがいい?

格安スマホをしてOCNなどキャンペーンで3万円台で購入できるならnova3は非常にいいと思います。

ただ、キャンペーンでなく定価で購入する場合はP20 Proのdocomo版が7万円台で販売されています。

docomoでの購入もP20 Proの値引きはかなり大きくなっています。MNPだと実質負担金が1万円で購入できます。

P20 Proは3連レンズで非常にカメラがいいです。DxOMarkというカメラの性能に点数をつけるサイトの評価では2018年10月15日現在、iphone XSに大きく差をつけて1位です。

Image from Gyazo

メモリも6GBとnova3やP20より多いのさらに軽快な動きが期待できます。docomo版だとおサイフケータイも利用することができます。今、発売されているスマホの中でもかなりいいスマホだと思います。我が家では妻がP20 Proを使っています。

ということでまとめますと…

格安スマホデビューをしたい→「OCN モバイル ONE」にてnova3

docomoへ乗り換えしたい→P20 Proをキャリア版でP20 Pro(docomo)

docomo系SIMで使いたい→docomo版P20 Pro新中古

au・ソフトバンク系のSIMで使いたい→nova3(auはアップデート待ち)

といったところではないでしょうか。

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ