1万円スマホなのに、見た目もいい!評価レビュー

IMG 1203

ZenFone2が発売されるまでのつなぎとして、税別定価が1万円以下のfreetelのスマホを購入しました。

SIMはDMM mobileの1GB通話プランを使用しています。

 

freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 (Android 4.4.2/4.5inch/標準・micro SIM/ホワイト)FT142A-Pr2-WH
プラスワン・マーケティング
B00RVMQSKQ

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。


スポンサーリンク
スポンサーサイト

箱が立派

1万円スマホなのにとても立派です。結構、驚かされました。不思議な事に箱が立派なだけで、なんか「いいスマホなんじゃないか」って思える点です。ファーストインプレッションって大事ってことですね。

freetel箱

 

見た目

箱を開けると充電器なども付属されて入っています。

freetel中身

SIMを差し込んでから使用します。SIMの大きさは標準SIMとmicroSIMに対応しています。差口が2つあります。

freetelSIM

freetelSIM挿入後

iPhone6と並べてみる

iPhoneと並べてみます。

2015 03 27 22 39 01

iPhoneとfreetel背面

iPhoneとfreetel横

確かにiPhone6の方がスタイリッシュではありますが、価格差が10倍もあるとは思えない質感ですよね。

僕は白色を購入しましたが、ホームページの下部から配色もいろいろ選ぶことができます。

freetel priori2 FT142A-Pr2-WH|freetel(フリーテル)

画面

画面もそれほど悪くはありません。思っていたより綺麗でした。

画面1

初期インストールアプリ

LINEとTwitterとWorkFlowyのみ購入後インストールしています。

画面2

画面3

あとがき

一万円と普通のスマホに比べてだいぶ安いので、もっとちゃちいのを想像していましたが、思ってたより良かったです。 

次回は、性能の面を紹介します。

 

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

freetel フリーテル SIMフリー スマートフォン priori2 (Android 4.4.2/4.5inch/標準・micro SIM/ホワイト)FT142A-Pr2-WH
プラスワン・マーケティング
B00RVMQSKQ

今日の5・7・5 これはあり! たった一万! コスパ高!

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト