通勤電車の時間がすぐにわかる乗換アプリのウィジェットが便利!

IMG 0492

iOS8になりウィジェット機能がiPhoneに追加されました。

ウィジェット機能と言ってもAndroidのように、トップ画面に貼り付けができるといったものではありませんが、iPhoneなりのウィジェットおもしろいなと思います。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

早速使ってみたのが、Y!乗換案内のアプリです。

このアプリは、無料ながら、ものすごく高性能で、以前から使っていました。

今回、iOS8対応の新しいバージョンで追加された機能は、通勤の行きと帰りの電車の時間を教えてくれるウィジェットです。

まずは、Y!乗換案内のアプリをApp Storeからダウンロードします。

ダウンロードしたら、画面の一番上から下にスワイプします。

IMG 0495

そうすると、ウィジェットと通知を知らせる画面が開きます。

IMG 0496

下の編集をタップします。

IMG 0493

下のアプリの横の緑の+をタップすることで追加することができます。今は一部のアプリで対応しているようですね。

通勤タイマーを登録すると、アプリが開き最寄り駅の追加ができます。

IMG 0497

自宅と通勤先の最寄り駅を追加したら、「カウントダウン開始」をタップします。

そうすると、

IMG 0492

ウィジェットに次の電車の時間が表示されるように鳴りました。

今の時間から、自動で「行き」か「帰り」かを判断して、その時間に一番近い電車を教えてくれるようです。

田舎だと1時間に数本ということもあるので、時間をチェックするのに非常に便利ですね。

ウィジェットは、トップ画面の一番上をスワイプすることでもひらくことができます。ロックをはずさなくてもいいというのがとても便利ですね!

スポンサーリンク
スポンサーサイト

あとがき


iPhoneはAndroidに比べて、やれることが限られていましたが、徐々にいろんなことができるようになってきましたね。

今後も、いろいろなアプリでウィジェットが対応するのが楽しみです。

一番は、タスク管理アプリの2DOとたすくまに期待していま

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3,000円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト