Wunderlistのような、2DOのような、たすくまのようなタスク管理アプリが欲しい

Wunderlistたすくま

僕が今の日常で欠かせない、タスク管理アプリは3つあります。たすくまと、2DOとWunderlistです。

Wunderlistやたすくまについては、ブログでも何度か書いてきました。2DOはあまり書いていませんが、愛用をしています。

それぞれのどういうところが気に入っていて、僕の理想のアプリはどういうものかはおもいのまま綴ってみます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

Wunderlist

Wunderlist

デバイスを問わない魅力

Wunderlistはどのデバイスでも問わないのが大きな魅力です。Macであろうが、Windowsであろうが、iPhoneであろうが、Androidであろうが、当然、AppleWatchにも早々と対応予定です。

そういったどのデバイスでも使えるというのが、すごく魅力的です。

今、iPhoneやAndroidを使っている人が、これから一生同じOSを使い続けるとはいえないでしょう。今後、よりいいものが出てきたらそちらに乗り換えるかもしれません。

その時に、使えないアプリだと、どうしようか考える必要が出てきます。Wunderlistにはその悩みが必要ありません。何にでも対応してくれるからです。

同期が早い

さらにいい点は同期が早いです。Macで更新したらすぐにAndroidでもiPhoneでも反映しています。

妻がふといれた追加のリストもすぐに反映してくれます。同期の早さもWunderlistの魅力の一つです。

当たり前のようで、意外と同期が早いものって少ないんです。

さらに無料

美しいデザインと使いやすいUI、Androidではウィジェットも使い勝手がいいです。それでいて、無料というのもすばらしいですね。僕が使っている他の2つは結構な値段がしますもん。

2DO

2DOドラッグアンドドロップ

日付が入れやすい

以前はappigo todoを使っていました。どちらも、日付をドラッグエンドドロップで振り分けられるのが、僕にとって欠かせない機能です。appigo todoがスマホとの同期がいまいちだったので、2DOに乗り換えました。

2DOはiPhoneとの同期はそこそこいいです。ただ、Androidとの同期はいまいちですね。

2DOの使っている魅力はMacでの編集の簡単さ…特に日付をドラッグエンドドロップで入れられるという点が大きいですね。

タグ付け

2DOはタグ付けもドラッグエンドドロップで可能です。

言いかえると、Wunderlistで材料をタグ付けしているので、こんなふうに簡単に一覧でダグ付けができるようになれば便利になるなーと思います。

Wunderlistでドラッグエンドドロップでさくさくと日付とタグ付けができるようになって、カレンダー形式でタスクの確認ができるようになれば、2DOの出番はなくなりますね。

todoistも使ったことがあるのですが、ドラッグアンドドロップの使い勝手が良くなかったのでやめました。

たすくま

IMG 1063

これは他のタスク管理ツールとは一線を画するアプリです。

普通、歯磨きやお風呂などのルーティーンはタスク管理アプリでは管理しません。たすくまではそういった日常の行動も全て入力します。

そうすることで、自分がどれだけ時間があるのか、ないのかがわかるわけです。

「次に何をするか」というのも特に考える必要もありません。たすくまに沿って動けばいいので。それは、精神的な部分での消耗を減らします。

その行動したタスクはそのまま、ライフログともなります。

1日の行動の落し込みという意味ではたすくまが、最強です。

僕の理想のタスク管理アプリ

Wunderlistたすくま

僕が理想なのはWunderlistのような汎用性があるたすくまです。

Wunderlistのように使うデバイスを問わない

Wunderlistのようにどのデバイスからでも使えるのが理想です。残念ながらたすくまは、iOSでしか使えません。ですので、僕はAndroidと2台持ちをしています。

編集を行うのはやはり、パソコンのほうが早くて楽です。

行動ごと見返すのが多いたすくまはWatchの方が使い勝手がいいように思います。

カレンダーから1日の確認ができる

カレンダーの日付をクリックすれば、その日のやることが一覧で見れる形がいいですね。

たすくまで、明日のタスクが作成されるように、常にリピートタスクが全ての日に反映されている感じです。

新規タスクについては時間の見積もりを入れて、カレンダーの部分にドラッグアンドドロップをすれば、タスクの移動ができて。。。

そうすることで、その日の余裕があるか、ないかもすぐにわかります。

EXCELのTaskChuteでできることですが、この機能もあると先の見通しがたててより便利になります。

毎月3千円ぐらいなら…

もし、そんなアプリができたら、毎月3千円ぐらいなら出しますね。

限られた時間を有効に使い、精神の消耗を軽くするためならそのぐらいなら出します。

あとがき

こういう自分の理想のツールを考えるのって楽しいもんですね。好きだからなんでしょうが。皆さんはどんなタスク管理アプリがほしいですか?

今日の5・7・5 このアプリ 誰かつくって お願いよ

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スマホ時代のタスク管理「超」入門
佐々木 正悟,大橋 悦夫
B00BOGN48E

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト