honor9実機レビュー!は格安スマホデビューにオススメの一台!

20171115_161843

honor9をgoo SimsellerからOCNの音声SIM契約で購入しました。前機種のhonor8も使い勝手がよくお気に入りの機種でしたが、honor9も非常にいい機種です。

関連honor9をhonor8とP10とスペック比較

スポンサーリンク
スポンサーサイト

外観

表に指紋認証と指紋認証の左右にナビゲーションキーがあります。メニューキーと戻るキーは左右入れ替え可能です。

20171115_161843

裏にはカメラが2つあります。浮き出ていません。エッジ部分も手にフィットしやすくなっています。

写真 2017-11-14 7 50 32

右サイドには音量と電源ボタンがあります。

写真 2017-11-14 7 51 07

左サイドにはSIMスロットがあります。DSDS対応です。

写真 2017-11-14 7 51 33

2つSIMを入れる場合はmicroSDは使えません。オススメのmicroSDはこちらです。超高速のU3クラスながら64GBが3000円未満で購入できます。

上部には赤外線発行部とマイクがついています

写真 2017-11-14 7 51 17

下部にはイヤホンジャック、USB Type-C、スピーカーがついています

写真 2017-11-14 7 50 42

使用感

指紋認証はサクサクです。ささっと認証してくれます。

HuaweiのUIはいろいろと設定が変えることができて好きです。特に気に入っているのはフローティングボタンです。左手で片手持ちしながら、「戻る」や「ホーム」を押すことができます。ナビゲーションキーも左右変更することができます。ここら辺は他のAndroidよりも使い勝手が良いなと思います。

Screenshot_20171115-144056

ベンチマークが高い通りにサクサク動きます。僕の使い方では重いと感じたことはありませんでした。

赤外線でリモコン操作可能

Screenshot_20171115-155814

先端にリモコン発行部分がありリモコンの操作が可能です。

スマートリモコンというアプリから登録することができます。細かい操作はできませんが、電源のオンオフやテレビならチャンネル変更などが可能なので、地味に便利です。

楽天Edyの充填もできる

おサイフケータイは使えませんが楽天Edyのチャージは可能です。スマホからチャージできるサービスが去年から開始されたようですね。楽天Edyもどこでも使えるように慣れば便利なんですが。

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | Edyチャージアプリ ご利用可能端末について

カメラ

カメラについてもGalaxyNote8などのハイエンドに比べれば劣るものの十分綺麗な画質です。フォーカスを変更することも可能です。

IMG_20171115_155929

↑前のアンパンマンにフォーカスさせて撮影しています。後ろがぼやけています。

スペック

製品 honor9
メーカー Huawei
発売日 2017年
OS Android7.0
CPU Kirin 960
RAM(メモリ) 4GB
ディスプレイ 1920×1080
大きさ 5.15インチ
画素密度 428ppi
ストレージ 64GB
アウトカメラ メイン2000万画素モノクロ
サブ; 1200万画素RGB
インカメラ 800万画素
バッテリー 3200mAh
重量 155g
70.9mm
147.3mm
厚さ 7.45mm
外部メモリ
Wi-Fi ac対応
指紋認証 前面
ポート USB Type-C
AnTuTuスコア 146833
シングルスコア 1859
マルチスコア 6559
バッテリーライフ 8h17min

AntutuスコアはAntutuベンチマーク・シングルスコア・マルチスコアはGeekbench4のスコア、バッテリーライフはPC Markを使っています。

Screenshot_20171113-080118Screenshot_20171113-080618Screenshot_20171114-184644

 

総合評価

持ちやすいサイズでカメラもよく、サクサク動いて、テレビエアコンのリモコンとしても使えて、goo SimsellerからOCNの音声SIMと契約すると33,600円はなかなかコスパが高いと思います。

格安スマホデビューする方にオススメの一台です。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト