GalaxyNote5は過去最高端末!外観・ベンチマーク・使用感レビュー!

すべての写真-1446

EXPANSYSで注文したGalaxyNote5が届きました!

2016年10月19日追記

Expansysでの発売が終わったのでEtorenのリンクに変更
GalaxyNote5 Etoren


スポンサーリンク
スポンサーサイト

スペック

モデル Galaxy Note5
発売日 15年8月
OS Android5.1
CPU Exynos 7420
2.1+1.5GHz
8コア
メモリ 4GB
ディスプレイ 有機EL(1440×2560)
大きさ 5.7インチ
画素密度 515ppi
ストレージ 32GB/64GB
カメラ 1600万画素
500万画素
バッテリー 3000mAh
重量 171g
76.1mm
153.2mm
厚さ 7.6mm
外部メモリ
スリープ画面にメモ
ワイヤレス充電
値段 89,555円(+税関代)

まずはスペックの確認です。

金額

GalaxyNote5 Etoren

自動でヤマトでの発注となり、税関代として4,300円かかりました。トータルで94,000円程度です。

2016年10月19日
6万円程度で購入できますね。

外観

今回、シルバーを購入したのですが、思ってたより暗い感じです。シルバーグレーって感じです。

すべての写真-1449

ペンがあるので決して薄くはありません。

裏側は結構スタイリッシュです。

すべての写真-1450

左側に電源、

すべての写真-1459

右側に音源があります。

すべての写真-1461

上部

すべての写真-1460

下部Sペンがあります。

すべての写真-1462

逆向きに入れると取れなくなるようなので注意が必要です。

初期状態

初期状態です。日本語ではありません。

Screenshot_2015-08-28-10-34-46.png

Screenshot_2015-08-28-10-34-50.png

Screenshot_2015-08-28-10-35-29.png

簡易日本語化

まずは設定から日本語化ができるので変更しましょう。

Screenshot_2015-08-28-12-27-52.jpg

Screenshot_2015-08-28-10-38-31.jpg

Screenshot_2015-08-28-10-39-14.jpg

ただ、糸へんなど微妙に表示がおかしいですね。

使用後レビュー

2015年9月27日追記

1ヶ月使ってみてのレビューです。

画質

有機ELでWQHDディスプレーということもあり、とても綺麗です。これまで使ってきた端末の中でも、一番きれいに思えます。

4K・WQHD・2Kって何?有機ELのメリットは?など 画面についてまとめてみました

動き

さすがSamsungの最新機種だけあって、動きはヌルサクです。すごくスピーディに動きます。

S-Penにも対応しているせいか画面の反応はものすごくいいです。逆に反応が良すぎると感じるぐらいです。

電池

バッテリーの消費は、激しい方だと思います。平日の場合、休み時間と通勤の時間だけ触って50%ぐらいです。

ワイヤレス充電のQi充電にも対応しているのですが、うちの充電器が悪いのか、上に乗せていてもうまく充電ができませんでした。

朝起きたら、逆に充電されずにバッテリーが減っているということが起きました。

カメラ

カメラの画質はものすごく良いです。iPhone6とくらべてもまったく遜色がないような印象を受けます。

ホーム画面を2回押すとカメラ起動というのも、早く起動できていいですね。

蛍光灯下

20150927_210046.jpg

間接照明下

20150927_210100.jpg

以下はiPhone6Plusで同じ条件で撮影した写真です。GalaxyNote5の方が若干明るく、白みがかかっている印象ですね。

蛍光灯下

https://farm6.staticflickr.com/5773/21567052398_6777b8039c.jpg

間接照明下

https://farm1.staticflickr.com/591/21568049279_83514f0dc1.jpg

ベンチマークスコア

GalaxyNote5 GalaxyNote4 iPhone6s iPhone6
Antutuスコア 66759 48622 66084 51983
シングルスコア 1481 899 2527 1609
マルチスコア 4885 2581 4427 2858

Antutu ベンチマークスコア

Screenshot_2015-09-27-17-48-22.png

Antutu ベンチマークをはかったところ3回の平均値が66759点(66127.68159.65990)でした。GalaxyNote4が48622なので大きく進化していることがわかります。

ちなみにiPhone6sは66,084点なので大体同じぐらいですね。

iPhone 6s/6s Plusの実機ベンチマークで性能を計測- 4Gamer.net

Geekbench3

Screenshot_2015-09-27-20-38-58.png

シングルコアスコアが1481でマルチスコアが4885でした。

iPhone6sはシングルスコアが2527、マルチスコアが4427ということで、シングルスコアではiPhone6sは高いですね。

iPhone6sにしろ、GalaxyNote5にしろ1年で大きく進化していますね。

過去最高の使用感!

使用感はすごくいいです。サクサクのサックサクながら、液晶はものすごく綺麗です。

GalaxyNote3の時は、すごく発熱を感じていましたが、今作では通常使いだとそれほど発熱はありません。

Sペンも便利です。他のスマホではできないことができるというのは大きな魅力だと思います。

日本でも発売してほしいものですね。

最初は文字に若干、違和感を感じましたが、慣れてくると問題ありません。

日本の技適は通っていませんが、日本の多くのネットワークに対応しています。

ゴールドはこちら

シルバーはこちら

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

GalaxyNote5

購入時円94,000
GalaxyNote5
6.8

画質

9/10

    動き

    9/10

      電池

      5/10

        持ちやすさ

        5/10

          コスパ

          6/10

            ■良いところ

            • 画像が綺麗
            • カメラもいい
            • Sペン
            • ネットワークが豊富

            ■イマイチなところ

            • 日本語の文字
            • 技適が通っていない
            スポンサーリンク
            スポンサーサイト
            スポンサーサイト