2万円以下で買えるコスパ最強タブレットはNexus7(2013)

NewImage

Nexus7(2013)の16GBが値下がりして、2万円以下で買えるようになりました。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

画面がちょうどいい大きさ

7インチなので、画面は大きすぎず、小さすぎずちょうどいいです。

外で使うのにも、持ち運べる大きさです。

家ではもう少し大きいのがいい、Kindleを読めるサイズが欲しいというニーズに十分応えてくれます。

NewImage

軽い

タブレットとしては7インチと比較的小ぶりですので、重さは290gと300gを切ります。

ipad mini2で331gとくらべてみても、軽いです。

外に持ち運びも可能な重さです。

Wi-Fiですが、外でKindleを読むといった使い方も可能です。

充電が楽

無線充電に対応しています。端末を上に置くだけで充電されます。

使わないときに置いておくだけで自動で充電されるというのは非常に便利です。

きちんと置き場所が決まると、「どこにいったか」という探すこともなくなりますしね。

これがすごく便利なのがNexusシリーズの魅力の一つです。

安定感

AndroidはApple製品に比べて不安定な印象を持っているヒトもいるかもしれませんが、それはもう昔の話です。

非常に安定しています。

iPhoneに比べて少しタッチの反応が気にかかることはありますが、それほど大きなストレスを感じるほどではありません。

Androidのウィジェットなども便利で使い勝手がいいです。

不足容量は裏ワザで

Nexus7の16GBは動画などを入れると容量が不足してくるかもしれません。

その場合は、microSDとアダプターNexus Media Importer このアプリで、容量を増やすことが可能です。

microSDにデータを入れて、それをNexus7で見ることができます。

音楽はmp3形式なら読み取ることができるようです。

通常使用では、microSDは対応していませんが、こういったアプリを経由して容量を増やすことができます。

あとがき

僕は以前、LTE版を使ってました。初めて画面を見た時の画面の綺麗さには感動を覚えました。

画面が大きくて綺麗…普段使いのスマホが小さいのならお勧めのタブレットです。

Androidなので、いろいろなカスタマイズができるのもいいところです。

これが2万円以下で買えるのでとってもお勧めです。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

[商品]

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト