花粉症に効く市販薬(OTC)を薬剤師が比較!

iPad(2018年)をレビュー!iPad Proとも比較

スポンサーリンク

2018年3月に発売したiPadはこれまでiPad Proでしか使えなかったApple Pencilが使えるようになりました。早速、購入して使ってみたので外観などのレビューとiPad Proと比較をしてみます。

他のiPadシリーズについては『【2019年】iPadの選び方!種類別に比較!おすすめを紹介(iPad Pro12.9・11・10.5/iPad/iPad mini)』にてまとめています。

  • iPad Proに比べて安い
  • Apple Pencilを使える
  • メモするぐらいなら十分
  • 絵を描くのが多いならiPad Pro

外観

正面 これまでのiPadと変わりありません。

IMG_20180603_064602

ベゼルはサイドが1cm・上下が2.1cmぐらいです。

背面 今回からゴールドの色味が少し変わりました

IMG_20180603_064722

IMG_20180603_064621

右 音量ボタン

IMG_20180603_064658

上部 電源ボタンとイヤホンジャック

IMG_20180603_064648

下部 Lightning端子とスピーカーがついています

IMG_20180603_064609

Apple Pencilが使える

2018年のiPadからApple Pencil(第1世代)が使えるようになりました。

ただ、フルラミネーションディスプレイではないので、Apple Pencilで書いたときに画面の上に1枚ガラスがあるような感じの書き心地になります。少し浮いているという感じですね。フルラミネーションディスプレイとは液晶面とカバーガラスを一体化したディスプレイのことです。

普通に文字をメモする程度ではそこまで気になることもありません。大きくずれるということはないです。

iPad Pro10.5やiPad Pro 11インチと比べると書き心地はよくはありませんが、それでもまったくダメということでもありません。絵を描くのには適していませんが、メモをする程度なら問題ありません。

  • Apple Pencil(第1世代)を使える
  • 1枚ガラスが挟まったような感じの書き心地
  • 書き心地は良くないがメモ程度の使用なら問題ない

iPad(2018年)とiPad Proスペック比較

2018年のiPadとiPad Pro11、iPad Pro 10.5を比較してみます。

iPad iPad Pro 11 iPad Pro 10.5
世代 第6世代 第1世代 第1世代
発売月 2018年 2018年 2017年
大きさ 9.7インチ 11インチ 10.5インチ
CPU A10 A12X Fusion A10X Fusion
メモリ 2GB 4GB
(1TBは6GB)
4GB
Antutuベンチマーク 20万点 55万点 28万点
Apple Pencil 第1世代 第2世代 第1世代
Logitech Crayon
(日本未発売)
× ×
Smart Keyboard対応 × Smart Keyboard Folio Smart Keyboard
スピーカー 2つ 4つ 4つ
認証 第1世代
Touch ID
 Face ID 第2世代
Touch ID
ポート Lightning USB Type-C Lightning

Antutuベンチマークとは簡単にいうとCPUの性能を数値化したものです。最新のiPad Proはかなり高いですね。iPad mini4は8万点なのでiPad(2018)は2.5倍ぐらいあります。

iPad(2018)とiPad Pro 10.5は第1世代のApple Pencilです。iPad Pro 11は第2世代のApple PencilでiPad本体にくっつけながら充電を行うことができます。使い心地は第2世代の方がいいです。充電も楽です。

Apple Pencilより安いクレヨンタイプのLogitech CrayonはiPad(2018)だけが対応していますが、一般向けには発売していません。

iPadはSmart Keyboardに対応していません。

スピーカーはiPad Proは4つでiPadは2つです。しかもiPadのスピーカーは下部にしかついていません。横にして聞いたときに片側からしか音が聞こえません。iPad Proは上下についており、横にしておいたときに左右から聞こえます。映画や動画を見ることが多い場合はiPad Proの方がいいですね。

Touch IDはiPad Pro 10.5が第2世代です。第2世代の方が反応はいいですが、iPad(2018)の第1世代でも特に問題なく使えました。

iPad Pro 10.5とiPad Pro11のレビューはこちらで書いています。

サイズ・重さ比較

iPad iPad Pro 11 iPad Pro 10.5
高さ 240mm 247.6mm 250.6mm
169.5mm 174.1mm 174.1mm
薄さ 7.5mm 5.9mm 6.1mm
重さ(Wi-Fi版) 469g 468g 469g
重さ(Wi-Fi・Cellular版) 478g 468g 478g

iPadとiPad Pro 11、iPad Pro 10.5でほとんど大きさと重さが変わりません。ちょっとiPadの方が小さいぐらいです。

DSC00053

iPad Pro 10.5と比べるとこのようになります。真ん中がiPad、右側がiPad Pro 10.5です。サイドのベゼルがiPad Pro 10.5の方が細いです。

重さもほとんど変わりありません。

値段比較

Apple Storeでの値段(税抜)をまとめてみます。

iPad iPad Pro 11 iPad Pro 10.5
価格(32GB Wi-Fi) 37,800円
価格(32GB Wi-Fi + Cellular) 52,800円
価格(64GB Wi-Fi) 89,800円 69,800円
価格(64GB Wi-Fi + Cellular) 106,800円 84,800円
価格(128GB Wi-Fi) 48,800円
価格(128GB Wi-Fi + Cellular) 63,800円
価格(256GB Wi-Fi) 106,800円 86,800円
価格(256GB Wi-Fi + Cellular) 123,800円 101,800円
価格(512GB Wi-Fi) 128,800円 108,800円
価格(512GB Wi-Fi + Cellular) 145,800円 123,800円
価格(1TB Wi-Fi) 172,800円
価格(1TB Wi-Fi + Cellular) 189,800円

ちなみにアメリカApple Storeでの値段も併記しておきます。1ドル114.9円ほどの日本価格となっていますね。2018年3月28日現在の為替が105.6円なので割高です。

iPad(第6世代) Wi-Fi Wi-Fi + Cellular
32GB $329 $459
128GB $429 $559

購入リンク

AmazonやノジマオンラインなどでのWi-Fi版の購入リンクをまとめます。公式で購入するより消費税分ぐらい安くなっています。

iPad(2018) ゴールド シルバー スペースグレイ
32GB Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン
128GB Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天
ノジマオンライン

まとめ

普通のタブレットとしてもかなり性能が高く安定して使うことができます。重いという感じはありません。

スピーカーは下部に2つあります。iPad Proは上下に4つあります。音に関しては悪くはありませんが、物足りない感じはしますね。

iPad Pro 11やiPad Pro10.5と比べるとさすがに劣る部分は感じますが、それでも十分です。Apple Pencilが使えるのはやはり便利です。

打ち合わせをしているときにスクショをとってApple Pencilで注釈を書いて送るというようなことも簡単にできました。

Apple Pencilを多く使う場合はiPad Proがいいかと思いますが、ちょっとメモ書きする程度ならiPadで十分です。