AscendMate7とZenfone2のスペックと実機比較

https://farm6.staticflickr.com/5506/18829635795_6e0f5c33b8.jpg

先月はZenfone2を今月はAscendMate7を使っています。

2つのSIMフリー機を比べてみます。

僕はZenfone2のZE551ML RAM4GB ROM32GBと輸入版のZE550MLを購入しました。

このエントリーでは、Zenfone2と表現した場合はZE551ML、ZE550MLの両方とも、型番を書いた場合はその機種を指します。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

スペック比較表

製品 Ascend Mate7 Zenfone2
型番 ZE500ML ZE551ML ZE551ML
発売日 Android4.4 Android 5
OS  1.8GHz / 1.3GHz Atom 1.8GHz Atom2.3GHz Atom 1.8GHz
CPU 8コア 4コア
2GB 2GB 4GB 2GB
メモリ 1920 × 1080 1280×720 1920 × 1080
ディスプレイ 6インチ 5.5インチ
大きさ 367ppi 267ppi 403ppi
画素密度 16GB 16GB 32GB、64GB 32GB
ストレージ 1300万画素 1300万画素
カメラ 800万画素 500万画素
バッテリー 4100mAh 3000mAh
重量 185g 170g
81mm 77.2mm
157mm 152.5mm
厚さ 7.9mm 10.9mm
外部メモリ
AnTuTuスコア 4万3千点 4万3千点 4万7千点
16GBの値段 45,800円 28,090円 37,800円
32GBの値段 49,464円
64GBの値段 54,864円

金額は2015年6月15日現在 Amazonで。

Antutuスコアは参考程度に。

画面

やはり6インチのAscendMate7は画面が大きくて見やすいですね。綺麗です。

ZE551MLは若干暗めです。画素密度が劣るZE550MLの方が明るくて見やすいです。

XperiaZUltraとZenfone2(ZE551ML・ZE550ML)を比較してみた 
  去年からXperiaZUltraを愛用していました。今回、Zenfone2を購入してみてその違いを比べてみます。 ※写真は左からXper...

ヌルサク具合

どちらのスマホもサクサク動きます。普段使いでは十分で、問題はありません。

Zenfone2の方が使っていて心地いい動きです。指に吸い付くような感じで動くと表現があうのがZenfone2です。

20150615-063314-4

AscendMate7にZenfone2のせてみました。AscendMate7は6インチながらコンパクトなので隠れています。

電池

圧倒的にAscendMate7の完勝です。1日使っても、70%台ということもありました。

Zenfone2の方が2〜3倍減るような印象です。夜に充電は必須のZenfone2と、1日充電忘れてもなんとか持ちそうなAscendMate7です。

ロック解除

ロック解除方法はどちらも工夫されています。

Zenfone2はZenMotioneで、ダブルタップで起動などが可能です。

ZenMotioneが便利!Zenfone2を買ったらやっておきたい初期設定
Zenfone2が5月16日に発売されます。 買ったら設定しておきたい初期設定を紹介します。 ※端末は並行輸入品を使用しています。 EXPA...

AscendMate7は指紋認証が優秀です。

AscendMate7は指紋認証の使い勝手がいい!顔認証もおもしろい!
AscendMate7の指紋認証と顔認証と画面ロックの解除方法がおもしろいです。 Huawei SIMフリースマートフォン Ascend...

持ち安さ

https://farm4.staticflickr.com/3824/18829640715_f3241197d5.jpg

スペックの重さはAscendMate7の方が重いんですが、もってみると不思議とZenfone2の方がずっしり感があります。

また、裏側が丸みを帯びているので、持ち安さもありますね。

AscendMate7は軽い感じです。いい意味でも悪い意味でも「軽い」という表現があう端末です。

6インチスマホ『AscendMate7』のスペックとレビュー
AscendMate7を購入して2週間使ってみました。非常にいい端末ですね! Huawei SIMフリースマートフォン...

お勧め

値段と性能のバランスで言えばZenfone2のZE550ML(日本未発売・輸入版のみ)が優秀です。

ただ、日本正規品でないため対応電波と技適に注意が必要です。

僕はすごく気に入っています。このスペックで3万弱で購入できるのはずば抜けていると感じました。

ASUS ZenFone 2 ZE550ML dual sim (4G LTE/2GB RAM / 16GB ROM /5.5inch)[並行輸入品] (White ホワイト 白)

B00V83PHQA

Zenfone2はどれが買いなのか?輸入版ZE550MLがお勧め
Zenfone2を一ヶ月以上使用してみて、そのヌルサク具合に満足しています。Zenfone2は日本版で3機種、輸入版を合わせると結構な種類が...

日本正規品で考えると、どちらもいい端末なので甲乙がつけがたいです。

値段を考慮すると、1.6GHzの RAM2GBのZE551MLが4万弱で購入できるのためいいかと思います。正直、RAM4GBは必要ないと思います

バッテリーやサイズが大きいのがいい人はAscendMate7ですね。

Ascend Mate7 ホワイト

B00QWN4JII

【国内正規品】ASUSTek ZenFone2 

B00W3MLR7S

あとがき

auからDMM mobile のSIMに変更して、いろいろスマホを変えられるので楽しいですね。

これで月々1400円程度ですからね。7000円とか払っていたのがバカみたいでした。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト