いまいちだったApple Watch Series2レビュー

すべての写真-534

Apple Watch Series2を購入して3週間ほど経ちます。感想としては「うーん、いまいちです」その内容をレビューしてみます。

合わせて読みたい Apple Watch Series2と初代との違い・大きさを比較


スポンサーリンク
スポンサーサイト

外観

外観はこんな感じです。サイドにボタンがついています。

すべての写真-534

文字盤は変えることができます。左から右にスワイプスルト他の文字盤にすぐ変わります。家族の写真の文字盤に変えたりすることもできます。

すべての写真-535

すべての写真-537

すべての写真-536

 

手首のバンドは変更可能です。Amazonでも色々売っています。

充電器はこの上で載せるとできます。磁石になっており近づけるとくっつきます。僕は寝るときは外して充電しています。1日つけていても半分ぐらいですね。

すべての写真-538

すべての写真-540

この台はApple Watchもスマホもタブレットも充電できて便利です。

いい点

天気予報・タイマーは便利

いいと思った部分は、天気予報とタイマーですね。Apple Watchを見ると常に今の気温が表示されています。今まであまり温度を意識してなかったですが、常にわかるので、このぐらいの温度ならこのぐらいの服装と外の温度を意識した服装ができるようになりました。

タイマーはお昼寝の時に、簡単にセットできるのがいいです。バイブで知らせてくれるので周りにも迷惑かけません。ストップウォッチも自分の仕事のスピードをささっと測れるのは面白いですね。

通知のお知らせはいい

電話の知らせやメールのお知らせを教えてくれるのはいいですね。カバンの中に入れていても、誰から来ているかがわかります。

たすくまの通知も便利です。「あと5分」の延期も可能です。終わるまでApple Watchで操作して終わったらiphoneで操作という使い方ができます。横道にそれっぱなしということが減ります。

合わせて読みたい #たすくま 2DO使いがApple Watchを買ったら

Suicaは人によって便利

Suicaは、カバンに財布を入れている人にとっては便利だと思いました。ただ自分は尻ポケットに入れているのでそれほど楽にはなりません。定期券を入れようかと悩みましたが、壊れたり忘れた時のリスクを考えると定期券は今のままでいいと思いました。

合わせて読みたい【Apple Watch】Suicaがうまく登録できない時の対処法とレビュー

いまいちな点

MacBookにログインができない

Series2になってMacBookに自動ログインできるようになったはずですが、自分はうまくできません。何度やっても「MacとApple Watchが通信できませんでした。」と表示が出ます。

同じようにできない人が結構いるようです。ここに期待していただけに残念です。

LINEは返信のみ

LINEはできるものだと思っていましたが、できるのはLINEの内容の確認と来た時に返信だけです。返信も特定のスタンプと、音声での返信だけになります。自分から送る相手を選んで送信するということはできません。

「メッセージ」アプリは相手を選んで送信することができます。

単独で使えるアプリが少ない・

単独で使えるアプリも少ないのもマイナス点ですね。ストレッチのアプリを探したのですが、見つかりませんでした。せっかく腕にしているのにそれを活かせるアプリがあればいいんですけどね。

アプリもiphoneと連携するので、遅かったり操作がいまいちスムーズにできなかったりします。例えば、育児ノートで飲んだミルクの量を記録しようとしても量を変えることができません。

総合評価「あまり活用できていない」

あまり活用できていません。MacBookのログインもできなければ、Suicaも使わないなら、Series2である必要はないですね。一つ前のものでも通知は受け取れますし、天気やタイマーは使うことができますからね。

Apple Watchを売って新しくこれを買おうと思っています。1万円で購入でき、iphoneともAndroidとも接続可能なスマートウォッチです。

あとがき

Apple Watchが手放せなくなるぐらい進化するのはもう2ー3年はかかりそうな感じがします。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト