Chromebook2 TOSHIBAは画面が綺麗で安い!お気に入りの一台!

IMG_20170409_073522.jpg

2015年に発売されたTOSHIBAのChromebook2(CB35-B3340)を2万円台でオークションで購入しました。いい買い物できました。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

外観

天板はザラザラした手触りです。

IMG_20170409_073429.jpg

左サイドはSDスロットとUSB2.0です

IMG_20170409_073654.jpg

右サイドはUSB3.0とHDMIとイヤホンジャックとセキュリティスロットがあります。

IMG_20170409_073643.jpg

ディスプレイ

IMG_20170409_073516.jpg

ディスプレイはIPSの光沢液晶でフルHDです。IPS液晶だけあって視野角も広く綺麗です。

中古ではありますが、IPS、フルHDを中古で購入できるのはChromebookしかないのではないでしょうか。このディスプレイにはとても満足しています。

IMG_20170409_073631.jpg

このぐらいの角度まで開きます。

フィルムでブルーライトカット

光沢液晶は目に負担がかかるのでブルーライトカットのフィルムを購入しました。貼ったら非光沢液晶の様になり、目への負担はすごく減りました。

光沢液晶が苦手な方にはこちらのフィルムオススメです!

キーボード

IMG_20170409_073527.jpg

キーボードの質感はMacBook Airに非常に似ています。ストロークも薄いながらもあり、弾力もあります。USキーであることさえ慣れれば、普通のキーボードです。

日本のキーがいい場合は、ChromebookR11など日本で販売されているものの方がいいですね。

合わせて読みたい Chromebook R11(C738T-A14N)レビュー

重さ・大きさ

IMG_20170409_073926.jpg

重さは1338gです。MacBook Airと同じぐらいの重さですね。

IMG_20170409_073909.jpg

バッテリーは203gです。

IMG_20170409_074140.jpg

MacBook Pro(2015)と比べてみました。ほとんど大きさは変わりありませんね。

コンパクトさを求めるなら、Chromebook Flipがいいかもしれません。

合わせて読みたい Chromebook Flip C100PAを実機写真付きレビュー!軽い!安い!速い!

全体的な動き

IMG_20170409_073507.jpg

今回購入したCPUがCeleron N2840はOctaneスコアは8000台です。Chromebook全体で比べると決して高い数値ではありません。(日本で発売されているもので考えると真ん中ぐらいです)

全体的な動きとしては、Octaneスコアの10000以上のLenovo ThinkPad13に比べると、動きはいまいちかなと思う部分もあります。ThinkPad13はトラックパッドなど吸い付くように動くんですが、どうも「軽さ」を感じてしまいます。

また、たま〜にですが、動きがもたつくこともあります。それでも、2万円中盤で購入できたものとしては十分満足できる働きをしてくれています。

輸入するならCeleron 3215Uを

日本ではなかなか入手が難しいですが、たまにヤフオクなどで入手できたりします。また、アメリカの Amazon.comから輸入するのも一つですね。

Amazon.comでは、CPUがCeleron N2840のものが249ドル、Celeron 3215UのChromebookが269ドル程度で販売されています。Celeron 3215UはOctaneスコアが倍ほど優秀です。

[1346-201610] 2016年後半のChromebookをCPUとその世代を中心にまとめてみました。 | Life Style Image

もしAmazonから購入するならこちらのCeleron 3215Uをオススメします。直接輸入はできないので輸入代行業者を使わないといけませんが、手数料が50ドルとしてトータルで320ドル程度で輸入できるのではないでしょうか。

CPUが現在のChromebookの中でも上位、液晶がIPS、フルHDのものを35,000円程度…かなりコスパは高いですね。ちょっとだけ買い換えてもようかなとか思っていますw

Amazon.com→Chromebook 2 Celeron N2840(CB35-B3340) 

Amazon.com→Chromebook2 Celeron 3215U(CB35-C3300)

スペック

型番 Chromebook 2 CB35-B3340
CPU CeleronN2840
Octane スコア 8013
メモリ 4GB
インカメラ
サイズ 13.3
ディスプレイ IPS光沢液晶
解像度 1,920 x 1,080
画素密度 166ppi
ストレージ 16GB
SSD
重量 1338g
タッチパネル ×
国内販売モデル ×
Androidアプリ
インターフェイス USB2.0 USB3.0
ヘッドホンジャック×1
HDMI,SD

あとがき

東芝製品なので日本でも発売してくれればいいのになと思いますね。ブラウジング中心なら4万円のWindows買うよりこっちの方がいいですね。ホントいい機種です。サブ機としてしばらく使っていこうと思っています。

合わせて読みたい <まとめ>Chromebookの種類・比較

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

外観

天板はザラザラした手触りです。

IMG_20170409_073429.jpg

左サイドはSDスロットとUSB2.0です

IMG_20170409_073654.jpg

右サイドはUSB3.0とHDMIとイヤホンジャックとセキュリティスロットがあります。

IMG_20170409_073643.jpg

ディスプレイ

IMG_20170409_073516.jpg

ディスプレイはIPSの光沢液晶でフルHDです。IPS液晶だけあって視野角も広く綺麗です。

中古ではありますが、IPS、フルHDを中古で購入できるのはChromebookしかないのではないでしょうか。このディスプレイにはとても満足しています。

IMG_20170409_073631.jpg

このぐらいの角度まで開きます。

フィルムでブルーライトカット

光沢液晶は目に負担がかかるのでブルーライトカットのフィルムを購入しました。貼ったら非光沢液晶の様になり、目への負担はすごく減りました。

光沢液晶が苦手な方にはこちらのフィルムオススメです!

キーボード

IMG_20170409_073527.jpg

キーボードの質感はMacBook Airに非常に似ています。ストロークも薄いながらもあり、弾力もあります。USキーであることさえ慣れれば、普通のキーボードです。

日本のキーがいい場合は、ChromebookR11など日本で販売されているものの方がいいですね。

合わせて読みたい Chromebook R11(C738T-A14N)レビュー

重さ・大きさ

IMG_20170409_073926.jpg

重さは1338gです。MacBook Airと同じぐらいの重さですね。

IMG_20170409_073909.jpg

バッテリーは203gです。

IMG_20170409_074140.jpg

MacBook Pro(2015)と比べてみました。ほとんど大きさは変わりありませんね。

コンパクトさを求めるなら、Chromebook Flipがいいかもしれません。

合わせて読みたい Chromebook Flip C100PAを実機写真付きレビュー!軽い!安い!速い!

全体的な動き

IMG_20170409_073507.jpg

今回購入したCPUがCeleron N2840はOctaneスコアは8000台です。Chromebook全体で比べると決して高い数値ではありません。(日本で発売されているもので考えると真ん中ぐらいです)

全体的な動きとしては、Octaneスコアの10000以上のLenovo ThinkPad13に比べると、動きはいまいちかなと思う部分もあります。ThinkPad13はトラックパッドなど吸い付くように動くんですが、どうも「軽さ」を感じてしまいます。

また、たま〜にですが、動きがもたつくこともあります。それでも、2万円中盤で購入できたものとしては十分満足できる働きをしてくれています。

輸入するならCeleron 3215Uを

日本ではなかなか入手が難しいですが、たまにヤフオクなどで入手できたりします。また、アメリカの Amazon.comから輸入するのも一つですね。

Amazon.comでは、CPUがCeleron N2840のものが249ドル、Celeron 3215UのChromebookが269ドル程度で販売されています。Celeron 3215UはOctaneスコアが倍ほど優秀です。

[1346-201610] 2016年後半のChromebookをCPUとその世代を中心にまとめてみました。 | Life Style Image

もしAmazonから購入するならこちらのCeleron 3215Uをオススメします。直接輸入はできないので輸入代行業者を使わないといけませんが、手数料が50ドルとしてトータルで320ドル程度で輸入できるのではないでしょうか。

CPUが現在のChromebookの中でも上位、液晶がIPS、フルHDのものを35,000円程度…かなりコスパは高いですね。ちょっとだけ買い換えてもようかなとか思っていますw

Amazon.com→Chromebook 2 Celeron N2840(CB35-B3340) 

Amazon.com→Chromebook2 Celeron 3215U(CB35-C3300)

スペック

型番 Chromebook 2 CB35-B3340
CPU CeleronN2840
Octane スコア 8013
メモリ 4GB
インカメラ
サイズ 13.3
ディスプレイ IPS光沢液晶
解像度 1,920 x 1,080
画素密度 166ppi
ストレージ 16GB
SSD
重量 1338g
タッチパネル ×
国内販売モデル ×
Androidアプリ
インターフェイス USB2.0 USB3.0
ヘッドホンジャック×1
HDMI,SD

あとがき

東芝製品なので日本でも発売してくれればいいのになと思いますね。ブラウジング中心なら4万円のWindows買うよりこっちの方がいいですね。ホントいい機種です。サブ機としてしばらく使っていこうと思っています。

合わせて読みたい ◆まとめ◆Chromebookの種類・比較

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト