スクリーンショット 2017 11 29 19 36 31

Mate 10 Proが2017年12月1日に発売されます。Mate10 Proは定価96,984円(税込)とかなり高いです。より安く購入する方法を紹介します。

2017年12月8日現在、一番安いのはひかりTVショッピングdケータイ払いのキャンペーンにエントリー後、dケータイ払いで購入することです。

在庫も復活しました。

スポンサーリンク

本体のみの購入

ひかりTVショッピングの在庫が復活しました。

2017年12月8日現在、ひかりTVショッピングでOCNのSIMセットで購入するのが一番安いです。SIMはついてきますが、登録しなくても大丈夫です。

dケータイ払いのキャンペーンにエントリー後、dケータイ払いで購入しましょう。dケータイ払いはdocomoを使っていなくても利用できます。1割以上ポイントがつきます。

購入リンク→ひかりTVショッピング;Mate 10 Pro

本体単品だけの購入だとgooSimsellerがだと86,184円(税込)と定価より1万円安く発売されています。

購入リンク→gooSimseller;Mate 10 Pro icon

Amazonは88,155円で販売しています。

MVNOとセットで購入

MVNOでは「OCN モバイル ONE」の音声SIMとセットで購入する「らくらくセット」だと、一括75,384円(税込)で購入できます。2万円ほど安く購入できます。

購入リンク先→OCN モバイル ONE 

最低契約期間は6か月。途中解約の違約金は8000円です。

「OCN モバイル ONE」は母や義母に使ってもらっています。月単位ではなく1日あたりで容量制限があるのがいいんですよね。あまりわからずたくさん使いすぎてその月全く使えなくなるということがありません。次の日には使えるようになるので。

料金体系はこのようになります。

コース 月額基本料
110MB/日 1,600円 (税込1,728円)
170MB/日 2,080円 (税込2,246円)
3GB/月 1,800円 (税込1,944円)
6GB/月 2,150円 (税込2,322円)
10GB/月 3,000円 (税込3,240円)
20GB/月 4,850円 (税込5,238円)
30GB/月 6,750円 (税込7,290円)
500kbps(15GB/月) 2,500円 (税込2,700円)

OCNモバイルの特徴として電話を多く使用する人へのプランが充実しています。トップ3かけ放題(月額850円)は国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。登録制ではなく自動で上位3つが無料になるというのがいいですね。

NewImage

楽天モバイルの場合は3年契約で75,384円です。3年契約なので正直イマイチかなと思います。

関連格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」

Mate 10 ProをGalaxyNote8・iphone Xとスペック比較

Mate 10 Proを同時期に発売されたGalaxyNote8・iphone Xとスペックの比較してみます。

製品 HUAWEI Mate 10 Pro  GalaxyNote 8 iphoneⅩ
メーカー Huawei SAMSUNG Apple
発売日 2017年 2017年 2017年
OS Android 8.0 Android 7.1 A11 Bionic
CPU Kirin 970 Exynos 8895
Snapdragon 835
A11 Bionic
RAM(メモリ) 6GB 6GB 3GB
ディスプレイ 2160x1080 2960 x 1440 2436×1125
大きさ 6.0インチ 6.3インチ 5.8インチ
画素密度 402ppi 521ppi 458ppi
ストレージ 128GB 64GB 64GB・256GB
アウトカメラ メイン2000万画素モノクロ
サブ; 1200万画素RGB
F1.6
広角:1200万画素(F値1.7)
望遠:1200万画素(F値2.4)
1200万画素
(F値1.8とF値2.4)
インカメラ 800万画素 800万画素 700万画素
バッテリー 4000mAh 3300mAh -
重量 178g 195g 174g
74.5mm 74.8mm 70.9mm
154.2mm 162.5mm 143.6mm
厚さ 7.9mm 7.9mm 7.7mm
外部メモリ × ×
認証 背面指紋認証 背面指紋認証 顔認証
防水 IP67 IP68 IP67
ポート USB Type-C USB Type-C Lightning
Qi充電 ×
スマートリモコン × ×
イヤホンジャック × ×

ディスプレイは全て有機ELです。

Qi充電もイヤホンジャックもあり、S-penも利用できるGalaxyNote8が便利ですね。ただ、細長くて重いのが残念な点です。

関連GalaxyNote8のレビューと国内版・海外版比較

Mate 10 Proはスマートリモコンが利用できます。テレビやエアコンを登録すれば簡易的なリモコンとして使用できます。

一番のウリはカメラ性能ですね。

カメラ性能を評価するDXOMARKの点数は下記のようになります。静止画ではiphone Xの次でGalaxyNote8と同点、動画ではPixel 2の次の点数です。かなりカメラは期待できそうです。

  総合得点 静止画 動画
Pixel 2 98 99 96
iPhone X 97 101 89
Mate 10 Pro 97 100 91
GalaxyNote8 94 100 84
iphone8 Plus 94 96 89

あとがき

ひかりテレビショッピングでは12月のキャンペーンが始まったらすぐ売り切れるかもしれませんね。朝イチ狙ってみたいと思います。→購入できました!

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

関連

iphone Xのレビューはこちら

関連【レビュー】iphone Xをiphone7、iphoneSEと実機比較

Pixel2のレビューはこちら

関連【レビュー】Pixel2をGalaxyNote8と比較してみる

スポンサーリンク
関連キーワード
ガジェットの関連記事
  • 2017年のガジェット界隈を振り返る
  • Amazon Echo Plusで便利に使っている5つのこと
  • Amazon Echo・Echo Dot・Echo Plusを比較
  • 2017年一番買ってよかったガジェットはHuawei Fit
  • Mate 10 Proを一番安い価格で購入する方法<随時更新>
  • 【レビュー】Pixel2をGalaxyNote8と比較してみる
関連エントリー
おすすめの記事
ライフハック
お盆が近づいてきました。僕の今年のお盆休みは5連休です。連休になるといろいろなことができると思い、計画を詰め込みすぎて、結局思ったよりできな...