MacBookの選び方!MacBook Pro・MacBook Airを比較!

iphone SE(2020)・11・11 Pro・XS・XR・X・8・7・SE・6sシリーズをまとめて比較!

スポンサーリンク

2020年4月にiphoneSE(2020)の発表がありました。2015年に発売されたiphone6sからiphoneSE(2020)のスペックを比較してみます。

現在、Apple Storeの公式で発売されているのはiphone 11シリーズ、iphone XR、iphone SE(2020)です。

iphone SE(2020)の特徴はこちら

  • 画面・サイズ・重さ→iphone8と同じ
  • CPU→iPhone11 Proと同じ
  • カメラ→12MP広角ポートレート搭載
  • 背面の色→黒・白・赤色・前面の色→黒色
  • Dual Simに対応(eSIMと物理SIM)
  • 値段→44,800円〜

シャッター音のしない海外モデルのiphone SE(2020)についてはこちらにまとめています。

CPUなど

モデル 発売年 CPU RAM
(メモリ)
iphone SE(2020) 2020年 A13 3GB
iphone 11 2019年 4GB
iphone11 Pro
iphone 11 Pro Max
iphone XS 2018年 A12 4GB
iphone XS Max
iphone XR 3GB
iphone X 2017年 A11 3GB
iphone 8 2GB
iphone 8 Plus 3GB
iphone 7 2016年 A10 2GB
iphone 7 Plus 3GB
iphone SE A9 2GB
iphone 6s 2015年
iphone 6s Plus

iphone SE(2020)は最新のiphone 11シリーズと同じCPUをつんでいます。メモリは3GBです。

僕は今、iphone 8を使っていますが、特に遅いと言う感じはありません。たまに、アプリが落ちることがあるぐらいです。以前は、iphone 7を使っていて、こちらも特に遅いと言う感じはありません。

その前に使っていたiphone SEはちょっと遅く感じました。ただ、iOS12以降では古い機種でもかなり動きが良くなっているようです。ネット、SNS、Line程度だったら新しい機種にする必要はないと思います。

大きさ・重さ

それぞれのスマホのディスプレイの大きさと重さ・サイズをまとめてみます。

モデル 大きさ
(インチ)
重量
(mm)

(mm)
厚さ
(mm)
iphone SE(2020) 4.7 148g 67.3 138.4 7.3
iphone 11 6.1 194g 75.7 150.9 8.3
iphone11 Pro 5.8 188g 71.4 144 8.1
iphone 11 Pro Max 6.5 226g 77.8 158 8.1
iphone XS 5.8 177g 70.9 143.6 7.7
iphone XS Max 6.5 208g 77.4 157.5 7.7
iphone XR 6.1 194g 75.7 150.9 8.3
iphone X 5.8 174g 70.9 143.6 7.7
iphone 8 4.7 148g 67.3 138.4 7.3
iphone 8 Plus 5.5 202g 78.1 158.4 7.5
iphone 7 4.7 138g 67.1 138.3 7.1
iphone 7 Plus 5.5 188g 77.9 158.2 7.3
iphone SE 4 113g 58.6 123.8 7.6
iphone 6s 4.7 143g 67.1 138.3 7.1
iphone 6s Plus
5.5 192g 77.9 158.2 7.3

iphone 11 Pro Maxは226gとかなりの重さです。一番軽いのはiphone SEの113gです。年々画面が大きくなり重くなっています。

iphone SE(2020)はiphone 8と同じサイズ・重さです。

ディスプレイ

モデル 大きさ ディスプレイ 画素密度
iphone SE(2020) 4.7インチ IPS液晶 326ppi
iphone 11 6.1インチ
iphone11 Pro 5.8インチ 有機EL 458ppi
iphone 11 Pro Max 6.5インチ
iphone XS 5.8インチ
iphone XS Max 6.5インチ
iphone XR 6.1インチ IPS液晶 326ppi
iphone X 5.8インチ 有機EL 458ppi
iphone 8 4.7インチ IPS液晶 326ppi
iphone 8 Plus 5.5インチ 401ppi
iphone 7 4.7インチ 326ppi
iphone 7 Plus 5.5インチ 401ppi
iphone SE 4インチ 326ppi
iphone 6s 4.7インチ
iphone 6s Plus
5.5インチ 401ppi

有機ELの方がIPS液晶より綺麗です。また、画素密度も高い方が画質がいいです。

iphone 11はIPS液晶で画素密度も326ppiとiphone11 Proシリーズに比べるとちょっと劣ります。iphone 8以前はPlusが401ppi、ノーマルが326ppiです。

カメラ

モデル 広角 望遠 超広角 DxOMARK
iphone SE(2020)
iphone 11
iphone11 Pro
iphone 11 Pro Max 117
iphone XS
iphone XS Max 106
iphone XR 101
iphone X
iphone 8
iphone 8 Plus 94
iphone 7 85
iphone 7 Plus 88
iphone SE
iphone 6s
iphone 6s Plus
84

それぞれの機種でどのレンズが使われているかまとめてみます。

iphone SE(2020)は広角レンズでスペック上はiphone 8と同じですが、明らかにiphone 8より明るく綺麗な写真が撮ることができます。

iphone11は1200万画素(F値1.8)の広角レンズと 1200万画素(F値2.0)の望遠レンズの2つのレンズ構成です。

iphone11 Pro・Pro Maxは1200万画素(F値1.8)の広角レンズと 1200万画素(F値2.0)の望遠レンズ、1200万画素(F値2.4)の超広角レンズのトリプルレンズです。超広角レンズを使うと画角の広い写真が撮れます。例えば、テレビを見ながら踊っている娘をテレビの映像と共に写真を撮るときに使ったりしています。個人的には望遠よりも超広角の方がよく使いますね。

最新のiphoneほどいいレンズが使われています。カメラの性能を評価するDxOMARKというサイトでの点数も一緒にまとめてみました。

認証方法・3D Touch

モデル Touch ID FaceID 3D Touch
Haptic Touch
iphone SE(2020) × Haptic Touch
iphone 11 ×
iphone11 Pro
iphone 11 Pro Max
iphone XS 3D Touch
iphone XS Max
iphone XR Haptic Touch
iphone X 3D Touch
iphone 8 ×
iphone 8 Plus
iphone 7
iphone 7 Plus
iphone SE ×
iphone 6s
iphone 6s Plus

Touch ID・Face ID

左がTouch ID・右がFace ID

指紋認証を行うTouch IDはiphone 8までで、iphone XからはFace IDに変わりました。僕はiphone XでFace IDを使ってみた感じではTouch IDの方が使い勝手が良く感じました。

マスクをしていてもいちいち顔を見せないといけないとロックが外れなかったり、ロックが外れた後も指でスワイプしないと画面が開かなく使い勝手はイマイチでした。

Face IDの機種はノッチがあります。

3D Touch・Haptic Touch

iphone 7から採用された3D Touchですが、iphone 11シリーズでは3D Touchには対応しませんでした。

かわりにHaptic Touchと言う技術が使われ3D Touchと同じような動きをさせています。使い勝手としてはあまり変わりありません。

防水・イヤホンジャック・ワイヤレス充電

モデル 防水 イヤホンジャック ワイヤレス充電
iphone SE(2020) IP67 ×
iphone 11 IP68
iphone11 Pro
iphone 11 Pro Max
iphone XS
iphone XS Max
iphone XR IP67
iphone X
iphone 8
iphone 8 Plus
iphone 7 ×
iphone 7 Plus
iphone SE ×
iphone 6s
iphone 6s Plus

防水

iphone 7以降はIP67です。IP67は『完全防塵で一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない』です。

iphone XSシリーズ以降はIP68になりました。IP68は『完全防塵で連続的に水中に置いても有害な影響がない』です。

イヤホン

イヤホンはiphone 7からなくなりました。有線イヤホンじゃないと嫌な場合はiphone 6sシリーズかAndroidになりますね。

ただ、Androidもイヤホンがない機種が増えてきています。

Qi充電

Qi充電に対応したのは2017年からです。Lightningケーブルをさしこむ必要がないので個人的には非常に便利だと感じています。

僕はこのQi充電器でAndroidのスマホと2台同時に充電して使っています。

価格

Apple Storeで販売しているiphoneのSIMフリーの金額をまとめます。税別なのでこれにさらに消費税がかかります。

iphone SE(2020)は64GBなら5万円以内で購入できるようになりました。

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iphone SE(2020) ¥44,800 ¥49,800 ¥60,800
iphone 11 ¥74,800 ¥79,800 ¥90,800
iphone11 Pro ¥106,800 ¥122,800 ¥144,800
iphone 11 Pro Max ¥119,800 ¥135,800 ¥157,800
iphone XR ¥64,800 ¥69,800

購入リンク

モデル 購入リンク
iphone SE(2020) 楽天
iphone 11 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone11 Pro 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 11 Pro Max 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone XS 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone XS Max 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone XR 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone X 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 8 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 8 Plus 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 7 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 7 Plus 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone SE 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 6s 楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス
iphone 6s Plus
楽天
Yahoo!ショッピング
イオシス

どれにしようか

どれがいいか悩むところです。個人的にはこんな感じでしょうか。

  • Touch IDが必須ならiphone SE(2020)
  • Face IDがよくて性能と値段のバランスを考えるとiphone 11
  • カメラにこだわりがあるならiphone 11 Pro
  • iphoneを使いたいけどお金をかけたくないならiphone SE(2020)

iphoneにこだわらないならAndroidの方がいいかもしれません。

 参考 iPhoneとAndroidどっちがいいかを比較してみる

iPhoneとAndroidどっちがいいかを比較してみる
僕は今、iPhone8とP20 Proの2台持ちをしています。実際に使ってみてiPhoneとAndroidどちらがいいかを比較してみました。新型iphoneと旧型の比較はこちらでまとめています。Androidの格安スマホはこちらでま...