nova liteレビュー!1万円台で驚きの性能!

IMG_20170304_151338.jpg

Huaweiは2017年も攻めています。これまで1万円台で購入できるスマホはサクサク動かなくお世辞にもおすすめできるものではなかったですが、サクサク動いて1万円で購入できるスマホがHuaweiから発売されました。nova liteです。 

楽天市場;SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】

スポンサーリンク
スポンサーサイト

5秒でわかるnova liteの2つのポイント

  • 1万円台とは思えない外観・性能
  • 過去最高のコスパ

外観

表です。角のつくりが美しいです。格安スマホとは思えない。非常に質感がいいです惚れ惚れする。

IMG_20170304_151227.jpg

裏面に指紋認証があります。カメラは出っ張っていません。テーブルの上に置いていじると若干滑ってました。

右サイドに電源ボタンと音量ボタンがあります。

IMG_20170304_151415.jpg

左サイドにSIMスロットがあります。nanoSIM+microSIMかnanoSIMが入れることができます。

IMG_20170304_151435.jpg

上部はイヤホンジャックだけです。

下部にmicroUSBとスピーカーがあります。

IMG_20170304_151402.jpg

付属品にカバーケースもついてきます。

IMG_20170304_151558.jpg

SIM

SIMの設定です。SIMを入れたら自動で設定画面が開きました。

楽天モバイルの料金体系

スクリーンショット 2016-12-18 10.39.13

楽天モバイルの料金体系です。 僕は3.1GBパックのプランを使用しています。

こちらの楽天市場では、SIMなしで激安で販売しています。現在品切れですが3月中旬以降に入荷予定のようです。通知を受け取るようにして置いてもいいかもしれません。

SDカード

僕が使っているのはTranscendのmicroSDカードです。64GBも2000円弱で購入できるようになりました。

ベンチマーク

Antutuベンチマーク

Screenshot_20170302-201854

Antutuベンチマークは5万越えです。SNSやLINE、ネットなどの軽い動作ならこのぐらいのベンチマークがあれば十分です。

Geekbench3

Screenshot_20170302-203103

使用感

液晶はデフォルトの状態だと少し赤みがかかっている感じがしますね。設定の色温度から変更可能です。

指紋認証の感度は非常にいいです。1万円台のスマホでこれだけ感度いいのを積んでいるスマホは他にはないでしょうね。

メモリは3GBあります。これも十分ですね。

Huaweiのスマホはいずれもバッテリー持ちがいいですが、このスマホもバッテリー持ちはものすごくいいです。ハードに使わなければ2日ぐらいは持ちそうですね。(昨日はあまり使っていませんでしたが、24時間ほど経っていてもバッテリーが20%しか減っていませんでした)

novalite8

Twitterはhonor8と比べるとちょっと引っかかりを感じるぐらいですが、全く問題ないレベルです。YouTubeも遅くなるということはありません。スピーカーはいいとは言えませんね。まぁ普通っていう感じでしょうか。ネットサーフィン、Kindleを読むのにも全く問題ありません。

上部スクショに写っている左下の丸ポチはスマートアシストのフローティングボタンです。いわゆるメニューボタンですね。左片手で操作している時にも左手親指で簡単に戻ったりアプリの切り替えができるので重宝しています。

指紋認証

novalite9

指紋認証は非常にいいです。Huaweiの製品はどれもいいですね。1万円台でこれだけいい指紋認証を搭載している端末はないのではないでしょうか。長押しジェスチャーとして、カメラを起動している時に写真を撮影したり、電話に出たり、アラームを停止させることができます。アラームの停止は良さそうですね。

指紋認証部分をスライドすることで操作も可能です。通知パネルと写真のスライドです。

指紋認証の使い勝手でいうとhonor8の方がいいですが、1万円台スマホとしては十分な性能だと思います。

今後、背面で操作できる機能が増えていきそうですね。

カメラ

カメラも思ったより悪くありませんね。

novalite7

novalite2

スペック

スペックはこちら

製品 nova lite HUAWEI P9 LITE Zenfone3(ZE520KL)
メーカー Huawei HUAWEI ASUS
発売日 2017年 2016年 2016年
OS Android7.0 Android6.0 Android6.0
CPU Kirin 655 Kirin 650 Snapdragon 625
クロック数 2.1GHz+1.7GHz 2.0GHz+1.7GHz 2.0GHz
コア数 8コア 8コア 8コア
RAM(メモリ) 3GB 2GB 3GB
ディスプレイ 1920×1080 1920×1080 1920×1080
大きさ 5.2インチ 5.2インチ 5.2インチ
画素密度 424ppi 424ppi 424ppi
ストレージ 16GB 16GB 32GB
アウトカメラ 1200万画素 1300万画素 1600万画素
F値 F値2.2 F値2.0 F値2.0
インカメラ 800万画素 800万画素 800万画素
バッテリー 3000mAh 3000mAh 2650mAh
重量 147g 147g 144g
72.94mm 72.6mm 73.98mm
147.2mm 146.8mm 146.87mm
厚さ 7.6mm 7.5mm 7.69mm
外部メモリ 128 GB 128 GB 128 GB
Wi-Fi ac対応 × ×
指紋認証 背面 背面 背面
防水 × × ×
ポート microUSB microUSB Type C
値段 19000円 25000円 40000万円

あとがき

このデキでこのスペックはめちゃ素晴らしいですね。Huaweiは今年もいい仕事をします。他者だったら29,800円でも頑張ったと言われるレベルだと思うんですけどね。

さて、来週にはnovaが到着する予定なので、比較エントリーを書く予定です! 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】
価格:18144円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)


次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト