最大50倍dポイント還元キャンペーン中!Amazonでも使える!

【レビュー】AirPodsのいいところ・イマイチなところ

スポンサーリンク

AirPodsを数ヶ月前に購入しました。「もっと早く購入すればよかった!」と思うくらい良かったです。

これまでのイヤホンの使いづらかったところ

有線イヤホンでは使おうと思ったら線がからまってほぐすのに時間がかかったり、いちいちイヤホンジャックに差し込む必要がありました。最近ではイヤホンジャックが内蔵していない端末も増えてきて機種を選ぶ必要があります。

Bluetoothイヤホンのいまいちと感じていたところは、毎回、電源のオンオフがわかりにくかったり、ペアリングが手間だったり、いざ使おうというときに充電がきれていたりしました。

AirPodsはこのような不便なところが解消されています。

楽に使えるAirPods

外観

外観はこのようになっています。

IMG_20180805_071903

iphone7と大きさ比較です。コンパクトです。

IMG_20180805_071025

充電はLightningケーブルで行います。

IMG_20180805_071845

裏にあるのはリセットボタンです。

IMG_20180805_071134

IMG_20180805_071424

IMG_20180805_071435

背面をタップして操作することができます。

AirPodsのいいところ

絡まることはない

有線のイヤホンは取り出すと絡まっていてほどくのに手間がかかることが多いんですよね。AirPodsは無線なので絡まるということはありません。充電器から取り出してすぐに使うことができます。

デバイスへの取り付け・取り外しがない

IMG_7918

iphoneの近くで開くだけでペアリングが完了します。これはさすがApple純正なんだなと思いますね。有線とは違い、いちいちイヤホンジャックに取り付ける必要もなくすぐに使えます。。

iphone・iPad・Macの切り替えが簡単

IMG_7919IMG_7917

端末側で切り替えることができます。端末の方で切り替えることができるので便利です。

バッテリーはスマホやApple Watchで確認できる

Bluetoothイヤホンが使いにくいと感じていたのは、たまに使おうと思う時に限ってバッテリーが切れていて充電が必要になるところでした。AirPodsはバッテリーの確認はiphoneなどから簡単にできます。

充電もかなり持ちます。使ってないときに充電が減る量も少ないです。

イヤホンを外すと音が止まる

イヤホンを外すと自動で音が止まるというのも地味ですが便利ですね。いちいちiphoneを操作しなくてもイヤホンを外すだけでミュージックは止まってくれます。そしてつけると再生を再開してくれます。

Apple Watchからの操作

AirPodsはApple Watchから操作が可能です。いちいちスマホを取り出さなくても手元で操作できるのは楽です。いちいちApple Watchと接続する必要もありません。

タップで操作

僕はあまり使っていませんが、ヘッド部分をタップすることで操作することもできます。マイクもついているので、つけっぱなしで電話で会話も可能です。AirPodsのダブルタップだけで出ることもできます。

AirPodsのイマイチなところ

突然切れる

突然接続が切れることがあります。先日も新幹線で使っていたら突然切れました。バッテリーが切れたかと思ったが、そうでもなく。ケースに一度戻して、バッテリーの確認したらまだたくさんあって。

設定→Bluetoothで確認したら未接続になったので、そこをタッチしたらまた接続されました。

音質についてはそれなり

有線のイヤホンに比べたら決して良いとは言えませんが、それでも聞いていてつらいというレベルではありません。流し聞きする分には問題ないレベルです。

高価格帯のJabra Elite 65tと聴き比べるとやはり全体的に軽い感じです。

Apple
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ