安産力を高めるために妊娠したら知っておきたい3つのこと

311c10b9b6a19e564c1565e49ec9a3c6 s

妻の妊娠が28週目に突入しました。今日は妻がブログを書いています。

※写真はイメージ画像です。

ツイッター(@dejidoku)、Facebookページコレイイ・家事楽フォロー大歓迎のむのんです。

妊娠28週です。妊娠後期に突入しました。

ベビー用品や急な入院などに備えての入院グッズ準備をしています。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

体の痛みが簡単な体操で和らいだ

おなかがせりでたこと、体重増加などで体のあちこちが痛く、動きもにぶってきました(*´ω`)

先日『安産力を高める骨盤ケア』という本を主人がプレゼントしてくれました(^◇^)

妊娠26週からこの本を読みながら骨盤ケアをしています。

最近太ももの付け根(おしり側)がつるように痛く、歩く時や座る動作をする時などにとても苦痛を感じていました。

なんで妊娠中ってこんなに体のあちこちが痛いの?と思います(*_*)

この本で紹介している 「お尻ふりふり片手伸ばし」や「かかと押し出し体操」 というかなり簡単な体操とウォーキングで私は痛みが解消されました。

お尻フリフリ片手伸ばし - 逆子直しにも最適! | 魔女のひとりごと

おしりまわりや足の付け根が痛い方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子宮を上げる

8d91e8df6f046fe5c757ea14d352cba6 s

安産を目指すには下がった子宮を上げることが大切なようです。

実は妊娠がわかったその日から、ショーツはできるだけ小さいものにし、 衣類のゴムのラインはアンダーヘアの少し上にくるように服を折り返すと良いようです。

私も実は今まで真逆なことをしていました。

私はマタニティ用レギンスやマタニティーショーツを着用し、 おなか(胸のすぐ下あたりです)にゴムの跡が付いていました。 反省ですね。

おなかも冷えないし良いかと思って使用していましたが、 これによって赤ちゃんを子宮ごと押し下げ、 安産から遠ざかっていたとは思いもしませんでした(^^;)

ベルトをする

骨盤の緩みすぎを防ぐためにベルトをしています。

妊娠前に、この本でも紹介している「トコちゃんベルト」を 購入し、使用しましたが、立ったり座ったりする度にズレが生じ、 それがストレスになったこともあり捨ててしまいました。

今は、違うものでもう少し安価なものを購入し、使用しています。

ズレも少なく、装着もスムーズにできるので気に入っています(^^♪

このベルトは産後から使用と書かれていますが、 トコちゃんベルトと原理は似ているかな?と思い、妊娠期から骨盤を支えるために使用しています。

今できることを少しずつやりながら安産力を高めて 赤ちゃんにもママにもより良いお産ができるように 皆さん頑張りましょうね(^◇^)

あとがき

妻のお腹がとても大きくなってきました。

体が重くて動くのが辛くなったり、その上、体重増加も気をつけないといけないから食事も制限したり。

本当に女性の方は大変です。

つらい思いを聞いて共感する…男はそういうことしかできませんが、そういうことが大切なことなのだと思います。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

[関連]

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト