新型iPad mini5が発売!旧型やiPadとスペック比較!

【レビュー】Galaxy Note10を買ってみたらよかった!

スポンサーリンク

EtorenでGalaxy Note10とGalaxy Note10+を購入しました。非常によくメイン機種をiphoneから切り替えます!

メモリ/ストレージ Snapdragon 855 Exynos 9825
Galaxy Note10 8GB/256GB N9700 N970F
Galaxy Note10+ 12GB/256GB N9750 N975F
Galaxy Note10+ 12GB/512GB N9750 N975F

2019年8月16日時点での値段はこのようになります。Snapdragon855の方が安いです。

メモリ/ストレージ Snapdragon 855 Exynos 9825
Galaxy Note10 8GB/256GB 10,770円
購入リンク
110,300円
購入リンク
Galaxy Note10+ 12GB/256GB ¥118,200
購入リンク
125,100円
購入リンク
Galaxy Note10+ 12GB/512GB 137,500円
購入リンク
149,300円
購入リンク

外観

正面にインカメラがあります。

上部にSIMスロットがあります。

下部にUSB Type-C・スピーカー・ペンが内蔵されています

左側に音量ボタンと電源ボタンがあり

右側には何もありません。

背面は3つのレンズがあります。広角レンズ・超広角レンズ・望遠レンズです。Galaxy Note10+にはこれに追加して深度測定レンズがあります。

色はホワイトです。とても上品で美しいです。

サイズは6.3インチですがベゼルレスで細長いタイプなのでiphone8から少し横が長くなったぐらいです。重さも160g台と軽くなったのもあり持ちやすいです。

S-pen

今回からS-penでカメラの操作をすることができるようになりました。家族で自撮りするときなどS-penのサイドのボタンを押すだけで撮影してくれるので便利です。

手書きを日本語の文字に変換してくれることもできますが、僕の字があまり綺麗じゃないのもあり精度はあまり高くありません。(SAMSUNGの日本語キーボードは、設定から何もせずにダウンロードできました。購入したものによっては日本語キーボードがダウンロードできないことがあるそうです)

PC for Dexが使える

僕の職場のパソコンはオフラインのためDynalistなどのアウトライナーやScrapbox、タスク管理アプリが使えません。MacBookを持ち込んで使用していたんですが、Galaxy Note10の『PC for Dex』の機能でパソコン上にスマホのブラウザを表示させてDynalistやScrapboxを、パソコンのキーボード、マウスを使って操作できるようになりました。

これで、仕事のメモ・タスク管理をDynalistに、学んだことをScrapboxにMacBookをいちいち開かなくても使用できるようになりました。

Windowsはexeファイルを、Macはdmgファイルをインストールする必要があります。Macでは管理者権限のロック解除する必要がありましたが、Windowsだと管理者パスワードをしらなくてもインストールできました。(PCの設定によるかもしれませんが)

『PC for Dex』でブラウザを使用するととても字が小さいのでSAMSUNGブラウザを使用し、ズームにして使っています。ScrapboxはSAMSUNGのブラウザでは使えないのでChromeを使ってみました。『ユーザー補助機能』から字を拡大してみても字の大きさがノートによって違かったりで今のところScrapboxの使用は微妙です。

それでもDynalistは安定して使えるので、それだけで個人的には十分です。

カメラがいい!

Galaxy Note10のカメラもとてもいいです。薄暗い室内でもそれなりに明るく撮影できます。Galaxy Note10+と比べてみても大きな違いは感じられません。どちらもいいです。

動画についてもスマホとしてはとても綺麗です。ただ、動画はまだデジカメの方が綺麗にとれてますね。それでもすぐにYouTubeにアップできる点などはスマホの魅力だなと思います。

音もいい!

Galaxy Note10のスピーカーはステレオです。横にしておいた時に左右から音が出ます。インカメラのある部分のスピーカーはどこにあるかわからないくらい作りこまれていますね。

音質も非常にいいですね。Galaxyのスマホってあまり音質がいいイメージはないのですが、Galaxy Note10はすごくスピーカーの質も上がっています。

悪かった点

悪い点は何と言っても左側にボタンキーが集まっていることですね。右側に何もキーがなくて左側に音量ボタンと電源ボタンがあってバランスが悪く見えます。

あと、Galaxy Note10+だとmicroSDカードが使えますが、Galaxy Note10ではmicroSDカードが使えません。こっちでもmicroSDカードが使えたら申し分ないのにと感じました。

スペック

Galaxy Note10とGalaxy Note10+のスペックです。

製品 Galaxy Note10 Galaxy Note10+
メーカー Samsung
発売日 2019年
OS Android
CPU Snapdragon855・Exynos9820
RAM(メモリ) 8GB
5Gは12GB
12GB
ストレージ 256GB 256GB/512GB
microSD ×
大きさ 6.3インチ 6.8インチ
71.8mm 77.2mm
151mm 162.3mm
厚さ 7.9mm 7.9mm
重量 168g 196g
解像度 1080×2280 1440×3040
画素密度 401ppi 498ppi
バッテリー 3500mAh 4300mAh
ワイヤレス充電
超広角 1600万画素(F値2.2)
広角 1200万画素(F1.5/F2.4)
望遠 1200万画素(F値2.1)
深度測定 ×
インカメラ 1000万画素(F2.2)
DxOMARK
静止画 118
動画 101
総合点 113
インカメラ 99
認証 ディスプレイ・顔認証
防水 IP68
ポート USB Type-C
イヤホンジャック ×
メモリ/ストレージ Snapdragon 855 Exynos 9825
Galaxy Note10 8GB/256GB N9700 N970F
Galaxy Note10+ 12GB/256GB N9750 N975F
Galaxy Note10+ 12GB/512GB N9750 N975F

2019年8月16日時点での値段はこのようになります。Snapdragon855の方が安いです。

メモリ/ストレージ Snapdragon 855 Exynos 9825
Galaxy Note10 8GB/256GB 10,770円
購入リンク
110,300円
購入リンク
Galaxy Note10+ 12GB/256GB ¥118,200
購入リンク
125,100円
購入リンク
Galaxy Note10+ 12GB/512GB 137,500円
購入リンク
149,300円
購入リンク

 

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ