• 格安SIM
    格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」
    2017年12月3日
  • 家計
    Amazon Prime・Music Unlimitedなど有料会員サービスをまとめてみる
    2017年12月10日
  • Dropbox
    Dropbox Plus(旧Dropbox Pro)を安く購入する方法
    2016年5月3日

Galaxy S9、Galaxy S9+が先日、海外で発売されました。Galaxy S8、Galaxy S8+とスペックを比較と購入できるサイトを紹介します。

スポンサーリンク

スペック比較

製品 Galaxy S9 Galaxy S8 icon Galaxy S9+ Galaxy S8+icon
メーカー SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG SAMSUNG
発売日 2018年 2017年 2018年 2017年
OS Android 8.0 Android7.0 Android 8.0 Android7.0
CPU Exynos 9810・
Snapdragon 845
Exynos 8895
Snapdragon 835
Exynos 9810
Snapdragon 845
Exynos 8895
Snapdragon 835
RAM(メモリ) 4GB 6GB 4GB
ディスプレイ 2960 x 1440 2960 x 1440
大きさ 5.8インチ有機EL 6.2インチ有機EL
画素密度 570ppi 529ppi
アウトカメラ 1200万画素 広角1200万画素
望遠1200万画素
1200万画素
F値 F1.5orF2.4 F値1.7 広角;F値1.5orF値2.4
望遠;F値2.4
F値1.7
インカメラ 800万画素
バッテリー 3,000 mAh 3500mAh
重量 163 g 155g 189 g 173g
68.7 mm 68.1mm 73.8 mm 73.4mm
147.7 mm 148.9mm 158.1 mm 159.5mm
厚さ 8.5 mm 8mm 8.5 mm 8.1mm
microSD
指紋認証 背面
防水 ◯(IP68)
ポート USB Type-C

Galaxy S8に比べて、CPUやカメラ性能などを中心にスペックアップしていますが、どちらも8mm→8.5mmに厚くなり、10gちょっと重くなっています。

また、Galaxy S9+のみメモリが6GBになっていますね。

Galaxy S9・S9+の特徴

Galaxy S8と同様にアスペクト比18:5.9の「Infinity Display」を採用しています。サイドのベゼルがなく曲面ディスプレイが特徴です。

大きく変わった点は、スピーカーがステレオになりました。Galaxy S8は音が下部からしか鳴らず物足りませんでした。Dolby Atmosにも対応しています。

また、自撮り写真からオリジナルの立体スタンプを作成できる「AR Emoji」や1秒間を最大960コマの細かさで記録できる「スーパースローモーション撮影」にも対応しています。ここらへんはあまり魅力的には感じませんが。

スクリーンショット 2018 03 16 15 19 27

Galaxy S8は指紋認証の位置が片側に寄っていて行いにくかったですが、Galaxy S9では真ん中上部に配置されて行いやすくなっています。また、顔認証+虹彩認証も同時に使うことが可能です。

Galaxy S9とS9+のカメラの違い

スクリーンショット 2018 03 16 15 15 45

カメラはGalaxy S9とGalaxy S9+で異なります。

Galaxy S9はシングルカメラでシーンに応じて、F値1.5のレンズとF値2.4のレンズが自動で切り替わります。暗い場所ではF値1.5で撮影し、明るい場所ではF値2.4で撮影します。暗い場所ではノイズを抑え、明るい場所ではより綺麗に撮影します。

Galaxy S9+のカメラは、広角カメラと望遠カメラで構成されるデュアルカメラです。広角カメラはGalaxy S9と同様にシーンに応じてF値1.5のレンズとF値2.4のレンズが自動で切り替わります。

望遠カメラはF値2.4のレンズで光学2倍ズームに対応しています。

Galaxy S9では「選択フォーカス」という撮影モードがあり、「単焦点(遠くがボケる)」「遠焦点(手前がボケる)」「パンフォーカス(手前も奥もくっきり)」の3種類で撮影後に焦点を変更することが可能です。

Galaxy S9+では「ライブフォーカス」という撮影モードが使え、背景のぼかし度合いをスライダで調整することができます。

購入方法

海外のExpansysとEtorenでGalaxy S9が発売されています。Expansys・Etoren共に1年間の保証があります。

Expansys

ExpansysではSnapdragon845のGalaxy S9を発売しています。別途、関税がかかります。

Galaxy S9
G9600/DS 64GBicon ブラック・ライラック
Galaxy S9+
G9650/DS 64GB ブラック・ライラック
G9650/DS 128GB ブラック・ブルー・ライラック
G9650/DS 256GB ブラック・ライラック

Etoren

EtorenではExynos 9810のGalaxy S9を発売しています。別途、郵送代がかかります。関税込みの価格です。こっちの方が安いですね。

EtorenではPayPalでの支払いとなります。10万円以上の商品を購入する場合、クレジットカードを認証しておかないとエラーになり購入できません。

Galaxy S9
G960FD ブラック・ブルー・ライラック
Galaxy S9+
G965FD 64GB ブラック・ブルー・ライラック
G965FD 256GB ブラック・ブルー・ライラック

Amazon.com

Galaxy S9 64GB $719.99 + $65.14 Shipping & Import Fees  Deposit to Japan

Galaxy S9+ 64GB $839.99 + $74.95 Shipping & Import Fees Deposit to Japan

別途、郵送代がかかりますが、Amazon.comが一番安いですね。

リージョンロックがかかってないかという心配はありながら、Galaxy S9+をとりあえず購入してみました。

日本円で払うと1ドル109.9円ということで、USDで支払いました。927ドルなので10万円弱ですね。

NewImage 

スポンサーリンク
関連キーワード
ガジェットの関連記事
  • マグネット充電器が便利!取り外しが楽!
  • Apple Watchの #たすくま でできること
  • Galaxy S9・S9+をS8シリーズとスペック比較
  • GalaxyNote8とiPad Proのペン機能を実機比較
  • 【レビュー】Mate 10 Proはサクサクでカメラ性能抜群!
  • 2017年のガジェット界隈を振り返る
関連エントリー
おすすめの記事
たすくま
たすくまのver.1.8から、タグをオフラインで使用することができるようになりました。これまで、Evernoteのタグが増えるのが嫌だったの...