iphoneとGalaxy S7 edgeをいろいろ比較

最後に追加した項目-125

Galaxy S7 edgeが発売されました。Galaxy S7 edgeは隙がなく基本スペックの高さは過去最高レベルとも言えます。そんなGalaxy S7 edgeをiphoneといろいろと比較してみます。

こちらもどうぞ→Galaxy S7 edgeの外観と実機レビュー!


スポンサーリンク
スポンサーサイト

見た目

モデル iPhone SE iphone 6s iPhone 6s Plus Galaxy S7 edge icon
重量 113g 143g 192g 155g
58.6mm 67.1mm 77.9mm 72.6mm
123.8mm 138.3mm 158.2mm 150.9mm
厚さ 7.6mm 7.1mm 7.3mm 7.7mm

写真はiphone6 PlusとGalaxy S7 edgeです。iphone6 Plusはiphone6s Plusと同じ大きさです。

すべての写真-1186

同じ5.5インチですが、Galaxy S7 edgeはサイドがエッジになっている分、幅が広くなく持ちやすくなっています。

Galaxy S7 edgeは片手で余裕で持てますが、iphone6 Plusは片手でなんとかもてるといって感じです。

iphone6s Plusは192gとGalaxy S7 edgeは155gで、Galaxy S7 edgeの方がだいぶ軽くて持ちやすいです。。iphone6 Plusの172gでさえかなりずっしりと重く感じます。iphone6s Plusはかなり重たいです。

すべての写真-1187

重ねてみると若干iphone6 Plusがはみ出ているのがわかります。

カメラ

モデル iPhone SE iphone 6s iPhone 6s Plus Galaxy S7 edge icon
アウトカメラ 1200万画素 1200万画素 1200万画素 1200万画素
F値 F値2.2 F値2.2 F値2.2 F値1.7
インカメラ 120万画素 500万画素 500万画素 500万画素

今回、Galaxy S7 edgeはスマーホで初めてデュアルピクセル技術というのを取り入れて非常に綺麗な写真が撮影できるようになりました。F値も1.7と薄暗い場所にも強いです。

写真を比べてみます。どちらも綺麗ですね。暗闇でもiphoneSEくっきりと撮れますね。

iphoneSEの写真

最後に追加した項目-117

最後に追加した項目-122

20160508_155414.jpg

Galaxy S7 edgeの写真

20160520_200728.jpg

20160521_163026.jpg

すべての写真-1195

ディスプレイ

最後に追加した項目-125

モデル iPhone SE iphone 6s iPhone 6s Plus Galaxy S7 edge icon
ディスプレイ 1136×640 1334×750 1920×1080 2560 x1440
大きさ 4インチ 4.7インチ 5.5インチ 5.5インチ
画素密度 326ppi 326ppi 401ppi 534ppi

ディスプレイはGalaxy S7 edgeは有機ELで画素密度も高く圧倒的に綺麗です。Galaxy S7 edgeはこの写真を見ると赤く感じますが実際はそんなことはありません。有機ELは発色が鮮やかで美しいです。

iphoneも来年から有機ELになるという噂がありますね。

4K・WQHD・2Kって何?有機ELのメリットは?など 画面についてまとめてみました

値段

プラン au 3GB スーパーカケホ 誰でも割
端末 iphoneSE iphone6s Iphone6s Plus Galaxy S7 edge
一括 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
毎月 7371 8306 ¥8,841 ¥9,045
24ヶ月維持費 ¥176,904 ¥199,344 ¥212,184 ¥217,080
プラン SIMフリー+楽天モバイル
端末 iphoneSE iphone6s Iphone6s Plus Galaxy S7 edge
一括 64,584 96,984 ¥109,944 ¥82,000
毎月 ¥1,728 ¥1,728 ¥1,728 ¥1,728
24ヶ月維持費 ¥106,056 ¥138,456 ¥151,416 ¥123,472

毎月の金額と2年間での総額を出してみました。

プランはそれぞれauでスーパーカケホ・誰でも割・3GBのプランと、SIMフリーで楽天モバイル3.1GBのプランでの比較です。iphone6s Plusは64GBです。

Galaxy S7 edgeはエクスパンシスで購入した時の値段を載せています。iphone6s PlusはSIMフリーの定価ですが、DOCOMOの白ロムだと9万円弱で購入可能となります。

スーパーカケホで電話は5分間無料ではありますが、2年で考えると9万円ほどとかなりの差が出ますね。

au・SoftBank・docomoから格安SIM・MVNOに変えるときにすることまとめ

機能

モデル iPhone SE iphone 6s iPhone 6s Plus Galaxy S7 edge icon
外部メモリ × × ×
指紋認証
防水 × × ×
ワイヤレス充電 × × ×
光学式手ぶれ補正 × ×
3Dtouch × ×
ストレージ 16GB・64GB・128GB 32GB

どちらもさくさくに動きます。

Galaxy S7 edgeのいいところ

Galaxy S7 edgeの良い点は防水仕様なので台所やお風呂などでも使用することができます。さらにmicroSD対応なので容量も増やすことができます。ワイヤレス充電に対応しているので、充電器があればおくだけで充電することができます。毎日、線につなぐ必要もなく楽です。

DOCOMOやauから発売のものはおサイフケータイ対応もしています。さらにさらに、GearVRと組み合わせるとVRを楽しむことができます。

さらにさらにさらに、ディスプレイがオフの状態でも時刻やカレンダーを表示するAlways On Display機能がついています。置き時計のように利用することができます。数分ごとに時計の表示されている場所が動きます。最初は動くたびに気になっていましたが、慣れてくると気になりません。

これまでのスマホのいいとこどりをした端末と言えるでしょう。

Galaxy S7 edgeの外観と実機レビュー!

iphoneのいいところ

iphoneの魅力は何と言ってもiOSのアプリが使える点ですね。iphoneにしかない使い勝手がいいアプリも多くあります。Androidもアプリ自体は豊富ですが、「使える」アプリという意味ではiphoneの方が多いですね。

また、iTunesによるバックアップ、復元がとても楽です。購入して数分でこれまで使っていた端末と同じ状態になるのはいいですね。

iphone6s Plusで言えば、バッテリーの持ちはiphone6s Plusの方がいいです。Galaxy S7 edgeもiphone6s程度にはバッテリーが持つ要ですが、iphone6s Plusはさらに2〜3割持ちます。

他には3Dtouchが使える点でしょうか。ただ、あまり便利という話は聞きませんね。

値段で考えるなら、iphoneSEがコスパが高いでしょう。3Dtouchは利用できませんが、カメラの性能、CPUはiphone6シリーズに負けていません。

あとがき

Galaxy S7 edgeは隙のない端末で一つの完成系だと思います。GalaxyNote6も楽しみです!

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト