ZenPad S8、iPad mini3、Xperia Z3 Tablet compact、Mipadスペック比較

 

NewImage

ASUSがZenPadを発表しました。その中でもハイエンドモデルとなるZenPad S8と同サイズのタブレットを比較してみます。

 

写真 ASUS Global

 

スポンサーリンク
スポンサーサイト

今回のエントリーの概要を見てみる

スペック比較表

製品 ZenPad S 8.0  Xperia Z3 Tablet Compact Mipad iPad mini3
発売日 未定 2014年11月7日 14年7月 2014年10月
OS Android5 Android 4.4 Android4.4 iOS8
CPU Atom Z3560/3580 Snapdragon 801 2.5GHz Tegra K1 2.2GHz A7
4コア 4コア 4コア
メモリ 2GB/4GB 3GB 2GB 1GB(非公表)
ディスプレイ 2048×1536 1920×1200 2,048×1,536 2,048 x 1,536
大きさ 8 8インチ 7.9 7.9インチ
画素密度 326ppi 283ppi 326ppi 326ppi
ストレージ 16/32/64GB 16GB/32GB 16/64GB 16/64/128GB
カメラ 800万画素 810万画素 500万画素 500万画素
500万画素
バッテリー 8時間 4500mAh 6700
重量 298 270g 360g 331g
134.5 123.6 125.4 134.77
203.2 213.4 202.1 200
厚さ 6.6 6.4 8.5 7.5
外部メモリ 128GBまで 128GB
Z Stylus 防水 日本未発売
値段 16GB 41500円 16GB 250ドル程度 16GB 42800円
32GB 46595円 64GB 53800円
128GB 64800円

ZenPad S8は型番がZ580 CAとZ580の2種類があるようですが、Z580CAと比較です

参照【イベントレポート】ASUS、ZenUIを採用したAndroidタブレット「ZenPad」 – PC Watch

ASUSとは

台湾の会社で、すごくコストパフォーマンスの高い製品が多いです。

Zenfone2もすごく満足度が高いスマホでした。使っていて心地いいレベルのヌルサクなんです。

Zenfone2(ZE550ML)コスパ高スマホの外観・中身・ベンチマークをレビュー

Nexus7もすごくいい商品でしたね。ノートパソコンもASUSのを購入しました。

特徴

ZenPad S8はアスペクト比が4:3ということで、Mipadと同じ形ですね。

Mipadをレビュー!スペック比較と日本で購入する方法

スタイラスペンも対応していたり、USB Type-Cに対応しています。通信には対応せず、Wi-Fi版だけです。

発売日

まだ未定ですが、2015年の後半には発売されるのではないかと言われています。

値段

金額もまだ未定です。

コスパがいいASUSですから、台湾では日本円にして3万円台で発売されると期待しています。

ただ、Zenfone2のように日本だと台湾の価格より1万以上高くなる…ということがなければいいですね。

情報が分かり次第、更新します。 

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト