【 #たすくま 】ある期間の実行時間を計算する

スクリーンショット_2016-09-03_18_19_42

たすくまでは、リピートタスクの分析を簡単にできます。ただ、上半期や過去3ヶ月・・・といった特定の期間の分析はワンタッチではできません。ワンステップ踏む必要があります。

その方法を今回紹介します。

Taskuma -- TaskChute for iPhone

3600円
(2014.07.20時点)
posted with ポチレバ

『たすくま「超」入門』

 

https://farm1.staticflickr.com/700/22120331174_193422f32a_z.jpg たすくまの電子書籍を書きました。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ワンタッチでできること

『リピート』タブから、特定のタスクを選択します。右上をタップして『分析』から、これまでの回数や合計時間、平均時間などがわかります。

ただ、全期間なので、特定の期間のものはわかりません。

すべての写真-54すべての写真-50

特定期間を算出する

すべての写真-53

リピートタスクから右上のをタップして「レポート送信」を行います。送られてきたcsvファイルを開きます。見積時間や実行時間、いつ行ったことかなどがExcelでまとまっています。スクリーンショット_2016-09-03_18_18_09

任意の期間の実行時間を合計することで、その期間にどれだけタスクを実行したかということが計算できます。Excel出力なので自分で加工出来るのが、たすくまのいいところですね。

スクリーンショット_2016-09-03_18_19_42

『分析』の期間を選べたら重宝しそうですね。あと、過去ログも最高一月しか出せないので、期間指定できたら嬉しいです。今はiphoneへの負担が大きいんでしょうかね。

あとがき

ここ最近、朝が起きれなくなりました。夏の暑さの疲労などの影響と思っていました。朝にタスクをあれこれ詰め込んでいたのでがっつり減らしたところ、起きれるようになったのです。

やることをたくさん詰め込んだから頑張って起きるではなく、そこからの逃避のため起きれない、やることをシンプルにしたら起きれるようになったというのはおもしろい反応だと感じました。タスクを組み替えることで、「できないこと」が「できる」ようになります。パズルみたいに組み替えられるのは、タスクシュートだけ。

それでは、ハッピーたすくまライフを!

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト