LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は何ができる?

Lineは独自AI「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova WAVE」を発表しました。本体価格は14000円ですが、2018年1月31日まではClova WAVE本体とLINE MUSIC(月額960円)の12カ月分をセットにした「Clova WAVE + LINE MUSIC セット」を、1万2800円で販売します。「これは安い!」と思い早速、Amazonで購入しました。

届いて使ってみました。早速レビューを行います。

*随時更新していきます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

使用感

2017年10月8日現時点での使用感です。

静かなところだとそれほど声をはらなくても聞き取ってくれます。ただ、テレビがついていたり、他の人の声がするとしっかり声に出さないと聞き取ってもらえません。一人暮らしの人の方が便利に使えるかもしれません。

指示によっては、声で指示をしたあと対応するまでに1-2秒の間が空きます。きちんと音声で指示ができたか不安に感じます。で、結構失敗することもあります。声がうまく伝わらなかったり。。。ここら辺は今後の進化に期待ですね。

そして、失敗するとちょっとイラっとしてしまいますね。無視された感じがするんですねw

「Bluetoothとペアリングをして」と言うとスマホとペアリングが行えます。Bluetoothのスピーカーとしてはちょっと音量が抑え気味かなと言う感じがしますね。

見た目

2017-10-07 21.08.46

大きさはだいたい1Lペットボトルぐらいでしょうか。2Lのペットボトルが近くにあったので一緒に撮ってみました。

充電してコンセントに刺さなくても使用することができます。

音楽再生

スクリーンショット 2017-10-05 17.11.35

LINE MUSICの曲を音声で指示し再生できます。僕はLINE MUSICと契約していないと使えない機能だと思っていたんですが、そういうわけではなくLINE MUSICに入っている曲から選ぶことができるということです。LINE MUSICと契約する必要はありません。

Screenshot_20171008-095539

(Clovaのアプリはこんな感じ。真ん中にアーティストと曲名が表示されます)

曲名を言うとその曲がかかりますようです。ただ、まだ認識精度が高くないようで思ったように曲を選べません。「△△と言う曲をかけて」はいけますが、「○○の△△をかけて」と言う指示はまだ対応していないようです。

「J-POPの曲をかけて」や「クラシックをかけて」と言ったジャンルでの再生も可能です。「Mr.Childrenの曲をかけて」と言うとMr.Childrenの曲のオルゴールなどボーカルのない曲がかかります。Mr.Childrenの曲はLINE MUSICには入っていないんですよね。

もし好きなアーティストがいる場合はあらかじめ LINE MUSIC で調べてみてもいいかもしれません。

リモコン機能で家電操作

スクリーンショット 2017-10-05 17.11.42

赤外線リモコン機能を内蔵しており、設定を行えばエアコンやテレビなどの「オン/オフ」を音声で操作することができます。

Screenshot_20171008-095623

赤外線での操作なので置く場所は気をつけないといけませんよね。射線が通るところじゃないと、反応しません。

「Clova テレビをつけて」でテレビをつけることができます。チャンネルも変えることができるようですが、我が家のテレビはチャンネルは変えられません。設定の問題かな…

LINEのやりとり

スクリーンショット 2017-10-05 17.11.52

他のスピーカーと明確に差別化しているのはLINEのメッセージのやりとりですね。やり方はWAVE用のアカウントを作成し、そこでのトークが音声でできます。相手にあらかじめ用意されている呼び名をつけます。妻の名前はありましたが、僕の名前はなかったので「パパ」と言う風に呼び名を設定しました。

Screenshot_20171008-074832

妻のスマホに連携させたClova WAVEに

「Clova」

Clova WAVE「♪」

「パパにLINEして」

Clova WAVE「パパさんですね。メッセージ内容をどうぞ」

「お疲れ様」

Clova WAVE「お疲れ様と送信しますか?」

といった流れで送信できます。

2017-10-08 17.20.10

また、今後はもっと簡単になりそうです。

ただ、この言語認識能力がまだ高くないので、長文は難しいかもしれません。

また、WAVEに来たメッセージを読み上げる機能もあります。イントネーションはコンピューターがしゃべっているって言う感じですね。

ニュースを読み上げ

スクリーンショット 2017-10-05 17.12.00

天気予報や最新ニュースなどをスピーカーから流すことも可能です。天気予報はまだしも、ニュースについてはあまり必要性は感じないなと思いますね。

今後の予定

今後は、フードデリバリーや童話朗読機能、タクシーの配車機能も目指すということです。我が家では2歳のかわいい娘がいるので童話朗読機能はいいですね。家族で童話を聴きながら眠るということもできるかもしれません。

インターネットラジオのRadikoとも連携し、音声で様々なラジオ番組も視聴することも可能です。

これからの進化に期待です。

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト