最大50倍dポイント還元キャンペーン中!Amazonでも使える!

Amazon Echo Plusで便利に使っている5つのこと

スポンサーリンク

2017-12-10 16.29.34

Amazon Echo Plusを購入して数週間が経ちます。これまでスマートスピーカーはGoogleHome、Clovaを購入してきましたが、Echoが一番使っています。

購入して数週間使ってみて「Echoを買ってよかった!」と思えることを紹介します。

音楽を聴く

プライム会員なのでPrimeMusicは聴き放題です。さらに、Amazon Music Unlimitedにも入会しました。Mr.Childrenなど聴き放題です。

オルゴールやクラシックなんかをBGMとしてかけるのも雰囲気が出ていいですね。音質もスマホやタブレットとは比べ物にならないぐらい良いです。音質にこだわりたいなら、Echo Plusがおすすめです。

音質にそこまでこだわりがないのならEcho Spotもいいですね。

Amazon Echo・Echo Dot・Echo Plusを比較
Amazonから発売されたAlexa内臓スピーカースマートスピーカーAmazon Echoについてまとめてみます。

買い物リスト・やることリストが便利

2017 12 10 16 51 47

Amazon Echoには買い物リストとやることリストの2つのリストがあります。GoogleHomeはショッピングリストしかありませんがAmazon Echoには2つのリストがあります。

妻がスマホやメモを取ろうとすると娘ちゃんが「遊んで遊んで」となってスマホやペンをいじることしかできません。音声でメモできるので重宝しています。

アラームをかける

2017-12-10 16.27.49

お昼寝の時などアラームを簡単にかけることができます。「エコー20分後アラームをセットして」といえば20分後にアラームがなります。

スマホでもできますが、スマホを手に取る必要もなく便利です。アラームがなったら「エコー、アラームを止めて」といえば止まります。

娘ちゃんがタブレットでゲームをするときにはアラームを流して時間を決めるようにしています。

スマホを探す

スマホを家の中で見失ったときに、「エコー、トラッカールで携帯を鳴らして」というと、スマホが音を消している状態でも最大音量で鳴るのでどこにあるかわかります。

僕は普段、iphoneをサイレントモードにして通知を全てHuawei Fitで受け取っているので、妻に電話してもらってもHuawei Fitが震えるだけでiphoneを見つけることができません。

Echoを使って鳴らすことができるのは便利です。

ライトを消す

先日、Amazon Echoの比較記事で書いた通り、Amazon Echo PlusはZigBeeという無線形式に対応しており、ZigBee対応製品を音声で操作することができます。現在、数少ないZigBee対応している電球「Philips Hue」を我が家では利用しています。

夜、寝室に行くときにリビングで「エコー(我が家はアレクサではなくエコーと呼び名を変えています)ライトを消して」と言ってライトを消します。うちの2歳の娘ちゃんもEchoに話しかけて「ライトを消して」って言っている姿は可愛いです。

また、Echoのアプリ(Amazon Alexa)を操作して消すこともできます。

2017 12 10 16 51 14

2018年8月2日追記

最近はスマートコンセントで操作することが多いです。Echoから音声で消すこともできます。これはEcho Plus出なくても操作可能です。

参考 コンセントをスマホ・Amazon Echo・GoogleHomeで操作!外からでも音声でも!

この商品は現在取り扱いされていません

あとがき

FireTVの音声検索に対応していなかったり、スマートホームの製品が少なかったりとまだまだこれからの製品だなと思います。これからの進歩が楽しい製品です。

今後も使ってみて「いい!」と思ったことは追加していきます。

Amazon Echo・Echo Dot・Echo Plusを比較
Amazonから発売されたAlexa内臓スピーカースマートスピーカーAmazon Echoについてまとめてみます。