P10 liteレビュー・P9 lite・nova lite・honor8とスペック比較

IMG00009

HuaweiのP10liteを購入しました。5.2インチの非常にコスパの高いスマホです。ここではP10 liteの外観と使用感、同サイズでHuaweiから発売されているP9 lite・nova lite・honor8と比較してみます。

10秒でわかるポイント紹介

  • DSDS・Wi-Fi ac(5GHz)に対応している
  • 2万円代で購入できる

スポンサーリンク
スポンサーサイト

外観

IMG00002

裏はカメラが。出っ張りがありません

IMG00023

右サイドには電源ボタンと音量ボタンが

IMG00004

左サイドにSIMスロットがあります。

IMG00007

SIMは2つ入ります。DSDS(デュアルスタンバイ)対応です。

IMG00012

microSDカードはこちらがおすすめです。超高速のU3クラスながら64GBが3000円未満です。

上部にイヤホンジャックが

IMG00006

下部はmicroUSBがあります

IMG00003

中身

Screenshot_20170613-183738Screenshot_20170613-183745

最初から入っているアプリの表示がちょっと特徴がありますね。

P10 liteの使用感

画面は5.2インチのフルHDです。Huaweiのディスプレイは安定して綺麗です。これよりも画素密度の高いスマホもありますが、負けないぐらい綺麗です。

ナックルジェスチャーというのを使ってみましたが、使用感はイマイチでした。スリープを解除した状態で使わないといけないので、普通にアプリを開いた方が早いです。あまり使わないなーって感じですね。

Screenshot_20170614-075848

それに比べて便利なのがhonor8の指紋認証の押す強さでアプリを開ける機能です。(スリープ状態でもそのまま認証できますから)

バッテリー持ちについてはさすが、Huaweiですね。とても長く持ちます。

P10 liteとP9 lite、nova lite、honor8と比較

P10 liteとP9 lite、nova lite、honor8を比較してみます。

それぞれのレビューはこちらになります。

ベンチマーク

製品 P10 lite HUAWEI P9 LITE nova lite honor8
CPU Kirin658 Kirin 650 Kirin 655 Kirin 950
RAM(メモリ) 3GB 2GB 3GB 4GB
ストレージ 32GB 16GB 16GB 32GB
AnTuTuスコア 58616 53140 56779 92577
シングルスコア 859 897 782 1728
マルチスコア 3365 3913 3253 5182

CPUではhonor8が一つ頭が抜けていることがわかります。P9 liteだけちょっと性能が低く、P10 liteとnova liteが同程度のスペックです。実際の使用感としてもhonor8の方がサクサク動きますね。ただ、他のスマホも動きは軽快です。SNSやネットをする分には問題ありません。

サイズ

モデル P10 lite P9 LITE nova lite honor8
ディスプレイ 1920×1080 1920×1080 1920×1080 1920×1080
大きさ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ
画素密度 424ppi 424ppi 424ppi 424ppi
重量 146g 147g 147g 153g
72mm 72.6mm 72.94mm 71mm
146,5mm 146.8mm 147.2mm 145.5mm
厚さ 7.2mm 7.5mm 7.6mm 7.45mm

honor8だけが少し重く他は同じです。サイズはほとんど変わりありませんね。

左がhonor8・右がP10 lite

IMG00013_HDR

IMG00014

カメラ

モデル P10 lite P9 LITE nova lite honor8
アウトカメラ 1200万画素 1300万画素 1200万画素 1200万画素
(モノクロ+カラーセンサー)
F値 F値2.2 F値2.0 F値2.2 F値2.0
インカメラ 800万画素 800万画素 800万画素 800万画素

カメラ性能はスペック的にはnova liteと同等です。それなりには撮れます。

IMG_20170615_080509

その他

モデル P10 lite P9 LITE nova lite honor8
Wi-Fi ac対応 × ×
DSDS × × ×
指紋認証 背面 背面 背面 背面
ポート microUSB microUSB microUSB USB Type-C

DSDSに対応しています。ここが他のと違うところです。

値段

モデル P10 lite P9 LITE nova lite honor8
楽天モバイル ¥26,784 ¥13,500 ¥16,848 ¥27,864
Amazon ¥25,704 ¥19,508 ¥21,384

楽天モバイルでの通話SIMでセットした時の値段と、Amazonでの発売されている値段を表にまとめてみました。2017年6月17日時点での値段です。

P9 liteの圧倒的な値段の安さとhonor8のコスパの高さがわかります。楽天モバイルで通話SIMで購入する場合はhonor8をオススメします。

僕はスマホをいろいろ変えていますが、ここ数ヶ月はhonor8をメインで使っています。

ちなみに楽天の通信代がこちらになります。通話SIM3.1GB、P9 liteを分割で購入しても月々2000円ちょっとってめっちゃ安いですね!

スクリーンショット 2016-12-18 10.39.13

総合評価

非常にいい端末なのですが、去年からP9 lite、nova liteと安くて使えるスマホが出ているのでものすごい魅力には思えませんね。良いところというとDSDSと5GHzに対応している…といったところでしょうか。

通話SIMでの購入ならhonor8の方が圧倒的にコスパが高いのでこちらをオススメします。

Amazonなど端末のみで購入するなら、選択肢としては十分ありですね。DSDSと5GHzに対応して、メモリ3GB、ストレージ32GBとスペックアップで6千円の差なら買いだと思います。

ちなみにDSDSと5GHz対応しているスマホだとMoto G4 Plusがオススメです。gooSimsellerでセール中で今なら税込 23,544円で購入できます! 

関連Moto G4 Plusレビュー!SIMが2つ入りダブル待ち受けが可能!全体的にバランスがいい

あとがき

今、スマホを購入するならHuaweiの5.2インチスマホがコスパ高いですよねー普段使いには十分で、2万円前後ですからね。5.5インチよりも持ちやすいですし、4インチ台よりも画面が大きいですし。

昔は大画面が好きだったんですが、P9 liteを使ってからこのサイズが好きです。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト