#たすくま バージョンアップ1.1.9の変更点まとめ

2016年9月7日にVer.1.1.9へアップデートがありました。今回のアップデートで完了タスクに線が入ってわかりやすくなりました。

Taskuma Update

Taskuma -- TaskChute for iPhone

 

3600円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ

『たすくま「超」入門』

https://farm1.staticflickr.com/700/22120331174_193422f32a_z.jpg

スポンサーリンク
スポンサーサイト

機能追加

バックグランドモードでのタスク自動作成

日付変更時刻を過ぎると、その日のタスク作成を行います。

iOSの設定→一般→Appのバックグラウンド更新→Taskumaがオンになっている必要があります。

タスク作成が実行されるタイミングはアプリの使用頻度等によってiOSが制御するので、日付が変わってから最初に起動するまでの間に作成されていない場合もあります。

これまでは何もしなければ朝、起動したタイミングでタスクが作られていましたが、今回の変更でバッググラウンドで自動に更新されるようになりました。ただ、絶対ではないようですね。

僕は6時開始のタスクを作っており、たすくまのアラームが目覚まし時計代わりになっています。普段は、前日に次の日のタスクを作っておくのですが、今回のアップデートで忘れてもバッググラウンドで生成されるのは嬉しいです。

通知からの開始・終了が可能

すべての写真-89

 

設定→その他→通知からの開始/終了で、アプリを開かずに開始・終了するように設定ができます。

アプリを開かずに実行する場合には、位置情報サービスの設定を「常に許可」に変更してください。「常に許可」にしても、位置情報を取得し続けることはしませんので、バッテリー消費への影響は変わりません。

iphoneの通知に表示されたタスクを←にスワイプすると、終了と選べるようになりました。(開始アラームの通知の場合は、開始)

すべての写真-87すべての写真-84

iOS8以降で行えます。僕はURLスキームを使うことが多いので、あまり使用しないとおもいます。

ウィジェットからたすくまを操ろう【URLスキームで快適に①】

「あと5分」などの通知に、「終了」や「終了→次開始」を入れることはできないんでしょうかね。あったら便利そうです。

自動スリープ防止設定を追加

たすくまを起動中にスリープにならないように設定ができます。

自動スリープオンの場合には、これまで通りiOS側の設定に従います。

たすくまを起動中はスリープにならないように設定することができるようになりました。個人的にはたすくま起動中は10分ぐらいでスリープという設定があれば便利かなと思います。

仕様の変更

メインリストでタスクの完了感を強調

すべての写真-91

終了したタスクに横線が入りました。わかりやすくなっていいです!

これまで未完了タスクのみを表示させていることが多かったですが、このぐらいわかりやすくなるとそのままで良さそうですね。

レポートの地図サイズを変更。

レポートで表示される地図のサイズが3倍以上になっています。

タスクのメモ一覧からのメモ送信時に、Evernoteのノート作成時をメモの最小日時に設定するように変更

詳細はシゴタノで大橋さんが書いてくれています。

#たすくま バージョン1.1.9 の「Evernoteのノート作成時をメモの最小日時に設定」の意義 | シゴタノ!

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト