たすくまのバージョンアップで使いやすく進化

Screenshot

たすくまがiOS8対応のためにバージョンアップしました。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

進化したポイントを紹介します。

参照;Taskuma Upda

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3,000円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク
スポンサーサイト

設定

すべて日本語で表示可能

これまで、たすくまは項目を英語で表記していました。それが、日本語にすることを選べるようになりました。

とくに初めて使う方は、英語だと戸惑うことが多かったと思います。日本語になって、わかりやすくなりました。

設定変更はSetting(設定)タブのAccount&Language(アカウントと言語)→Language(言語)

IMG 0568

行の高さの変更

今回、iPhone6やiPhone6Plusと大画面でも使いやすいように、行の高さの変更が可能になりました。

狭すぎると他のところを誤タップすることもあり、自分の使いやすいようになります。

僕はiPhone6使いで、行の高さは37ぐらいがちょうどいい感じです。

IMG 0577

レポートの文字コード設定

IMG 0576

Evernoteかメール確認できる、レポートのCSVファイルがUTF-8とShift-JISを選ぶことができます。

Shift-JISだと、文字化けせずに開けます。

セクションの固定・移動設定

IMG 0575

前バージョンだと、セクションが自動で変わりませんでしたが、今回から、開始時刻にあわせて移動するを選ぶことが可能になりました。

行った順番に並ぶので、僕は、開始時刻に移動してもらった方が使い勝手がいいように思います。

メイン画面

各セクションで残りタスクの合計時間の表示

各セクションのタスクがどのぐらいかを表示されるようになりました。これで、パッと見でそのセクションの状況がわかります。

セクションを2時間おきなど、決まった時間に設定したほうが、わかりやすくなる感じがしますね。

IMG 0578

メイン画面で中断できる

メイン画面で中断することができるようになりました。くまさんをタップすると終了、項目長押しで中断と一連の処理ができるようになりました。

IMG_0578

前回の終了時間に開始時刻を合わせる

タスクの詳細画面で、開始時刻業を長押しすると、前回のタスクが終了した時間に開始時刻があわさります。

タスクのスタートをし忘れた時など便利ですね。TaskChuteでもよく使っていたショートカットなので、導入されて使い勝手があがりますね。

IMG 0579

開始時刻を長押しで、前回の終了時間を指定できます。

IMG 0580

リピート画面

セクションごとに並び替えができる

これまで、日リピートや週リピートといったリピートのタイプごとに並んでいましたが、これをセクションごとに並び替えが可能になりました。

IMG 0573

IMG 0574

合計時間が出ます。

朝一番のセクションに関しては、平日でも休みでも関係ありません。ご飯食べて〜といった感じです。

そういういっつも同じことをするセクションについては、この合計時間を参考に組み立てることで、安定した時間の過ごし方ができるようになると思います。

あとがき

たすくまがでて即効でiPod touchを購入しました。そして、AndroidからiPhone6に変更しました。

iPod touch買うほどじゃなかった…なんて全く思わないほどたすくまは、僕にとって魅力のあるアプリです。

iPhone6でがんがん使いこんでいきたいとおもいます。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3,000円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト