P8lite・Zenfone2・Zenfone5のスペックと実機比較レビュー

20150702-202145-2

Huawei P8liteを購入したので、Zenfone2(ZE550ML)と実機を比較してみます。

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite (ホワイト) ALE-L02-WHITE

B00ZT6LUPY

スポンサーリンク
スポンサーサイト

比較表

モデル HUAWEI P8lite ZenFone2 Zenfone5
製品 ZE551ML ZE551ML ZE500ML
発売日 6月19日 2015年5月18日 2014年11月
OS Android 5 Android5 Android4.4.2
CPU Kirin620 1.2GHz Atom2.3GHz Atom 1.8GHz Atom 1.8GHz Snapdragon 400 1.2GHz
8コア 4コア 4コア 4コア 4コア
メモリ 2GB 4GB 2GB 2GB 2GB
ディスプレイ 720×1,280 1920 × 1080 1280×720 1,280×720
大きさ 5インチ 5.5インチ 5.5インチ 5インチ
画素密度 294ppi 403ppi 267ppi 294ppi
ストレージ 16GB 32GB、64GB 32GB 16GB 16GB/32GB
アウトカメラ 1300万画素 1300万画素 1300万画素 800万画素
インカメラ 500万画素 500万画素 500万画素 200万画素
バッテリー 2200mAh 3000mAh 3000mAh 2110mAh
重量 131g 170g 170g 145g
71mm 77.2mm 77.2mm 72.8mm
143mm 152.5mm 152.5mm 148.2mm
厚さ 7.7mm 10.9mm 10.9mm 10.34mm
外部メモリ
AnTuTuスコア 3万2千点 4万7千点 4万3千点 18,267点
16GBの値段 28,600円 28,110円 28,940円
32GBの値段 48,000円 38,980円
64GBの値段 54,870円

外観

Huawei P8liteはiPhoneにものすごく似ています。

20150702-202145-2

Zenfone2は後ろに丸みがあるのが特徴です。

20150702-202229-4

20150702-202203-3

持ち安さ

20150702-202323-6

5インチということもあり、Huawei P8liteの方が軽いです。

Huawei P8liteを持った後に、Zenfone2を持つと、ずっしりとしています。

Zenfone2は裏側が丸みを帯びているので、手にフィットする工夫はされていますが、やっぱり5インチのHuawei P8liteの方が持ちやすいですね。

さくさく具合

Huawei P8liteも悪くはありませんが、Zenfone2の方がさくさく動く印象です。

個人的には、今年買った中で一番心地いい動きを感じたのがZenfone2です。

ASUS ZenFone 2 ZE550ML dual sim (4G LTE/2GB RAM / 16GB ROM /5.5inch)[並行輸入品] (White ホワイト 白)

B00V83PHQA

画面

20150702-202312-5

Zenfone2(ZE550ML)の方が見やすいです。

コスパは?

Huawei P8liteのコスパは非常に高いです。コストパフォーマンスモンスターとHuaweiが言うのも頷けます。

とにかく安くあげたい人にはお勧めです。

僕が気に入っているZenfone2のZE550MLは、対応バンドが少ないのと、技適の問題で誰にでもおすすめできるものではありません。

Zenfone2(ZE550ML)コスパ高スマホの外観・中身・ベンチマークをレビュー
格安SIMフリースマホのZenfone2(ZE550ML)をEXPANSYSで購入しました。 頼んだのが21日...

ZE551MLは、日本価格は台湾に比べてだいぶ値段が上がっているので、コスパは下がっています。

対応バンドも多くて、値段も安いHuawei P8liteがコスパが一番高いです。

Antutuスコアから考えても、Zenfone5よりも、Huawei P8liteの方がいいと思います

あとがき

最近、机の上のスマホがいっぱいあります。そろそろ整理しないと。。

今日の5・7・5 SIMフリー スマホの維持費 安くする

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト