たすくまと2DOを連携して使う僕のタスク管理法

僕のタスクの管理方法を紹介します。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

1日の全てをたすくまで管理

NewImage

1日の中で、やりたいこと、したいことがどれだけあっても、その日は24時間しかありません。

8時間寝て、通勤あわせて仕事を11時間して、余った5時間が完全な自由時間にはならないというのは誰でも感覚としてはわかることでしょう。

ご飯を食べたりお風呂に入ったり、歯を磨いたり、ちょっとテレビ見てだらだら息抜きをする時間も大切な必要な時間かもしれません。

そういうルーティーンをやったらどのぐらいの余裕があるのか、他のことができるのかできないのか…

たすくまを使っているとそういったことがわかります。

日頃の繰返し行うことは、登録してあるので、自動的に朝になるとセットしてくれています。

明日は日常生活の時間と仕事、通勤の時間だけで21時ぐらいになります。22時には寝るようにしているので、自由時間は1時間程度しかありません。

仕事が伸びたらこの自由時間もほとんど無くなる計算になります。そういうことが、たすくまを使っていると感覚ではなく具体的にわかるのです。

そうやって具体的に時間を入れているから実行力が高まります。無理な計画が比較的減るからです。

2DOで全てのタスクを俯瞰してみる

NewImage

参照;Mac | 2Do

ルーティーン以外のタスクについては2DOで管理しています。

具体的な使用感については、以前こちらで書きました。タスク管理アプリ『2DO』はさくさく編集できて使いやすい | 

パソコンの前で何か思いついたらショートカットですぐに2DOに登録しています。

仕事中は、iPhoneの2DOに入れるか、ロディアのメモ帳に記録しておいて、あとで2DOに登録するようにしています。

2DOはMacのデスクトップアプリがあり、ドラッグ&ドロップでサクサク編集できるので非常に使い勝手がいいです。

omnifocusよりも僕には合いました。

Androidの時は同期が遅くてスマホでは使えないレベルでしたが、iPhoneにしたら同期もスムーズなので、問題なく使えています。

2Do

2Do(デスクトップ版)
4,000円
(2014.10.07時点)
posted with ポチレバ
2Do

2Do(iPhone版)
1,500円
(2014.10.07時点)
posted with ポチレバ

2DO⇛たすくまへ

IMG 0618

朝、2DOで記録したものを、たすくまへ転記します。

例えば下記のようなタスクがあった場合の転記について紹介します。

まずは2DOのアプリの画面を開きます。
(ゴミ捨てなどの定期的に行うことは、以前は2DOで管理していましたが、今はたすくまに移行中です。)

IMG 0608

IMG 0610

編集画面をひらかずに、タスクのチェックをするとタスク処理となって消えてしまうので注意です。

『MoreOptions』からコピーを選択します。

IMG 0612

たすくまを起動してメイン画面の左上をタップします。

IMG 0613

IMG 0614

IMG 0615

今回はメモにURLがのっていたのでそこもコピーしてしまいました。

文頭にある「-」も消しておきます。EXCELで見た際に計算式と判断されてしまうので、エラー表記に鳴ります。

IMG 0617

あとがき

今のところこんな感じで落ち着いています。これまでいろいろ試行錯誤してきましたが、やっと落ち着きそうな感じはあります。

タスク管理も人それぞれで「これがいいです!」と万人に受け入れられるものはありませんが、ちょっとでも参考になれば幸いです。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト